TOP > 政治・経済 > 中国、「バッドバンク」失敗容認なら市場に衝撃-最悪の解決策か - Bloomberg

中国、「バッドバンク」失敗容認なら市場に衝撃-最悪の解決策か - Bloomberg

14コメント 2021-04-16 12:14  Bloomberg

中国でかつて「財神爺(福の神)」と呼ばれた頼小民・中国華融資産管理元会長に対する死刑が天津市で執行されてから11週間が過ぎた。しかし、中国でも極めて悪質な汚職事件は今も金融市場に影を落としている。

ツイッターのコメント(14)

ただこの視点も併せてウォッチ⭐️
「国有企業は4兆1000億ドル相当の債務を抱え、20年に人民元建て債795億元(約1兆3300億円)で(が?)デフォルト。不履行に占める国有企業の割合は前年のわずか8.5%から57%に急上昇。
これは、分岐点になる事案やな。。。

- Bloomberg
華融資産が本土外で借り入れた232億ドル、政府は後ろ盾となるのか
華融資産は氷山の一角、国有企業は4兆1000億ドル相当の債務抱える

華融資産が本土外で借り入れた232億ドルについて中国政府が後ろ盾になるのか、あるいは債券市場で海外投資家が損失を被るのか
この記事中に出てくる頼小民は中国政府系の金融アセットマネジメント会社・中国華融資産管理元代表取締役兼中国共産党委員会。
江沢民派の重鎮である曽慶紅に近い人物であり、長年に渡ってジェノサイダー江沢民を支援。

習近平と江沢民・曽慶紅の権力闘争は死闘である。
以前から指摘されてはいたのだが、中国国営企業の対外債務返済問題に、焦点が集まってきた。

中国経済は、本当に世界に先駆けてコロナショックからV字回復しているのだろうか
今頃になつて事の重大さを理解した模樣である。何もかも手遲れである。
なんか、中国バブル崩壊、仮想通貨バブル崩壊、アルケゴスショックが同時に起きそうな展開になってきた。
中国版の半沢直樹スケールが桁違いすぎて笑うな

▶︎
香港やロンドン、ニューヨークなどに広がる疑問は、華融資産が本土外で借り入れた232億ドル(約2兆5300億円)について中国政府が後ろ盾になるのか、あるいは債券市場で海外投資家が損失を被るのかだ。
気になる中国のニュースです。

「4月27日期限の債券は全額償還される計画」とのことですが、アジア市場への影響を考慮し、注視したいと思います。
国有企業は20年に人民元建て債795億元(約1兆3300億円)でデフォルト。これは過去最大規模で、本土の不履行に占める国有企業の割合は前年のわずか8.5%から57%に急上昇した。今年1ー3月(第1四半期)には72%に達した。
中国でかつて「財神爺(福の神)」と呼ばれた頼小民・中国華融資産管理元会長に対する死刑が天津市で執行されてから11週間が過ぎた。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR