オミクロン変異株の流行、パンデミックの終わりを示唆-南ア研究 - Bloomberg

92コメント 2022-01-08 03:27 Bloomberg

ツイッターのコメント(92)

この推定が正しいのかどうか、気になってたんですが、ここ一週間の南アの感染者数の動向を見ると、今のところ合致してますね。
妄想ですが、そうして段々と毒性が弱くなり、ぎりぎり人間が新しいワクチンを開発するには金がかかりすぎるけど少し風邪よりは強い株へと平衡状態で安定するかもです。
「『このパターンが続き、世界でも繰り返されるなら、感染率と死亡率の完全なデカップリングが起こる公算が大きい』と研究者らは指摘。これは『新型コロナが世界的な流行期を終え、地域的流行段階に入る先触れ』の役目をオミクロンが果たす可能性を意味すると続けた」|
こういう話も出てきているけど、南アの爆発的感染拡大とその収束傾向は若者中心で、これが高齢者に次第にシフトしてきたら違う風景になるのでは、と。油断しないほうがいい。
ワクチン接種による長期に渡る影響がこれから出てこなければいいが。
免疫低下の問題とか。
パンデミックが終われば、いずれインフレは収束していく?
いい加減リア充させろ🤬

・感染拡大は「前例のない速さ」、症状はるかに軽度-南ア調査
・死亡は全入院患者の4.5%、これまでの21%を大幅に下回る
コロナで低迷していた産業のV字回復に備えないと
南アフリカ医療研究評議会の調査結果によると、オミクロン株流行期での死亡は全入院患者の4.5%にすぎず、これまでの21%を大きく下回る。集中治療室への入院も少なく、入院期間も「大幅に短い」という。
コロナウイルスの変異って言うよね。しかしこのコロナって変異する必要性とかウイルス同士コミュニケーションどうやって取ってるんだろうね🤷‍♂️
🦠毒をもって毒を制してくれ~🥊
オミクロン株先進国 南アフリカのデータでは、株流行期での死亡は全入院患者の4.5%にすぎず、これまでの21%を大きく下回るとのこと。集中治療室(ICU)への入院も少なく、入院期間も大幅に短いとのこと。
 
PR
PR