英国、1972年以来の大幅な減税-経済成長促す狙い - Bloomberg

40コメント 2022-09-23 19:37|Bloomberg

トラス英政権は1972年以来の大規模な減税を打ち出した。景気への長期的な効果を狙い、個人所得税と法人税の両方を引き下げる...

ツイッターのコメント(40)

”政府が賄いきれない水準にまで債務が膨らみ”って、いつも気持ち悪いんだが、国家の財源は本質的に税ではなく信用なのに”減税or増税しない=財源不足”みたいな直線的なロジックが透けてて誤解まねくんじゃねと思う。マクロ経済わからんけど。

英国が25.5兆円経済対策 より
減税で通貨安、つまり通貨安を回避したければ
英国経済の見通しが悪くなると迅速に減税
こういう風に臨機応変に日本も対応してもらいたいものですね
特定の層にばら撒くばかりでおまけにそこにかかる費用もすごい金額 
この国は何をしているのでしょうね
#投資初心者
📌消費税減税も廃止もせず緊縮増税路線をひた走る日本は、経済が衰退縮小した上に通貨も暴落している。
これが性急な脱炭素を強引に推進した国のなれの果て
しかもとち狂った対策


■高額所得者向け最高税率引き下げ、バンカー賞与の制限撤廃
■債務は膨らむと市場が懸念-英資産急落
■法人税率引き上げは撤回
イギリス政府と英中央銀行の動きが矛盾してるんだよな。
イギリスは国民の負担を減らしつつ大規模な経済政策を行ってコロナ禍による不景気にを脱却しようとしている。立件民主主義の手本であり経済政策でも日本よりも何十倍もリードしている。日本は減税会を作って少しずつれべるあっぷしている。
日銀の異次元緩和のせいで、日本ではこういう金利のプレッシャーが掛からなくなってしまった。
英国 大幅減税…
23日株価はインフレ懸念で1.96%下落😳
トラス英政権は1972年以来の大規模な減税を打ち出した。景気への長期的な効果を狙い、所得税を引き下げ、予定していた法人税率引き上げは撤回
不動産購入時の印紙税も削減。個人や企業が直面する光熱費の高騰に対し、今後6カ月間で600億ポンド(約9兆5000億円)を拠出する
今後、どういう結果になるか注目したい。
トラス新政権は大型減税を発表。この経済対策の費用は5年間で約25兆5000億円。すでに大規模な英国の政府債務が管理不能な状態に陥るとの不安を背景に、昨日の市場ではトリプル安。
イギリスめっちゃ優秀じゃん
日本の財務省なんてこの期に及んで減税を渋ってるのに
>....金融政策判断で政策金利を1ポイント引き上げると織り込みつつある

>英国債は急落し、政府の追加借り入れは経済成長にほとんど寄与せず、物価上昇は加速させると市場関係者が考えていることを浮き彫りに
インフレ対策としてはナンセンスとしか言いようがない。付加価値税を大幅に増税して緊縮財政した上で、低所得者には給付金を出して対策するような政策を取らないとますますインフレは加速する。
「インフレをあおり債務は膨らむと市場が懸念-英資産急落」
’UK’s Biggest Tax Cuts Since 1972 Trigger Crash in Pound, Bonds’
「英国の1972年以来の大規模減税策がGBPと🇬🇧国債暴落を齎した。」
国家財政が破綻するのではないかと言う懸念からPound売りが加速し5年で25.5兆円規模まで膨らんだ。
詳細は下記のBBG記事をご参照下さい。
減税は党首選の主要争点でしたから、当然やるだろうとは思ってましたが、いよいよ始まりましたね。
注目すべき問題は、対立候補のスナク氏が指摘してたような債務の増加の恐れにどう対応するのかでしょうね。
そこはまだ不透明な部分ではある
イギリスがトラス首相の公約通り、減税に踏み切るとのこと。減税は景気刺激策になるとは思うけども、財源は大丈夫なのだろうか・・・?
ポンド円がすんごいことになっておる。
日本 為替介入→ドル安→インフレ↑
英国 財政出動→インフレ↑
新政権のもとで、財政が急速に悪化しそうな予感。
▶️景気への長期的な効果を狙い、個人所得税と法人税の両方を引き下げる。クワーテング財務相はまた、不動産購入時の印紙税も削減。個人や企業が直面する光熱費の高騰に対し、今後6カ月間で600億ポンドを拠出して支援する
トラス英政権は1972年以来の大規模な減税を打ち出した。景気への長期的な効果を狙い、個人所得税と法人税の両方を引き下げる。個人や企業が直面する光熱費の高騰に対し、今後6カ月間で600億ポンドを拠出して支援することを確認した。
 同財務相は「成長を優先させる」と。
トラス首相、発表内容の詳細↓
いやー日本も真似して欲しいわw
トラス英政権は1972年以来の大規模な減税を打ち出した。景気への長期的な効果を狙い、個人所得税と法人税の両方を引き下げる。エコノミストらは一連の措置に伴う費用は英国の財政では賄いきれず、通貨危機を招く恐れがある
今日の下げは英国発。

昨日のBOEの国債売却(QT)発表と
今日、大規模減税が打ち出されて財政への懸念で英国債が大幅に下落。

現地では英国債のメルトダウンと形容されています。
これが、各国市場へ波及しているようです
イギリスも減税
優秀というか普通に賢い選択
エコノミストらは、今回発表された一連の措置に伴う費用は英国の財政では賄いきれず、通貨危機を招く恐れがあると懸念する。
トラスはもちろん意味を理解した上でやってるんだよね??
エコノミストらは、今回発表された一連の措置に伴う費用は英国の財政では賄いきれず、通貨危機を招く恐れがあると懸念する。
法人税、所得税を引き下げ、光熱費対策で9兆5千億円を拠出だそうで。
おかげでポンドが売られてますが、どこかの中途半端な国とは違って気合いが入ってますね😁
🇬🇧
>個人や企業が直面する光熱費の高騰に対し、今後6カ月間で600億£を拠出
>エコノミストらは、今回発表された一連の措置に伴う費用は英国の財政では賄いきれず、通貨危機を招く恐れがあると懸念
以上
 
PR
PR