米上院、中国企業の米国上場廃止につながり得る法案を可決 - Bloomberg

124コメント 2020-05-21 06:55 Bloomberg

米上院は20日、アリババ・グループ・ホールディングや百度(バイドゥ)などの中国企業による米証券取引所への株式上場を禁止することにつながり得る法案を全会一致で可決した。

ツイッターのコメント(124)

@gorogotanda アメリカと中国の関係が良くなるかも知れないので、それはプラスですね。

上海や香港に逃げつつある中国企業が戻ってくるかもしれません(5月以降上海総合指数は一挙に上がって今は調整中
BABA🇨🇳買ってる人結構見かけるし、自分も欲しいんですが、これ怖くて買えてません👇
トヨタは大丈夫なんだろうか🤔今アメリカは、どんどん中国排除に向けて動いているのに、中国とズブズブじゃあトヨタも目をつけられてしまうかもしれない🥶
一度中国経済を世界的に潰した方がいい!

米上院、中国企業の米国上場廃止につながり得る法案を可決
一つに纏まったアメリカは強い
中国人は本気で怒ったアメリカ人
の怖さを知らんだろう。
日本人は前の戦争で嫌というほど
思い知らされている。
アメリカだけは敵に回してはダメ。
ソフトバンクグループ終了のおしらせか?
中国株ADRの上場廃止に注目が集まってるのは今週出た2つのニュースから。

1つは、米国の議会で、外国政府管理下の企業の米国上場の禁止等に関する法案の審議が進んでいること。
米中関係の緊張により、米国上場の中国株ADRの規制強化が昨年から話題になっています。
なんか凄い事になっとるやん
いよいよ目に見えるバトル
追加制裁決まりました⏬

☆外国政府の支配下にある企業は米株式市場上場禁止

☆下院でも同様の法案を提出

米上院20日、アリババや百度等の🇨🇳企業による米証券取引所への株式上場を禁止することに関係する法案を全会一致可決
米上院、中国企業の米国上場廃止につながり得る法案を可決 同法案はジョン・ケネディ議員(共和)とクリス・バンホーレン議員(民主)が提出したもので、外国政府の管理下にないことを企業に証明を求める内容。
 
PR
PR