TOP > 政治・経済 > ネット銀行の口座数が急増、楽天は1000万突破-メガバンク脅かす勢い - Bloomberg

ネット銀行の口座数が急増、楽天は1000万突破-メガバンク脅かす勢い - Bloomberg

10コメント 2021-04-23 12:26  Bloomberg

楽天銀行などのネット銀行で口座数や預金量が急速に増加している。オンラインショッピングモールをはじめとするグループの非金融事業が持つ幅広い顧客基盤をポイントなどの優遇策で銀行サービスに誘導する囲い込み策...

ツイッターのコメント(10)

メガバンは振込手数用無料回数を減らし、通帳有料化などUIUXがどんどん悪くなる。

楽天銀行、住金SBIその他ネット銀行はワンタイムパスやIPアドレスでの管理が多い。一度設定すれば必要なデバイスはスマホくらい。

どんどん差は縮まっていく。
メガバンクは大企業のため
信用金庫は中小企業のため
ネット銀行は個人のため
楽天銀行は楽天経済圏の方々のため
そんな感じですね😊
SBIと競争しているので消費者は助かります
楽天銀行の勢いがとてつもない😁
遂に1000万突破❗これは驚き😲
預金残高も5兆円超❗小さな国の国家予算規模❓
この勢いで、楽天証券も頑張れ🚩
そして、使い勝手を良くして欲しい💚
特に、IPO購入までにすべき事が多く、買い漏れ多発…😖
この点はSBI証券を見習って欲しい💙
楽天銀行を中心としたネットバンクの口座数が増加傾向にあるようです。

自分も今は楽天経済圏の一環として同銀行をメインバンクにしています。

銀行口座単体で付加価値を付けるのは困難で、証券やクレジットなどの他サービスとの連携があるネットバンクはやはり強いです。
ネット銀行の口座数が急増中👀
楽天銀行は昨年1年間で口座数が20%増え、ネット銀行として初めて1000万口座を突破。
一方でメガや地銀もネットバンキングに注力しており、デジタル化が進んでいます。
数年後には店舗中心のサービスはほぼ無くなっているかもしれないですね😅
楽天1000万口座こえてるのかー。
楽天銀行などの で口座数や預金量が急速に増加している。オンラインショッピングモールをはじめとするグループの非金融事業が持つ幅広い顧客基盤をポイントなどの優遇策で銀行サービスに誘導する囲い込み策が功を奏している。
信頼性が未知数だけど… /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR