南アで新たな変異株を確認、世界に波及し得る「深刻な懸念」要因 - Bloomberg

53コメント 2021-11-26 06:29 Bloomberg

南アフリカ共和国では、最近特定された新型コロナウイルスの新たな変異株に関する調査が実施されている。同変異株は大きな懸念要因で、南アが深刻な感染第4波に見舞われ、世界にも拡大し得るとの恐れが強まっている...

ツイッターのコメント(53)

パニクって繋げられてなかった発端となった南アの状況

> 南アのコロナ感染者は再び急増しており、25日の新規感染者は2465人
>過去2日間は900人を下回っていた。>陽性率は6.5%に上昇
>新規感染者のうち2000人近くは、ヨハネスブルクとプレトリアがある人口最多のハウテン州
南アでは、約13%の人(近年増加)がHIVに感染している。免疫不全の人の間でコロナが広がり、変異種も発生しやすいらしい。

私のブースターショットを寄付したいくらいなんだが、先進国はこれでやっと重い腰を上げて接種率が低い国に、更なる援助をするだろうか。
「南アで完全なワクチン接種を終えた成人は約35%にとどまっている。他のアフリカ諸国の状況はさらに深刻で、アフリカ大陸全体では人口の6.6%にすぎない」  - Bloomberg 新型コロナウイルス
先進国は、コロナワクチン、ブースター(追加接種)の話題も出ており、日常を取り戻す。

一方で、南アで完全なワクチン接種を終えた成人は約35%、他のアフリカ諸国の状況はさらに深刻で、アフリカ大陸全体では人口の6.6%。

こんなことが許される世界でいいわけがない。
この記事が2021年11月26日 2:15
WHO がギリシャ文字を付けるまでは「B.1.1.529」と呼ばれる同変異株には異例に多い変異が生じており、これまでの例と「極めて明確に異なっている」と、生物情報学を研究するトゥーリオ・デ・オリベイラ氏が25日のブリーフィングで説明
何故南アフリカからと思いましたが😩

ワクチン接種済みの人々から検出された

「B.1.1.529」は免疫不全の人の慢性感染の過程で進化したとみられ治療を受けていないHIV感染者だった可能性が❗️南アのHIV感染者は820万人世界最多。免疫不全の人は🦠より長くとどまり得る
@ businessから
新たな変異株はHIVキャリアへの感染の過程で変異
HIVの特徴を取り込む可能性はあるのか?
ワクチン接種の新興国、先進国の差が出たという印象。
個人的にはmRNAワクチンは変異株に関して有効だと思う。
(他にも経口タイプもある。)
ただワクチン接種などの対応までに国が感染拡大阻止の対応をどの様にとるか?
これにつきるのでは?
B.1.1.529について

英UCL遺伝学研究所所長によると、
免疫不全の人の慢性感染の過程で進化したとみられ、治療を受けていないHIV感染者からの可能性。

免疫不全の人にはウイルスがより長くとどまり得るため、と。
 
PR
PR