TOP > 政治・経済 > バンガード・グロースETFなど過去最大の資金流出-株価先行き懸念 - Bloomberg

バンガード・グロースETFなど過去最大の資金流出-株価先行き懸念 - Bloomberg

12コメント 2020-09-03 14:19  Bloomberg

今年に入り高成長期待の銘柄が大きく値上がりしたが、グロース銘柄に連動する2つの主要な上場投資信託(ETF)は、勢いを失いつつある。

ツイッターのコメント(12)

もう、はまだ
アクティブファンドなんかに手を出すからだ。
バリュー銘柄に比べあまりに割高ではないかとの不安が広がり、グロース銘柄の歴史的な急騰が、さらなる値上がりを巡る懐疑的な見方を促した。
あちっ

あちっ

あつすぎて
さまされたのか
夢から冷めたのか

なぜかさむい夜
きのせいか
今後、グロース株の伸びが鈍化し、実体経済の回復に伴い、バリュー株が再評価され資金が流れる可能性はある

ただ、そのバリュー株もある程度上昇すると、旨みがなくなり、再びグロース株に流れる

どちらにせよ、量的緩和によってマネーは溢れているのが全て

@business
にゃんと!(´゚ω゚`ノ)ノ
ファンド運用会社が貸株の最大の供給源である現在、ETFからの資金流出は貸株の利率高騰を招いて売り方の不利になる。もう少し相場の天井は先に伸びるかも。
米国では
グロース銘柄→バリュー銘柄
の流れあり。
バンガード・グロースETFなど過去最大の資金流出-株価先行き懸念。CFRAリサーチは「アマゾン・ドット・コムやアップルなど少数のメガキャップが主導する著しいアウトパフォーマンスが今後も継続し、さらに大きく上昇できるのか、迷いが存在する」と

@BloombergJapan
グロース株もバリュー株もどっちも割高で、短期のトレーディングはともかく、長期投資をするタイミングではない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR