TOP > 政治・経済 > 中国の不動産会社100社余りが破産-新型コロナで苦境深まる - Bloomberg

中国の不動産会社100社余りが破産-新型コロナで苦境深まる - Bloomberg

17コメント 2020-03-11 12:36  Bloomberg

新型コロナウイルスの感染拡大で中国の不動産セクターが一段と大きく揺れている。資金不足で廃業を迫られる経営難の不動産開発会社も出てきた。

ツイッターのコメント(17)

買取業者や開発業者は特にキツいだろうなぁ。相当安く仕入れてないとヤバそう…
中国は新たな感染者数の数も減ってきているそうなので、なんとか持ちこたえていただきたいですね。。
いちいち規模が大きいけど、これで始まったばかりらしい
遅れて日本にもやってくるのかな
中国の不動産会社
100社余りが破産
>ブルームバーグの集計データによれば、今年1-2月に不動産会社105社前後が破産の届け出をしたと発表。2019年は年間で500社近くが破綻した。
ニセコは、別か?
チャイナショックから5年目。そろそろ気が付いたのでは?

日本のバブル崩壊も庶民は5年後にやっと気付いた。
今度こそ中国の不動産バブル崩壊するかな?
お金の流れが気になるところです
@daitojimari

ブルームバーグの集計データによれば、今年1-2月に不動産会社105社前後が破産の届け出をしたと発表。2019年は年間で500社近くが破綻した。
「中国の住宅市場はウイルス拡散前でも圧迫されていた」
まだ数値に表れてませんね...

中国の不動産価格は完全にバブっていたため、この状況が収まらないとなると、半年後どうなっているのか、想像もつきませんね...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR