TOP > 政治・経済 > NY原油先物が下落、11ドル割れ-世界最大の原油ETFの売却受け - Bloomberg

NY原油先物が下落、11ドル割れ-世界最大の原油ETFの売却受け - Bloomberg

14コメント 2020-04-28 09:47 | Bloombergキャッシュ

ニューヨーク原油先物はアジア時間28日午前の取引で下落し、1バレル=11ドルを割り込んだ。世界の貯蔵能力が急速に限界に近づく中、世界最大の原油価格連動型上場投資信託(ETF)が予想外にウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物6月限のポジション全てを売却し始めた。...

ツイッターのコメント(14)

これって大変だよね
1バレル約160㍑
約20%がガソリン、ナフサが約8%
あれま?

わっしょ〜〜い♪☺️
期近は危険。
で、いつから期近?
USオイルファンド、保有する6月限を全て売却し期先物に
規制当局やブローカーが課した制限に対応-6月限は25%以上下落
世界最大の原油ETF(USO)が6月限売却方針

WTIのマーケットの売買代金が約1兆円に対してUSOの保有分3000億の半分が6月限月でしたら1500億円の売りになるので

単純計算6月限月は15%はマイナス圧力かかりますね。

もうETFの投げ売り等で期近は信用なりませんね❤️
原油価格は短期間で今年始めの1バレル60ドル近辺から4分の1程に下落。原油を絡めた投資信託を運用中の金融機関は世界中に多数存在と想像。この原油価格だと安全資産とされていた原油絡み投資信託の損失拡大は確実。投資信託を持ち続ける人がジョーカーを引くババ抜き状態…。
༼ º﹃º ༽マジRIP
これ、原油バイナリーオプショントレーダーからすると、超絶チャンスなんじゃないの?
(*´・д・)(・д・`*)ネー
以上
 

いま話題のニュース

PR