TOP > 政治・経済 > 世界の都市の不動産バブルリスク、香港が最悪ー東京は過大評価 - Bloomberg

世界の都市の不動産バブルリスク、香港が最悪ー東京は過大評価 - Bloomberg

14コメント 2018-10-01 11:20 | Bloombergキャッシュ

不動産バブルのリスクが世界で最も高い都市は香港。UBSグループがリスクをランク付けした。...

ツイッターのコメント(14)

そうかなー?

現場の肌感的には最近になって、やっと継続賃料が上がってきたので、まだもう少し上積みがありそうだけど。
UBSの2018年主要20都市グローバル不動産バブル指数によると、香港に次いでリスクが高いのはミュンヘン、トロント、バンクーバー、アムステルダム、ロンドンの順。東京は上から14番目。
「主要な金融センター都市において、相当額の相続財産を持たない家計が不動産を取得することはほぼ不可能になった」 世界の不動産バブルリスク、香港が最悪ー東京は過大評価
"UBSの2018年主要20都市グローバル不動産バブル指数によると、香港に次いでリスクが高いのはミュンヘン、トロント、バンクーバー、アムステルダム、ロンドンの順。東京は上から14番目。|
やっぱりそうなんだなぁ
世界の不動産バブルリスク、香港が最悪
それでも香港の不動産価格は下がらないと思う
人口は増えてるし、もし安くなったら香港に家買うわ
多分みんなも同じように考えてる
香港に家持てるとなればみんな買うでしょ

香港のはバブルと呼べない
「過去5年間の平均35%の値上がり…主要な金融センター都市において、相当額の相続財産を持たない家計が不動産を取得することはほぼ不可能になった」
世界の不動産バブルリスク。香港が最悪、東京は過大評価
若年層にとって住宅が買えない、という問題は深刻。|
『過去5年間の平均35%の値上がりで、主要都市は「取得可能性の危機」に陥ったとUBSは指摘。「主要な金融センター都市において、相当額の相続財産を持たない家計が不動産を取得することはほぼ不可能になった」』
「主要な金融センター都市において、相当額の相続財産を持たない家計が不動産を取得することはほぼ不可能になった」
東京は上から14番目…

UBSの2018年主要20都市グローバル不動産バブル指数によると、香港に次いでリスクが高いのはミュンヘン。/
世界の都市の不動産バブルリスク、香港が最悪ー東京は過大評価 - Bloomberg
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR