TOP > 政治・経済 > バークシャーの手元資金、過去最大に膨らむ-株価急落でも食指動かず - Bloomberg

バークシャーの手元資金、過去最大に膨らむ-株価急落でも食指動かず - Bloomberg

17コメント 2020-05-03 16:15  Bloomberg

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが2日発表した3月末時点の手元資金は、過去最大の1370億ドル(約14兆6500億円)となった。新型コロナウイルス感染...

ツイッターのコメント(17)

ただの推測だけど、バフェットは破綻するのを待ってるんだと思う。

一旦ほぼ破綻した企業に増資して救済して、プロ経営者を入れた方が議決権比率も上がるし債権しやすいだろうから。
ワシもポートフォリオの株式比率はまだ10%程度。ここからどうしようか。
去年現金いっぱい持ってるっていってたもんなぁ。。

- ブルームバーグ
@arataman208 航空会社はキツいな。こうなるとせっかくLCCとかで旅しやすくなってた世界が変わるのは残念。ただ、バフェットは死なないよ。チャンスだと思ってるでしょ笑
上がりはじめたら買う。底値なんて誰にもわからない。
相当の損切りをしたが営業利益ではプラスが出ているという事ですね。手持資産価値は急落していても、損切り分で得た可処分キャッシュはそのままにしているという相場観は納得できます。
やるね!利益増えてる
やはりポートフォリオ大事だね

バークシャーの1-3月期の営業利益は約6%増の58億7000万ドルだった
この局面でバフェット御大が買いに走ってないってことは「まだまだ下がる」と睨んでるってことか…。
バークシャー、キャッシュもりもりだね
この時点で追加投資をしていない。

ということは、バフェットさんは、まだまだ下がる、2番底あり得ると考えているのかも知れないな。
二番底警戒のとき
バフェットはまだ買わないと。
Bloomberg報。こっちもあわせて読むと興味深い
"バークシャーのこうした姿勢は2008年の金融危機の際とは対照的だ。同社は当時、潤沢な手元資金を投じて魅力的な優先株の取得や、経営破綻の瀬戸際にある事業の救済に乗り出していた"
今現金最強だからね→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR