TOP > 政治・経済 > トランプ氏、中国との貿易合意「期限はない」-大統領選後でも良い - Bloomberg

トランプ氏、中国との貿易合意「期限はない」-大統領選後でも良い - Bloomberg

20コメント 登録日時:2019-12-03 20:22 | Bloombergキャッシュ

トランプ米大統領は3日、中国と貿易合意に至るのが1年後になっても構わないとの姿勢を示唆した。数週間内の第1段階合意に疑問符が付いた。...

ツイッターのコメント(20)

: トランプ米大統領は3日、中国と貿易合意に至るのが1年後になっても構わないとの姿勢を示唆した。数週間内の第1段階合意に疑問符が付いた。
関税問題は大統領選最中のトランプ氏のカードだし、中国も成長減速が厳しいし、お互いにこの問題を解決するインセンティブはある。引き続きボラはあってもマーケットは底堅い想定。
•トランプ氏は合意を急がない姿勢、数週間内の第1段階合意に疑問符
•12月15日が来ても変わらなければ対中関税の計画進める-ロス長官
.⁦@daitojimari
やはりトランプはビジネスマン。
日本のボンボンと外務省もこれくらいなら良いのだが・・・。
外務省は内閣府を素人と馬鹿にしてるみたいだが、オメーらだって素人じゃねーかw
これでリスクオフ。9月にも同じような発言をしているので真に受ける必要があるのか疑問ですが、12/15が追加関税の発動日。米香港人権法案もあって協議が進まないと、危機レベルが高まる。 >
今年は1年中こんな事の繰り返しだったな・・・
今になってこんな挑発して圧力をかけるくらいだから
実際の米中交渉は平行線のままなんだろうね
・・・第一弾でさえ、合意に至らないのですから、最終的な知的財産権に関して、中国共産党政権が合意出来る筈もない。当然、米国は、カードを大量に持っている。草w
12月15日の追加関税発動期限までに米中が第一段階の合意に至れるかどうか。荒い値動きが続きそうだな。
トランプは是が非でも合意を引き延ばすだろう。なぜなら、合意したらNYダウは暴落する可能性があるから。
本腰⁉︎ FRBに利下げプレッシャーかけてるのはこのためかな
Derek Wallbank、Jordan Fabian
2019年12月4日 5:00 JST
トランプ氏は合意を急がない姿勢、数週間内の第1段階合意に疑問符
12月15日が来ても変わらなければ対中関税の計画進める-ロス長官
夜、えらく下げているけど、原因はこれ? /
米大統領が米中合意は選挙後でも良いと言ったらしいが当たり前だ。

そもそも、米中は大統領選挙終了後まで米中問題に決着をつけるつもりがない。

ただ、互いに交渉頑張っているんだアピールはしたい。両国は貿易交渉の進展と後退をだらだらと繰り返すだろう。

計画的に。
やはり茶番 ただの再選目的の芸
以前も言ったが
何に合意なのかということ
中国が反省し改めぬ限り合意ない
あるのは関税の増減ちらつかせのみ
キャバクラ嬢戦法だな
相場をかき乱すこの人を黙らせてクレメンス
これって来年忙しいから、今年中に俺(トランプ)の望む通りに合意せーやーって解釈で良いのかな?
🇺🇸トランプ氏、🇨🇳中国との貿易合意に期限はない-米大統領選挙後でも良い
以上

記事本文: トランプ氏、中国との貿易合意「期限はない」-大統領選後でも良い - Bloomberg

関連記事