TOP > 政治・経済 > FRB、何兆ドルもの「ヘリコプタークレジット」投下へ - Bloomberg

FRB、何兆ドルもの「ヘリコプタークレジット」投下へ - Bloomberg

28コメント 登録日時:2020-03-27 09:27 | Bloombergキャッシュ

これは「ヘリコプタークレジット」と呼べるだろう。...

ツイッターのコメント(28)

金融の素人なので「FRBはどこから融資の資金を引っ張ってきたのか」わからないのだけど、わかるかたおられますでしょうか。
/
@Z70eajW5uHjkO9C
3月27日記事
FRBのかなり大胆な政策。
トランプ大統領の意向がそのまま反映されているのなら。。
「トランプがトップになった」ってのもある意味、その通りかも。
アメリカも大胆な名前ならぬ、「ヘリコプタークレジット」を実行しました!

アメリカのバランスシートも倍増するとのことですので、為替も大きく動きそうですね!
ヘリコプターからおカネをバラまく意味(´ー`)
「米FRB、何兆ドルもの「ヘリコプタークレジット」投下へ」

「新型コロナウイルス感染拡大の影響に対応する大型景気対策が成立すればFRBは何兆ドルもの資金を米経済に投下する。こうした行動は前例がない」
これは「ヘリコプタークレジット」と呼べるだろう。お金の価値の疲弊?
これって必要な政策だけどアメリカの保守本流の立場ではできない政策なんですよね。トランプって結構左派に通じるところがある。単にリアリストなだけかもしれないけど。
「ヘリコプタークレジット」かあ。🏢🚁👩🏻🧑🏻‍🦰しか思い浮かばん🤣
「融資拡大は、景気刺激よりもむしろ、リセッションを深刻化させかねない信用収縮を阻止するのが狙いだ。」
短期的にはいいかもしれないけど、あとになって「やり過ぎた」とならなければよいのですが…
いやー、アメリカのこんな金額は見たことないなー(;´Д`)
9~10兆ドル規模になるかもしれないのかー。
米国の議員にも支持団体・利権とか有るだろうに、日本の政治屋とは中身が全然違うようだ。一方は、政治家。日本は政治屋。しかし!次、選挙が有っても、投票に値する者がいない。
もう、いつ「核戦争なしの北斗の拳の世界」になっても驚かないね…。
@hijisancom 各国が鎖国してる間に
色んなシステムがぶっ壊れそうです。
FRBが無制限の量的緩和に舵を切ったので
「こうした行動は前例がなく、2008年の金融危機時の対策を越え、米国が直面する途方もない難局を示唆する」〉FRB、何兆ドルもの「ヘリコプタークレジット」投下へ(3/27)
パウエル議長はNBCの番組「トゥデー」で、4-6月(第2四半期)に見込まれる景気の相当な落ち込みと、年後半の成長再開をつなぐ橋をFRBは作ろうとしていると説明。「それがいつになるか正確に示すのは極めて難しい。ウイルス拡散の状況次第だろう」と述べた。
- アメリカですらやろうとしている資金の直接注入を何故日本はやらないのか
「FRBは市中銀行に対する最後の貸し手から…経済にとって最後の手段となる商業銀行に事実上シフト」
「財務省からのバックストップによる損失吸収能力は1ドル当たり10ドル相当の融資をサポートするのに十分」
こりゃあ大変だ!!



おい財務省! 戦後の日本はアメポチなんだろ!? アメポチならアメポチらしくアメリカの真似をしてくれ!でないと超円高になっちゃうだろ!そうなったら安い海外製品がなだれ込んできて国内産業は壊滅だ! なあ頼むよ! それとも財務省はバカなのか!?
バランスシートの負債が一瞬で2倍以上。最終の究極の金融緩和でも4/10が限界か?!米国が直面する途方もない難局を示唆★
景気対策法案成立すれば、米財務省のバックストップ活用可能に
FRBのバランスシートは倍増し9兆-10兆ドルに拡大も
なんやかんやアッサリ
ヘリコプターマネーの実験場になってしまった。どうなるんだろ。

最後は破綻しそうだけど、
経過は誰も予想つかないでしょ。
どういう事?
煙草吸い過ぎた人が肺癌になって
それが予想以上にヤバくて
治療方法を模索してたら
心筋梗塞も発症の恐れが見つかった
だから今まで使う事を禁じられた薬で無理やり元気にさせるって感じ?
ヘリコプターマネー&ヘリコプタークレジット。欧米成長加速、日本没落加速になる端緒かも知れない
重要な転換点

>連邦準備制度は市中銀行に対する最後の貸し手から、より幅広い経済にとって最後の手段となる商業銀行に事実上シフト

>FRBは何兆ドルもの資金を米経済に投下することになる。こうした行動は前例がなく、2008年の金融危機時の対策を越え
「ヘリコプタークレジット」。相手の信用力などお構いなしに、いくらでも貸してやるからそこに並べ。っていう感じですか。|
FRBのパウエル議長は〜「財務省からのバックストップによる損失吸収能力は1ドル当たり、事実上、10ドル相当の融資をサポートするのに十分だ」と述べ、「この融資については、弾薬がつきることはない」と語った。
以上

記事本文: FRB、何兆ドルもの「ヘリコプタークレジット」投下へ - Bloomberg

いま話題の記事