TOP > 政治・経済 > 富裕層狙い撃ち、米政権税制案は相続の優遇制度廃止-関係者 - Bloomberg

富裕層狙い撃ち、米政権税制案は相続の優遇制度廃止-関係者 - Bloomberg

14コメント 2021-04-28 02:10  Bloomberg

バイデン米大統領が近く発表する包括的税制案には、資産相続時の税負担を大きく減らせる現行の優遇制度を富裕層から取り上げ、富裕層の所得税最高税率を引き上げるとともに、内国歳入庁(IRS)の税務調査能力を増...

ツイッターのコメント(14)

いつも米国を見習えってうるさい御用学者どもはこれも見習えって言って下さいね、まさかこれだけ金持ちに都合が悪いからってスルーしたりしないよね、まさかね。
USは政府にもダイナミズムがあって羨ましい。
内国歳入庁に今後10年で予算を8.7兆円増額し、富裕層や企業に対する税務調査能力を強化。それによって77兆円の税収を期待とか。
力点置く部分への積極投資と、そのリターンの明確さが凄い。
バイデンが思ってたより戦う大統領だった
米国の遺産税(相続税)はすごく抜け穴があるのですね。そもそも基礎控除が約6億円! 日本では税率10~55%で高い方だが、やはり控除がいろいろあるようだ。私には無縁だが。
日本も格差是正のためには相続課税強化して資産による格差が生じ難いようにするのが望ましいが、政治家は誰も触れたがらないから無理よな。
バイデンは、オバマの影に隠れてたが、オバマよりかなり有能じゃない?アメリカで富裕層と戦える大統領が出て来ると思わなかった。ガースーも、アーベーの影に隠れてた後にリーダーになったのは同じだが…
調査能力の増強のためにIRS予算
を大幅増額。金額がすごい。10年で8兆円と。

→ (訂正) - Bloomberg
(訂正) - Bloomberg
これまでが異常だな
IRSの予算は10年かけて800億ドル(約8兆6700億円)増額し、富裕層や企業に対する税務調査能力を強化する。関係者によれば、これによって7000億ドルの税収が期待できる。
🔴理由
FOMC前に、持ち高調整の債券売りで長期金利が上昇した。
景気回復期待により、原油が上昇した。

🔵ニュース
●資産の譲渡益、相続時の市場価格での計算を廃止-遺産税は大幅増へ

●IRSの予算、10年で800億ドル増額-税務調査能力を底上げ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR