EV革命が減速危機、電池材料不足で車両価格高騰-トヨタ幹部が警告 - Bloomberg

16コメント 2022-06-02 07:00|Bloomberg

ツイッターのコメント(16)

直近の受注に影響はなくとも風向きは逆風
やっぱり注目すべきはバッテリーかね
電池の材料不足無視してEV推進するの、本当に無責任過ぎるよね。

//…EV革命が減速危機、電池材料不足で車両価格高騰-電池材料高騰でEVメーカーは製品値上げ、新車平均800万円超えも…電池供給網を構築する間、HV車が論理的な暫定技術とプラット氏
つまりプリウスPHV最強
調査会社コックス・オートモーティブによると、米国の新車EVの平均取引価格は4月に6万5000ドル(約840万円)を超え、前年同月比で16%の上昇となった。価格帯は高級車と同じとなった。材料コストはEV価格をさらに上昇させる可能性がある
EV革命が減速危機、電池材料不足で車両価格高騰-トヨタ幹部が警告 -


ガソリン価格が下落したらEV車需要も落ち着くのかな
EV急速普及と言ったって、そもそもが補助金を注ぎ込んでの話。電池製造数の限界、充電時間、電気の確保など問題は山積だ。だいたいからして、環境に優しいを言うならEVにしようではなく、車を使うなでなくてはおかしい。
トヨタ自動車のギル・プラット氏: 問題は迅速なEVシフトを可能とするために自動車業界が「サプライチェーンのさまざまな部分に適切な規模の投資を行ってきたのかということだ」。
ブルームバーグ: EV革命が減速危機、電池材料不足で車両価格高騰-トヨタ幹部が警告.


単純に高ければ普及はしない。
いやいや、自社のEV話ですよね?
新車だけやなくて中古車市場にまで波及しとるわけでな
米国の新車EVの平均取引価格は4月に6万5000ドル(約840万円)を超え、前年同月比で16%の上昇となった。同期間の新車全体の価格上昇幅を上回っており、価格帯は高級車と同じとなった
トヨタ自動車のチーフ・サイエンティスト、ギル・プラット氏は自動車業界を襲う電池材料の不足と価格高騰はすぐに解消することはないと警告する。そうなれば、電気自動車(EV)の普及が減速するリスクが高まる可能性がある。
リチウムやニッケルなど主要な電池材料の供給逼迫やウクライナ戦争に起因する混乱による価格高騰に伴い、電池コストの低下傾向は反転地政学的な出来事ださまざまな部分に適切な規模の投資を
> 電池材料高騰でEVメーカーは製品値上げ、新車平均800万円超えも
>電池供給網を構築する間、HV車が論理的な暫定技術とプラット氏
以上
 
PR
PR