TOP > 政治・経済 > 新型コロナ、後遺症が長期化する恐れ-既知の症状は「氷山の一角」か - Bloomberg

新型コロナ、後遺症が長期化する恐れ-既知の症状は「氷山の一角」か - Bloomberg

102コメント 2020-05-13 15:24  Bloomberg

世界中で100万人を超える人が新型コロナウイルス感染から回復したと考えられているが、最初の病状を克服できたとしても、その後に多くの闘いが待っている可能性がある。

ツイッターのコメント(102)

こっちも忘れないで
吾の場合
腎障害による高熱、嘔吐、何を食べても塩辛く舌を刺す味覚障害
嗅覚障害:おろしたての業務厨房(ステンレス器財)のような臭いがかすかに鼻を漂う

まだ出るかな。データの1つにでもなれば。
本当に氷山の一角だよ、、、。
新型コロナに 感染して 陰性に なっても 後遺症で 仕事に 復帰 出来ない人も 居ますので 皆さん お気をつけ〜て❗️
@chifumi_k @AnI471czOSgwXiP @haruhi35 やっちまったなぁぁ?

マスク・アルコール。

どちらも今、感染と隣り合わせの医療従事者達が国を救うために必須のアイテム。

そこに利権を絡める安倍政権。

悪いのは政治家か官僚か業者か。

死も怖いが後遺症も怖い。

政権に与する者は目を覚ませよ。
回復した患者の一部は、最初に感染してから数カ月後に息切れや疲労、体の痛みを報告している…
>回復した患者の一部は、最初に感染してから数カ月後に息切れや疲労、体の痛みを報告している。香港と武漢で行われた小規模な研究では、生存者は肺や心臓、肝臓の機能低下に苦しんでいることが示されている。そして、それは氷山の一角かもしれない。
インフルエンザとコロナなら、感染や死者数はインフルエンザの方が多いけど
治ったら後遺症もほぼ無いインフルエンザに対して
どうも何かしらの後遺症が残る可能性が結構高いコロナはやっぱり厄介だねぇ。
自社のコロナにかかったと思しき人も微熱&咳が2ヶ月も続いてるし。
(イバン氏は)香港の「早期診断と早期治療」に成功要因があると考えている。ウイルスが体内で害を及ぼす時間を減らせるからだ。

 ただ、これは米国や英国をはじめ、検査が不均一かつ不十分であり、重症患者だけが治療を受けている多くの国では実現が難しいかもしれない。
私は慢性疲労、筋肉痛、体位により頻脈と動悸、関節痛
PCR陰性で治療費助成なし
急性疾患以外で受診はしたくないですし、根本的治療がないですし…

肺がやられなくて良かった
ただの体力低下と思わず、体を大切にしながら活動ですね
次の職場の面接でどう伝えるか悩むところ
後遺症のデータ集め
双子のSARSでも最長12年後遺症があったのでCOVIDも長くなるかも
緊急事態宣言解除で気が緩んでる方📢

今一度コロナウィルスの恐ろしさを認識して正しい対策をしないと⚠️

大切な人を苦しめる可能性があるという事を忘れないようにしましょう🚨
ブルームバーグ/ 世界中で100万人超が新型コロナウイルス感染から回復したと考えられているが、最初の病状を克服できたとしても、その後に多くの闘いが待っている可能性がある。
余波が10年を超えて続く可能性
1カ月後の完全回復は香港の「早期診断と早期治療」に成功要因
まさに。3ヶ月経つけどすっかりは治らない。痛み。
”香港大学の医学教授イバン・フン氏によると、早期の介入が新型コロナ患者の長期的転帰に役割を果たす可能性がある。”
早期発見早期治療が重要と。
やっぱり、基本にもどって、コロナが未知のウイルスであるという時点で恐れるべきなんでしょう。
わからないことだらけだもの。
例えばこれ。
やっぱ出てきたけどさ、

違和感、痛みが、

倦怠感→背中→目→耳→心臓→足のチクチクもしくはしびれ?→肝臓→腎臓→腸→みぞおち→腸→足のチクチク

ときてるんだけど、

まんまやん。

分かったところで解決策ないけどー笑
コロナ回復後も症状訴える人がたくさん出てきました。
ツイッターにも「コロナ陽性で入院⇒退院したけどまだ不調」というかたが出てきました。
やっと検査難民の長期・微熱組が明るみに出る頃合いになりました。やっと…。
@CudoleTeam @ayomi1315 だから子どもにかかって欲しくない

学校再開は治療薬と希望者全員に早期の検査が可能になってからが大前提
中国の報道では、新型コロナの専門家が肺のダメージは回復可能だと言うのを見ました。
アメリカの報道では、多臓器がやられることもあり、重症化前、なるべく早くに治療が必要という方向のようです。
いやな予想だな。居続けるのか?一度体に入れたなら・・・。

"ジョンソン英首相を治療したニコラス・ハート医師は新型コロナ感染症を「われわれの世代のポリオ」と呼んだ"
後遺症のこと、日本では取り上げないのはなぜ?
回復した患者の一部は、最初に感染してから数カ月後に息切れや疲労、体の痛みを報告している。
ちょっと怖い話、ほんとうにまだまだ解らないことだらけ。
うわぁ回復しても後遺症があるのか…。過剰に怖れる必要はないが、やはり薬ができるまで罹らないに越したことはないな…。
恐ろしい病気だ!
やはり、後遺症が出る
病気だ!
まだまだ未知のウイルス🦠
この生活に疲れたと思わず
冷静に物事を考えて
罹らない努力を続けようと思う!

何事も慣れた気持ちが出た頃が
1番危険!
初心忘るべからず!
一度罹患すると治っても予後が悪いということは初期から言われてたね…。
学校再開は急がなくても。。
自粛欠席も認めるべきだな
後遺症がどんどん明らかになってきてる。このウイルス、HIVの構造特徴も持ってる時点で甘く見ちゃいかんだろ。
今更すぎないか?
1月末から2月頭でわかりきってた話しなんだけどな
気温上昇、湿度60%以上でも感染者が発生しているのは、ステルス陽性、コロナパーティクルの長期生存、感染力、増殖速度など複合的に関連して起きているのかな、断ち切り続ける努力が必要
ダメージくらうのは呼吸器だけじゃないのね…
「回復した患者の一部は、最初に感染してから数カ月後に息切れや疲労、体の痛みを報告している。香港と武漢で行われた小規模な研究では、生存者は肺や心臓、肝臓の機能低下に苦しんでいることが示されている」
怖い。。→
香港の「早期診断と早期治療」に成功要因があると考えている。ウイルスが体内で害を及ぼす時間を減らせるからだ。
一部には希望もある。香港大学の医学教授イバン・フン氏によると、早期の介入が新型コロナ患者の長期的転帰に役割を果たす可能性がある。
コロナは手強く複雑な感染症。「かからないこと」が1番だけど、『早期診断と早期治療』はやはり鉄則だと思う。
治癒しても、その後の後遺症に悩まされる
SARSの生存者は高コレステロールか
しかしSARSの生存者の中にも重症者、中軽症者がいて軽症者の中にもレベルがあるはずだ。
どのレベルの患者がどこまで後遺症があったのかを明確に知りたいな 一括りには出来ない
「一部には希望もある。香港大学の医学教授イバン・フン氏によると、"早期の介入” が新型コロナ患者の長期的結果に役割を果たす可能性がある。同氏は4月、市内の病院1カ所から退院した患者200人の90%が1カ月後には完全に回復しているようだと語った。」
やはり早期治療がいいのか。緊急事態宣言解除なら速やかに検査をし、治療が出来るよう体制を整えてからの方が。コロナ消滅なんてしないんだから。
回復した患者の一部は、最初に感染してから数カ月後に息切れや疲労、体の痛みを報告している。香港と武漢で行われた小規模な研究では、生存者は肺や心臓、肝臓の機能低下に苦しんでいることが示されて…
“「早期診断と早期治療」に成功要因がある〜ただ、これは米国や英国をはじめ、検査が不均一かつ不十分であり、重症患者だけが治療を受けている多くの国では実現が難しいかもしれない”
COVID-19 

回復した患者の一部は、数カ月後に息切れや疲労、体の痛みを報告。
肺や心臓、肝臓の機能低下に苦しんでいる。

現在、呼吸器系を超えて体の多くの部分を攻撃することが分かってきており、眼球から足の指、腸や腎臓にまでダメージを与えている。
コレが事実なら、免疫獲得戦術は完全に裏目。
コロナウイルスとの共存が余儀なくされそれによる後遺症が多岐に渡り、かつ長期化するなら社会・経済を維持するためのより大きな福祉は必然となる。
つまりコロナウイルスの特性が今後の社会・経済の在り方を規定する。
軽症感染で免疫獲得が一番早道かと思ってたけど、こういうの見ると感染しないのが一番かもとも思うなー:
もっと見る (残り約52件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR