TOP > 政治・経済 > 世界はまだ理解していない-スウェーデンのコロナ対策指揮する疫学者 - Bloomberg

世界はまだ理解していない-スウェーデンのコロナ対策指揮する疫学者 - Bloomberg

12コメント 2020-06-29 12:36 | Bloombergキャッシュ

スウェーデンは新型コロナウイルス感染症(COVID19)の死亡率が世界で最も高い国の1つだが、ロックダウン(都市封鎖)を講じないよう政府に助言してきた疫学者アンデシュ・テグネル氏は、同国の戦略が全般的に誤解されたままだと主張している。...

ツイッターのコメント(12)

テグネル氏は批判されがちだけど、「新しい生活様式」とかいう謎ワードで誤魔化している日本の疫学者より社会や文化に対して真摯だと私は思いますけどね。
それを判断するのは疫学者の仕事ではないよ、人殺し。
"「あらゆる医薬品に副作用があるのと同じように、流行への対策にもマイナスの影響がある」とした上で、家庭内暴力や孤独、大量の失業を挙げている"
“テグネル氏は厳しいロックダウンは一時的には流行を抑制するが、感染の再拡大を阻止できないと懸念している...” /
#ニュース #スウェーデンのコロナ対策
☑️

緩やかな自粛が基本のスウェーデン式対策がコロナの正解か分からない。

でも一つだけ言える事は、自宅にいる時間が多いなら、個人でも稼げるスキルを身につける事で未来は明るくなるということだな😎🔥
いつものテグネル節>>
COVID-19に最も良い対策は世界の誰もわからない。もちろん彼も。
一理ある。
ノーガードではなく、国民の対応訓練とな。
検査数が増えて云々は、陽性率が知りたい。
後、どういう人を検査してきたか。
@business

『「あらゆる医薬品に副作用があるのと同じように、流行への対策にもマイナスの影響がある」とした上で、家庭内暴力や孤独、大量の失業を挙げている。』

疫学者はそこまで考えなくてもいい。
スウェーデンがダントツ死亡率ならロックダウン必須だけど、そうとも言えない。
ただロックダウンした方が感染者数も死亡率も抑えれるのは確か。
英国やイタリアはなぜ?って感じ。そこが知りたい。
何が正しいかまだ未知の世界よね😷
抗体保有期間が長ければ

『テグネル氏は厳しいロックダウンは一時的には流行を抑制するが感染の再拡大を阻止できないと懸念している
同氏はロックダウンには回避できない代償もあると指摘』
/世界はまだ理解していない-スウェーデンのコロナ対策指揮する疫学者
以上
 

いま話題の記事

PR