TOP > 政治・経済 > Bloomberg(ブルームバーグ) > ハイテク業界の「...

ハイテク業界の「超長時間労働」、情熱的な若い働き手に必須-馬雲氏 - Bloomberg

61コメント 登録日時:2019-04-15 16:35 | Bloomberg(ブルームバーグ)キャッシュ

アリババ・グループ・ホールディング共同創業者で富豪の馬雲(ジャック・マー)氏はハイテク業界で働く人々が超長時間労働の業界文化を受け入れることをあらためて支持した。...

Twitterのコメント(61)

若いうちはひたすら仕事に打ち込む時期があって良いというのは理解できるんだよな…。
一律ではなく自分の働き方を選べるのが大事。
現実的に、生存しようと思うとこれは仕方がないと思う
強烈に支持します。
若いうちは倒れるまで働いた方がいい。どうせすぐ体力落ちるんだから。できるうちにやっとけ!
働き方改革?そんなもの大人版ゆとり教育だ。
なぜこの国は自滅へ向かう?
これは。。ハードワーク自体は否定しないけどそもそも長時間働くことが目的じゃないし、12時間前提だと生産性は落ちる気がするけどな(自分ならサボる)
“働きやすい会社”に属しながら考えさせられる
> 私は『正しい』発言をすることもできた。しかし、今の世界は『正しい』ことを言う人には事欠かず、足りないのは人々に考えさせる真実の言葉だ
ちゃんとコンスタントに結果出してる人を見てると、皆時間かけて働いてるんだよね。

アリババ共同創業者が1日12時間、週6日の労働慣行を重ねて支持
事業や産業をある程度形にするまでの期間は労働量でのカバーは必要悪だと思う
空気に流されず真実を言えるジャックマーを尊敬する
世の中には人の1.5倍働いて2倍3倍の成果をあげる人がいて、今の日本企業は全体で規制方向だけど、本人が楽しくて自主的になら、それを認めても良いとは思うんですよね。世界ではゼロサム進んでる訳だし。
かっこよ
> 今の世界は『正しい』ことを言う人には事欠かず、足りないのは人々に考えさせる真実の言葉だ
ジャック・マーは正直であり勇敢。日本の成功者で胸を張って同じことを言える人はいるか?起業家は、さらなる長時間労働が必要だろう。「テクノロジー業界の悪名高い1日12時間、週6日の労働慣行について、情熱的な若い働き手にとって必須のもの-馬雲氏」
常識を疑うこと

昨今、働き方改革で、過度に働くことを抑制しようとする動きがありますが、本当にそれでイノベーションや付加価値高いサービスが生まれるのかどうかと思う。働きたい人には徹底的に働いてもらいストレスを与えない方が良い。もちろん守るべきものは守って。
確実に時代と逆行した考えではあるのだけど、個人としてはやっぱりこういったワークスタイルが好きなんだよなー。

とはいえ雇用契約的にそうもいかないし強要すべきでもないので、限られた時間内でのパフォーマンスのだし方を考えるというのはある。
同意しかない。
普通に、一日十二時間で週六日労働。
副業も、してるからもっとか…。
別に不服もないよ。お金ほしいし。
もっと働いてるけど、問題発言結果でした
完全に何を言ったかじゃなくて誰が言ったか案件ぽい(個人的にはそうだと思ってる。ただし指示するものじゃない)
わかる。
「24時間戦えますか」世代の僕からすると…今の日本の空気には隔世の感がある&あの頃の常識も通用しない。 でも今は往時の集中力・体力もなく13時間+夜会食は無理だから、合ってるな、とも思う。|ハイテク業界の「超長時間労働」、情熱的な若い働き手に必須 馬雲氏
働き方の考え方として同意できる。

ワークライフバランスは大事ですし、一人一人働き方を選ぶ選択肢があっていいと思ってます。同時に、熱狂して四六時中仕事をする権利も認めて欲しいと思ってます。遊ぶように仕事にハマることはブラックではない。
アリババ共同創業者が1日12時間、週6日の労働慣行を重ねて支持
「人々に考えさせる真実の言葉」と、ブログで持論を展開
今しかできないことをやり遂げるにはこれくらいの時間の投資は安いもんよね。
必要悪としての長時間労働(変化の激しいIT系はそうしないと身につかない)ってのはある気もします。8h×5 のなかで通常業務に加え「新しいことの習得」をしようと思ったらちょっと難しいかも…。
996!いやホント大切。強制はだめだけどやれる選択肢は残して欲しい…

まだ、一日10時間ぐらいの方が効率いいんじゃないかなあ。。。
2003頃にIT業界に入った我々からすると、996くらいで超長時間労働なのかとすら思うが、かつては本当に異常だったなと。今も変わってないかもですが。そしてさらに言えば大したこともやってなかったのに。
この議論は正しいと思います‼️

杓子定規に労働時間では決められません😉
どうなりたいか次第
ブロックチェーン業界にいる人はみんなこんな感じですね。夜2時でも、仕事のやりとりにあまり遅延しないことが多い気がします。
仕事に繋がらないことを考える方が難しい。
新卒のとき残業規制が嫌過ぎたことを思い出した。残業代とかいらないから、長時間労働の自由がほしかったです。

起業してからは好きなだけ働けるようになり、そこのストレスは無くなりました。取締役は労働者ではないので残業規制の対象外。
情熱があれば時間も気にはならないと思うしそれだけ打ち込めることがあるのは幸せなこと。
共産主義国家の/大富豪が/1日12時間、週6日働け、という

ってなかなかアイロニーに富んだニュース。労働とはなんなんだろう?🙄って気持ちになりますね
これは経営者が従業員に言うべきではなくセンシティブだけど、事実としてそう。
365日毎日12時間、仕事のことだけを考えてる日々が20代の中でずっとじゃなくていいから1-2年はあったほうがいいと思う。それがある人とそうでない人の差は自明。
ジャックマーよ、よくぞ言った。
自分で希望してんのか、終わらないから嫌々やってんのかで、大きく変わるよな。
選択出来る余裕があるならアリだと思う。
失礼ながら、楽天三木谷さん、ソフトバンク孫さん、日本電産永守さんあたりが言うなら日本でも批判だけではなく議論になりそう。中途半端な経営者が言うと炎上するだけです
私自身は働き方改革そのものには賛成ですが、自...
やりたい人がやればいんじゃね
本当にコレだよなぁ、、
なんか問題があったときに脳死で禁止にするの、センスが1mmもない
いろいろな思想があるけど、やりたい人を止めちゃダメだし、やりたくない人に強要してもダメ。
ただ、納期やミッションは最低限クリアしないとね。
このタイミングでこの記事を出してきたか、という感じです。
働き方改革という言葉が市民権を得ている感じがしていますが、その真の意味は何か?
誰のための働き方改革か。
それによって得られるものと失われるものは何...
本質は好きなことに夢中になって結果的に長時間労働になったとしても、その勢いを止めさせるな、ということと解釈。嫌なことを長時間続けるのは、もはや無駄。マー氏ら嫌なことをさせるのは仕方ない、ということを言いたいのではない。
これだけ働けるならいいと思うけど、自分の場合は、体力が尽きてしまうから無理だー🌀
アリババのジャック・マー氏
ハイテク業界で1日12時間、週6日の労働は
情熱的な若い働き手にとって必須のもの
996とは「午前9時から午後9時まで、週6日」の意味。
主題よりもこの言葉が刺さった。

今の世界は『正しい』ことを言う人には事欠かず、足りないのは人々に考えさせる真実の言葉だ
>馬雲(ジャック・マー)氏はハイテク業界で働く人々が超長時間労働の業界文化を受け入れることをあらためて支持した。

>同氏はテクノロジー業界の悪名高い1日12時間、週6日の労働慣行について、情熱的な若い働き手...
モチベーションが高く、自己研鑽に打ち込む人にとっては、長時間労働自体がプラスに働いているし、自分の能力を上げたい、やりたいことを実現したいというニーズにも合っている。
好きなことなら何時間でも没頭できる状...
「足りないのは人々に考えさせる真実の言葉」記事の長時間労働っていう言葉が既に受け身。toB業界はクライアントの為に出来ることなら何でもあるものだからどこまででも働ける。文化、法律、会社の目的。表面に踊らされず本質で理解すれば労働時間はあってないようなもの
やはり量が質を作るフェイズもある
問題はその情熱が経営者に利用され、しかも低賃金であること。アニメ制作者やアイドル、美容師等も同じ。
ジャックマーだから言える。ジャックマーだから響く。

圧倒的な強さを感じてしまう。
ジャックマーは一番好きな中国人。
強いからカッコいい。

と散々持ち上げつつ、私は996の働き方をするつもり毛頭ないです。
996とは「午前9時から午後9時まで、週6日」の意味。
ーー
短い(笑)
情熱的ではない人もこれくらい働いている人は多い。海外もそうじゃないかな。

しかし、仕事が面白かったらもっと働くよね。
一方、不満な人は実...
1日12時間労働とか甘すぎるって日本人なら言うね😁😁
この前の懇親会で激論になった話。
このままでは数年後日本企業の経営者はみな中国人かインド人になる日が近いと思う。
その危機感を感じていない日本人企業家はあまりにも多すぎる。
ハイテク業界などは、記載されているように、猛烈に働かないと競争に勝てないということだと思います。どうするかは自分の希望だと考えます。
テック業界に限らないと思う。仕事に真剣になりたいなら当然のことと思う。
同氏はテクノロジー業界の悪名高い1日12時間、週6日の労働慣行について、情熱的な若い働き手にとって必須のものだとして、重ねて支持を表明した
これ、ジャックが言いたい事は逆だと思う。情熱ある若者は時間など関係なく仕事に没頭できるのだから、無理やり働かせるのではない限り理解してあげたい、という事でしょ。
馬雲(ジャック・マー)も時代が読めていないのか。現場から離れるとこうなってしまうのか? / “ - Bloomberg”
以上

記事本文: ハイテク業界の「超長時間労働」、情熱的な若い働き手に必須-馬雲氏 - Bloomberg

関連記事