TOP > 政治・経済 > テスラ、温暖化ガス排出枠の販売先を失う-業績への打撃必至 - Bloomberg

テスラ、温暖化ガス排出枠の販売先を失う-業績への打撃必至 - Bloomberg

40コメント 2021-05-06 02:48  Bloomberg

米電気自動車(EV)メーカーのテスラは、温暖化ガス排出枠(クレジット)の販売先を一つ失う見通しだ。同社が約2年にわたり続けてきた四半期黒字には、クレジット販売が大きく寄与している。

ツイッターのコメント(40)

販売先は、自社努力で400億円相当を節約できる!とか言ってるみたいだが、その額まで行くと今までどんだけ浪費してたんだろう…と疑問に思ってしまう。
あらら… →
テスラ夢追い人は現実も見てエントリーライン見極めようね🚗

 2021年5月6日


>ステランティス、テスラとのクレジット売買合意を解消と発表
このニュースのサムネが、初号機に見えてしまう。そんな私なのに映画見れていません。
過去数四半期のテスラ決算は、温暖化ガス排出枠(クレジット)の売り上げがなければ赤字になっていた計算
思ってたより早めに終わりが来たなぁ。
まぁ他に買い手がありそうな話ではあるが。
私はネガティブ情報キャッチャー。

私「↓(リンク)らしいで」
夫「それは朗報や!テスラの目的に着実に進んでる!」
夫にはポジティブ情報らしかった。
ステランティス、欧州環境規制対応のためにテスラと結んでいたクレジット売買合意を解消。黒字=クレジット販売なので、影響大きい。各社のEV進出が進むとクレジット販売はなくなり業績が危ういかも
テスラの経営に打撃。
株価下がらないといいなぁ…。
$TSLA
ステランティスがTeslaと結んでいたクレジット売買合意を解消すると発表。約3億ユーロを節約でき、そのうち約2億ユーロはTeslaに支払われることになっていたそう。

過去数四半期はクレジット売上がなければTeslaは赤字だった。
>自社の努力で環境基準を達成することにより、3億ユーロ(約400億円)程度を節約

>約2億ユーロはテスラに支払われることになっていた分
なるほど。テスラ以外でも売れてくると、単にシェア争い以上の打撃がありそう。
"ステランティスは、欧州の環境規制に対応するためにテスラと結んでいたクレジット売買合意を解消すると5日に発表。自社の努力で達成することにより、3億ユーロ程度を節約。うち約2億ユーロはテスラ分"
クレジットの売り上げがなければ赤字になっていた
これ何気に凄い記事で、 $DOV が何をやろうとしているのか理解出来る記事
DOVの未来が見える。TESLAは既に欧州自動車会社と提携していたが解消した。欧州といえば.
テスラのバットニュースは、一時的ではなく実際の経常利益、次の決算につながるニュース。これもやばい・・・これをさらに予測して相殺するようなニュースもってるんかなイーロンマスクさん
いろいろ変わってくる。
テスラにとって、2億ユーロ減るとなるとかなりの痛手
ギガベルリン6ヶ月立ち上げ延期、との報道もあったし欧州勢も必死。


ステランティス、テスラとのクレジット売買合意を解消と発表
テスラ、クレジット販売の利益がなければ過去数四半期は赤字
買うチャンス来るかっ!
厳格化する環境規制の達成に必要なクレジットを、テスラは他社に売却して売上高を上積み。
この売上はそのまま利益に計上され純利益を上回り続けている。このクレジットの売り上げがなければ赤字になっていた計算
次の決算は温暖化ガス排出枠(クレジット)なしで行けと。悩ましい。
これ、超ヤバいネタじゃん。
テスラ終わった…。
イーロンさんtwitterで遊んでる場合とちゃいまっせ。
本気でEV普及とその先のFSDソフトウェア覇権に向けて本腰入れてくれや。
しかしEVは単なるデバイス化する未来は確実なんだろうから安価で優れたソフトウェアを搭載しているテスラの価値なんだろうけど。
"フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とフランスのグループPSAの統合で誕生したステランティスは、欧州の環境規制に対応するためにテスラと結んでいたクレジット売買合意を解消すると"
次の四半期は何かあるってこれだったのかな>
温暖化ガス排出枠の大きな販売先を失ったテスラ、ここからどう乗り越えてくるのかが楽しみ、他社が足並み揃えてくるのは想定外ではないと思います。
これってどうなん、テスラ推しの投資家さーん?
「自社の努力で環境基準を達成することにより、3億ユーロ(約400億円)程度を節約できると、リチャード・パーマー最高財務責任者(CFO)は述べた。このうち約2億ユーロはテスラに支払われることになっていた分だという。」

テスラさんの本業が危ない😳
中国なんて途上国扱いで石炭火力で発電の割合も高いので電気自動車だからクリーンて事も必ずしも無い。排出権取引なんて怪しいもんだ巨額マネーが動く環境ビジネスの一環。
テスラは温暖化ガス排出枠のクレジットで売り上げを上げてたのか、、、
まだまだサスティナブルという思想での事業拡大は難しそうかも?
もしくわ、他に投資しまくってたのかな?
こんなカラクリがあったとは…EV過渡期ならではの収益モデル。でも異業種だとまだまだ買い手があるのでは。
テスラは、温暖化ガス排出枠(クレジット)の販売先を一つ失う見通しだ。同社が約2年にわたり続けてきた四半期黒字には、クレジット販売が大きく寄与している。
「排出権を売る」という環境利権詐欺がじわじわと終了しそうだ。
☞テスラ好業績のカラクリは「温暖化ガス排出枠の販売」だったのか?
ステランティス、テスラとのクレジット売買合意を解消と発表

テスラ、クレジット販売の利益がなければ過去数四半期は赤字
ARKのおばちゃん大丈夫かなー。
フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とフランスのグループPSAの統合で誕生したステランティスは、欧州の環境規制に対応するためにテスラと結んでいたクレジット売買合意を解消すると5日に発表した。
実質赤字の会社の時価総額が70兆円(苦笑)… 欧州をはじめ中国や米国で厳格化する環境規制の達成に必要なクレジットを、テスラは他社に売却することで売上高を上積みしてきた。この売上はそのまま利益として計上され、この利益はGAAPベースのテスラの純利益を上回り続けている
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR