TOP > 政治・経済 > 中国、世界2位の株式市場の座から陥落-時価総額で日本を下回る - Bloomberg

中国、世界2位の株式市場の座から陥落-時価総額で日本を下回る - Bloomberg

60コメント 2018-08-03 12:32 | Bloombergキャッシュ

中国は株式市場の規模で世界2位の座を日本に明け渡した。...

ツイッターのコメント(60)

すごい下落ですね。歪みがそろそろ出そうですね。
テレビ、新聞が大きく取り上げないところを考慮すれば
まじな奴が始まったんだろう
いよいよ来た?
時価総額2位が日本になったのか
ブル仕込んどくか
意外だ…。
過剰生産設備を解消しない限り中国のデフレは止まらない。またこのデフレが伝播し日本の物価も上がらないのだ。
上海総合指数は年初来で16%余り下落。中国株は2日の下落で時価総額が6兆900億ドル、日本株は6兆1700億ドル。株式市場の規模で世界2位の座を日本に明け渡した。世界最大市場は米国で、時価総額は31兆ドル
為替とかの問題ではなくて?にわかに信じがたいのだけど / “ - Bloomberg”
中国さん、株式市場世界2位の座から陥落 下落が止まらず日本に抜かれてしまう

トランプは中国にひざかっくんやった大統領として名前が残るな
それに比べ前のはノーベル賞だけの無能
民主党はトランプの対中政策を止めるような候補だと選挙に勝てないだろうな
中国が約3年半ぶりに株式相場世界2位の座から陥落して日本が2位に返り咲いたようやで!

トランプの関税政策めっちゃ効いとるな(´゚д゚`)
この期に及んで「中国市場ニー」とか「海外(支那)製部材ヲー」なんてやってる奴らはホント馬鹿過ぎると思う。それを止めない経営者も同罪。

中国、世界2位の株式市場の座から陥落-時価総額で日本を下回る:ブルームバーグ
いつまでも、日本のような自由主義経済を代表する国家が、国家資本主義の拡大を図る隣国の後塵を拝している訳にはいくまい。過去二十年の経済的停滞で、この国は全てを失った訳ではない。希望はある。
ブルームバーグの集計データによると、中国株は2日の下落で時価総額が6兆900億ドル(約680兆円)に目減りした。これに対して日本株は6兆1700億ドル
中国株がセール中。と見ればいいですかね。
もともと中国が経済大国2位になれたのも、WTOに加盟して恩恵を受けながらも外資参入を規制し続けてたからって意見も。
少なくともソシャゲについては、大陸でリリースしたいなら中華企業と手を組まざるをえない仕組みをいまだに続けてるし。
ウシシシシシ - 2

習氏への逆風が強まって参りましたw

(╹◡╹)♡
アメリカこえー…
日米同盟のメリットは世界最強(最恐?)のアメリカを敵に回す事はないって事だよなぁ。
中国株の買い時なのか、このまま落ちてくのか。わからん。
人の数は力であるのは事実。
じわじわ効いてますね /
その他
ん? 2014年以来。
中国株式のパフォーマンスが急激に悪化している。
---
中国、世界2位の株式市場の座から陥落-時価総額で日本を下回る。エコノミストや識者は「中国がいずれ米国を抜く。日本は中国と仲良くしないと経済はもたない」と断言し、親中メディアが垂れ流してましたね。バツが悪いこの事実は報道するのでしょうか?
中国の方が大きかったって、知らなかったよ。
アメリカは敵に回すとホント恐ろしいわ
日本市場が再度、中国を抜きましたか😜
中国株は㏡の下落で時価総額が6兆900億㌦に目減りした。これに対して日本株は6兆1700億㌦。世界最大の株式市場は米国で、時価総額は31兆㌦をやや上回る水準にある。上海総合指数は年初来で16%余り下落
ウルトラハイパー スーパー金融ショック
中国 から?
欧州・中東から?
小火ってまいりました


Bloomberg News
>中国株式市場の時価総額は2014年終盤に日本を抜き、世界2位に浮上。15年6月には10兆ドル超の過去最高を記録した。
しかし
>上海総合指数は年初来で16%余り下落し、世界の主要株価指数でもパフォーマンスの悪さが目立つ。人民元は対ドルで5.3%下げている。
@business 見せかけは所詮、見せかけと言うことか・・・
そもそも、中国のGDP値等もどこまで信じて良いのやら…
おいおいおいマジか... まさか中国が落ちて日本が世界二位に再びつくとは。
あの下落知らせるモニターの前でキーボード持って絶望しているおっさんの写真思い出す。経済戦争の幕開けだな -
世界崩壊が近づいてきた

ブロックチェーンの、未来は明るいけどね
米帝を怒らせたらこうなるんやなって。
効いてきたな。

14年終盤に日本を抜き世界2位に浮上していたが、上海総合指数は年初来で16%余り下落。
中国は株式市場の規模で世界2位の座を日本に明け渡した。
一時的な順位変動とはいえ、これは驚く。
今後、米中貿易摩擦の影響が薄れればまた元の順位に戻るのでは。
中国株が年々下落し、時価総額で日本を下回る。日本は世界2位の座を奪還!
日中共にゴミ株が多い。
中国株が日本のバブル崩壊相場を辿るか注目🌟
元が安くなっているから当然。
日中の再逆転:中国、世界2位の株式市場の座から陥落-時価総額で日本を下回る(ブルームバーグ)

ブルームバーグの集計データによると、中国株は2日の下落で時価総額が6兆900億ドル(約680兆円)に目減りした。これに対して日本株は6兆1700億ドル。
ーーかの国のきしみ。
中国に変わって日本が世界の株式市場時価総額第2位に。中国株のパフォーマンス低下が要因。
中国株は2日の下落で時価総額が6兆900億ドル(約680兆円)に目減りした。これに対して日本株は6兆1700億ドル。上海総合指数は年初来で16%余り下落。人民元は対ドルで5.3%下げている。
日本が二位にアップした❗️
米国31兆ドル、日本6兆1700億ドル、中国6兆900億ドル > (Bloomberg)
- 14年終盤に日本を抜き世界2位に浮上していた
- 上海総合指数は年初来で16%余り下落-パフォーマンスの悪さ目立つ
これは。。
足元の中国株の軟調振りと日本株の底堅さによって明暗が分かれた感がありますが、そうは言っても両国の長期的な展望からすれ...
米中貿易戦争で負けるのは中国。習近平は国内外で追い詰められてどう動くのか。進出している日本企業は、どんな風にこのリスクを見ているのだろうか。
2018年8月3日 12:22 JST
14年終盤に日本を抜き世界2位に浮上していた
上海総合指数は年初来で16%余り下落-パフォーマンスの悪さ目立つ
いよいよ中国のメッキが剥がれて来た。経済力の無い中国は世界の秩序を乱す「覇権国家」若しくは只の「人権侵害国家」に過ぎない。間違っても「世界のリーダー」等と勘違いしないことだ。
中国株の時価総額が日本株に抜かされた事より、日本の株式市場が右肩上がりな事の方がビックリだわ
といいつつ、こんなこともおこるんですね。
中国が、世界2位の株式市場の座から陥落したということです。米中経済戦争最中の一過性事象の可能性も高いですが、-時価総額で日本を下回りました。
中国バブルが崩壊して、徐々に中国株式市場が弱まり、日本が徐々に上げてきた結果かな。
米国は日本の5倍あるのか…
アレコレいじれる市場ってそんな多くないのね。
この記事のグラフ見ると2015年に中国バブル弾けた時日本そこまで影響受けませんでした。今回も大丈夫では。
日本の意識の高い人が中国崩壊とか言うと中国の調子が益々良くなり
日本の意識の高い人が中国スゲー日本はかなわないというと中国がすごくなくなり始めるのは興味深い現象
日本、再び世界2位の株式市場に
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR