「頭のいい」女子はいらないのか——ある女子国立大院生の就活リアル | BUSINESS INSIDER JAPAN

JR大阪駅近くの外資系ホテルのラウンジに向かうと、約束の時間より早く到着していたその女性は、こちらに気づき立ち上がって軽く会釈した。関西在住の国立大学の大学院修士2年、島本渚さん(23、仮名)。大学院...

ツイッターのコメント(193)

この記事に書いてあるようなことを言ってくる企業は、その時点で『こちらから願い下げ』だと突きつけてやれ。

本人がやりたくてやったことを否定するような人間がいる時点で、サイテーだから。
「研究職や非営利団体での活動も考えましたが、一度、民間企業で働いてみようと思いました』

このいい方ちゃいますか?

働かせてもらうなら上から目線やめたらいい。
それに文句いうなら起業したらいい

頭いいんやし。
こんな企業の人事の方と対談して、本音を聞いてみたい。/
>大学院では社会学系を専攻している

まず女どうのこうの以前に社会学者という肩書の人間が社会の害悪過ぎてその教えを受けているというのがリスクでしかない…
あと、23な辺り「ひとなみ」世代でも無ければ、人文系出身も相まって敬遠要素になるな。顔とかコネとかあればそんなん言わんだろうし
「頭のいい」女子はいらないのか——ある女子国立大院生の就活リアル | Business Insider Japan
馬鹿なのはもっといらぬえ
「頭のいい」女子はいらないのか——ある女子国立大院生の就活リアル

2017年記事。
社会学の院生が建築・製造業を狙うという、絵に描いたような専門アンマッチかつ不利な就活戦略をなぜとってるのかを掘り下げず、とうぜん女性差別案件として書いてるので、記事が脆弱すぎ…
土木工学科修了だったら秒で就職決まってたぞwww
田舎駅弁の学部卒ですら女子なら下にも置かない対応で揉み手で大歓迎される.
社会学系…あっ(察し)
 
PR
PR