TOP > 政治・経済 > 香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回-抗議活動収束は不透明 - Bloomberg

香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回-抗議活動収束は不透明 - Bloomberg

607コメント 2019-09-04 15:35 | Bloombergキャッシュ

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は4日、「逃亡犯条例」改正案を正式に撤回したと発表した。姿勢を転換させて長引く混乱を収拾したい考えだが、混乱緩和に役立っても終止符を打つには至らない可能性がある。...

ツイッターのコメント(607)

この時点で、暴徒側は、一旦鞘に納めて、話し合いに転じるべきでした。[ ]
ここで手を打っておけば良かったのにね

何が今の状況を作らせたのか?
まあ、一つ勝利。さらなる勝利を臨むが。-----
改正せんと、ナニがドウ困るんやろ?。それが伝わってこぬ空騒動??・・・❖
十分かどうかはわからない。
ただ、一歩前進したことだけは間違いないか。
香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回か!まずは一安心。
中国・香港政府ともに、よく耐えていると思う。挑発に乗らず、逆ギレせず、ちゃぶ台をひっくり返さず。クリミア危機では、プーチンによる一瞬の反撃で、沈静化した。
この国に正式とか意味ないだろう。デモは解散したら個別に弾圧受けるに決まっているし、賈詡の検索よろしく国家転覆まで走るしかないだろう。
すごいね、香港の若者たち。
香港当局もすごい。
ラムさんも大変な立場だなあ。。。本国に首すげ替えられたりとかしないか?
香港人の皆さまおめでとうございます。
ついに!中国が認めたのか?どうおさめるのか?おさまらないのか?ここからが正念場。
今週末が勝負ですね。10/1建国70周年、その前に9/11-12の一帯一路サミットが香港開催。中国が珍しく譲歩。 >
公式な総括は必要やろうね。中国本土が認めるか…無理かかなぁ?
逃亡犯条例が撤廃されても民主化にはならないわけだからデモは続く。突然、日本がチャイナ共産党の支配下になりますと言われたらと思うと厳しい。
香港…自由と権利を守るためには妥協の余地はない。
香港政府と言うか、北京と香港市民の対立が決定的になっている段階では遅過ぎるわな。ほとぼりが冷めたら別の手で縛りに来るのは目に見えている以上、最終的に香港市民がどこに難民として逃げるか、だけの問題のような。香港そのものの価値が大きく損なわれたわな。
「混乱緩和に役立っても終止符を打つには至らない可能性」あたりまえやわな。こんなんで引っ込みがつくかい、ちゅうの。
すでに手遅れ;“撤回は市民の怒りを和らげ暴力が弱まるかもしれないが、民主化拡大および警察対応の説明責任に対する要求を鎮めるものではない” / “香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回へ-SCMP - Bloomberg”
ホンマにホンマなん⁈
「勝利」を喜ぶ人が多いが―それは勿論のことなのだが―「改正阻止」という、つまり現状維持が叶ったに過ぎない。いま「撤回」したところで、長官をすげ替え、再度改正を図るのではないか。中国政府が諦めるとは思えない。
香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式撤回
良かった 本当に良かった。
これで市民・警察の双方とも矛を収める事が出来れば更に良いのですが
背に腹は替えられぬ
英語バージョンと中国語バージョンが違います!
正式に撤回ではありません!
投票を通して可決します
ですから通過が可能です!
とりあえず撤回になったけど、10月1日は中国の建国記念日だから、これが本番だと香港人は言ってた。しかし、キャリーラム一気に痩せたな。
うーん。凶相が出ているな。
ほー、逃亡犯条例改正案を撤回とな、ここで初めて動きがあったね。どうなるかね。
改正案の正式撤回を受けて抗議が収束するかどうかはまだ分からない。正式撤回は活動家らが掲げる5つの主要な要求の1つにすぎない。要求はほかに、警察の暴力に対する独立機関の調査や逮捕者に対する恩赦、普通選挙の実施など。
なお、警察の対応を検証することも全然約束してない、ただ今存在している警察の調査団に新しい団員二人を入れると言ったんです。そもそもあの調査団は市民に信用していない上に、あの新しい団員たちは明らかにプロ政府派の人なので、確実に調査をする気はないだと思います。
これは軍を導入するための罠ではないか。非常に心配 →
取り敢えず良かった良かった。香港の人々の勇気と粘り強さ、経済の停滞と行き詰まりに、ついに北京が折れたのか…。→
最初はこちらの Bloomberg様より



6月にデモが始まってから随分経ちましたが、ここに来てようやく当初の目的の一つが達成された形となりました。
今後混乱は緩和されるでしょうか?
ブルームバーグだから報道は大丈夫だと思う。
勝利?と思ってもよいのか?!
じれったいな!

香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回-抗議活動収束は不透明(Bloomberg)
香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回-抗議活動収束は不透明(Bloomberg)

Bloombergの記事にこんな細かい解説つくことかあるのか。
裏事情はわからないけど「山は動いた」のかな。日本にもこのデモのエネルギーが欲しい。
1/5だね…。→
2019年9月4日 15:28 JST『香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回へ-SCMP/ブルームバーグ』
←これ元々は台湾で恋人を殺した奴が逃げ帰って来ても逮捕引き渡しできない事から来てるんでしょ❓今後これを利用した保険金詐欺殺人とか起きそう。
中国外相(外務省)は無言やけど代わりに中国共産党香港支部である香港政府の中国共産党の代弁者のおばさんが撤回したいう事はこのお姉さんの声明が中国共産党のお言葉って訳ね。だが今回は国際社会に忖度し手を引いたがまた絶対中国共産党も当局も人民解放軍も来よるぞ。
香港行政長官、「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を発表
ん、ついに撤回?
うおおお。デモ隊のみんな、よく頑張った。
引き続き、完全勝利目指して頑張れ というか、中国の歴史は、なぜいつも人民が変えるのだろう
逃亡犯条例を燃料にした暴動を扇動した江沢民派の狙いは、習近平政権に武力行使をさせた上で政権転覆させ、資金洗浄&租税回避の温床である金融都市香港を死守するためだった。

しかし、習近平は人道的解決を選択して耐えた。習近平政権の勝ちでしょ。
もっと見る (残り約557件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR