TOP > 政治・経済 > 【コラム】困るのは米消費者より中国、対中関税は効果的-コーエン - Bloomberg

【コラム】困るのは米消費者より中国、対中関税は効果的-コーエン - Bloomberg

12コメント 登録日時:2019-05-16 14:06 | Bloomberg(ブルームバーグ)キャッシュ

米中の通商交渉が進展していない。トランプ米大統領による対中制裁関税が続き、さらに強化されそうな状況を踏まえれば、こうした関税の効果を検証してみる価値はある。よく聞くのは対中関税の敗者は米国の消費者だという主張で、すなわち大統領批判でもあるのだが、現実は中国の方がもっと苦しい立場に恐らく置かれている。...

Twitterのコメント(12)

アメリカは中国の経済を減退させることを狙っているのさ。
そうね / “【コラム】困るのは米消費者より中国、対中関税は効果的-コーエン - Bloomberg”
大統領批判の思いにかられ主張するコメンテーターが多過ぎる、確かに
コメンテーターは数字を見れない人だらけ
困るのは米消費者より中国、対中関税は効果的

尖閣問題で中国が一時レアアースの対日輸出を一方的に停止し、逆に日本の独自技術に敗北した。中国は今や人件費も高く先日の様に技術泥棒も有り利点は少ない。経済制裁は足並みを揃える方が効果が上がる。日本の取組みは甘過ぎる
数年以内に例えば、賃金が中国より安いベトナムなどから同じ商品がより安価に提供されるだろう。つまり、米消費者が被るコスト高は一時的ということだ。
ブルームバーグが、こんなコラム載せるとは。
米国も左翼が台頭していて米国の為に
いろいろな事をしているトランプ大統領を
貶めようとする中国系とか朝鮮系とかね
日本もマスコミのほどんどが左翼になって
日本人の首をしめてるのにね
よくいうぜ、言い換えると、対中関税は効果的だが、米消費者も困る一方ってこと?まぁ、トランプ氏に対して米消費者は捨て駒同然、だって低取得者は人権などないよね、わかる(笑)
僕の見解と同じだね♪

いえーい♪
中国が輸出で米国が輸入…というロジックだけど、実際問題、中国への輸入が止まってもそれなりに被害が出るし、代替市場は無いのでは…
ほぉー

賃金が中国より安いベトナムなどから同じ商品がより安価に提供されるだろう。つまり、米消費者が被るコスト高は一時的ということだ。
以上

記事本文: 【コラム】困るのは米消費者より中国、対中関税は効果的-コーエン - Bloomberg

関連記事