TOP > 政治・経済 > テニスの「ウイルソン」メーカー、52億ドルで中国の投資家集団が買収 - Bloomberg

テニスの「ウイルソン」メーカー、52億ドルで中国の投資家集団が買収 - Bloomberg

16コメント 2018-12-08 08:48  Bloomberg

スポーツウエアメーカーの安踏体育用品を中心とする中国の投資家グループは、テニスラケット「ウイルソン」や野球のバット「ルイスビルスラッガー」など有名スポーツブランドを保有するフィンランドのアメアスポーツ...

ツイッターのコメント(16)

スポーツウエアメーカーの安踏体育用品を中心とする中国の投資家グループは、テニスラケット「ウイルソン」や野球のバット「ルイスビルスラッガー」など有名スポーツブランドを保有するフィンランドのアメアスポーツを52億ドル(約5900億円)で買収することで同社と合意した。
これは知らんかった…
新オーナーは、ゴルフ用品をどうするのか? 力を入れるのか、それとも……。ちょっと注目。
>>
中国企業が本当に欲しいのは、北京冬季五輪と国内富裕層向けへの高級アウトドアブランド。アトミック、サロモン、アークテリクスであろうとの見立てが正しいだろう。アメリカテニスの象徴であるウイルソンがすんなり中国に?何か別枠で動きがあるかもしれない。
衝撃的。
アメアスポーツが中国の投資家集団に買収。
投資家グループには安踏体育用品の他に、カナダのルルレモン・アスレティカの創業者チップ・ウィルソン氏や、中国テンセントも含まれる。
えっ⁉️まじ⁉️ビックリした。
チャイナマネーがアメアスポーツを爆買いしたー(o_o)「
ブルームバーグの報道。
これはビッグニュースです。

テニスの「ウイルソン」メーカー、52億ドルで中国の投資家集団が買収(Bloomberg)
良いところは変わらないでいてほしいな。
ぎょぇ〜〜〜!
マジですか😳😳😳😳😳
流石にラケットの信頼性にまで影響しないだろうけど、しかしマジか。 =>
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR