TOP > 政治・経済 > 一億総中流はすでに過去、アベノミクスの陰で日本の格差拡大 - Bloomberg

一億総中流はすでに過去、アベノミクスの陰で日本の格差拡大 - Bloomberg

29コメント 2017-12-13 10:47 | Bloombergキャッシュ

貧富の差が小さい日本の社会構造を表す「一億総中流」は、格差拡大によって過去となりつつある。...

ツイッターのコメント(29)

ここで指摘されている問題は数十年前から分かっていたことなんですがね。自民政治の先送り体質がもたらしたツケ以外のなにものでもないんですが… <一億総中流はすでに過去、アベノミクスの陰で日本の格差拡大>
資源の無い国は人が資源、ということを忘れてしまったんだなぁ。今や雇用は単なる"労働力"扱いで、働くことが社会参加を促し、人間と経済の成長を果たす社会では無くなった。伸びしろや失敗を認めないから、どんどん縮小していくね。
アベノミクスで格差拡大。とはいえ日本は中南米ほど貧富の格差がない。コロンビアは原油国で資源国で食料自給率が高く豊かで国民年齢も若い。日本は全体的に下に転落したという感じがする。資源もないし自給率低いし高齢化だしどうするんだろうね
新年、仕事始めの経済ニュースがこれだよーーアベノミクスの陰で日本の格差拡大
若い人たちは、1億総中流って言葉知ってる?
格差が極めて少なかった時代があった。大金持ちもいたけど、それほど鼻につかず、未来は明るいと思えた時代だった。それがもう過去の話だという記事が⬇
「秋田県民の所得は47都道府県で最も低く、東京の59%にとどまる」「大阪の所得は東京の77%にとどまる」 /
賃金上昇はわずかで,さらに増税と。 // - Bloomberg
前から言ってるとおり、東京は日本の平壌。ショーケースみたいなもんだ。 /
「収入の少ない地方にとって、高齢化と人口減少は事態をより悪化させる。若者は仕事のある都会に移り、東京や名古屋、福岡は成長し続ける一方、地方は老い、人口が激減している…」/
アベノミクスの陰で密かに進む格差社会
中長期では最大の国難になるでしょうが、ミクロでもマクロでも解決策は見当たらないのでは /
23区内にも格差がある。興味深いね。

「港区の所得は、増加幅が1桁台にとどまった江東区や大田区の3倍近い水準となる。都心から2時間の距離にある都内西部の檜原村の約900人の納税者の対象所得は、港区民の4分の1。
「収入が増えない人は経済成長の波に乗りきれず、資産を増やす機会を逃した。人々の消費が増えなければ経済は停滞し、税金を払う余裕がなければ国も停滞する」税金だけはサクサク上がるゾ
東北でも宮城、福島が案外健闘してる

一方で大都市近郊は都心部一極集中か
アベノミクスに関係なく、同じような結果に行き着くと思います。
(記事:12/13)
>>ブルームバーグニュース
@BloombergJapan
一億総中流はすでに過去、アベノミクスの陰で日本の格差拡大:ブルームバーグ
米帝経済新聞様にも言われとる。てか大阪も北区とか富裕層多そうだがね。
資産を増やす機会を逃しって、のはほんとそう

別に資産っても、金融資産だけじゃない
アベノミクスに否定的言挙げ
ルサンチマンに基づく不平と捉えていいのだろうかW
アベノミクス破竹の快進撃とおっしゃる方もいるんだがW
「一億総中流はすでに過去、アベノミクスの陰で日本の格差拡大」「ブルームバーグ」記事
興味深いデータだね。。。 ここから10年後は・・・???
安倍晋三政権の恩恵を最も受けているのは東京都民だ。2016年度までの5年間で平均課税対象所得は7%増えた。一方、奈良県と香川県に住む約240万人の所得は減少した。
こんだけ地方創生やってて駄目なんだからもう駄目なんじゃないかな。格差拡大っていうよりアジア圏が二桁成長のとき寝てたんだから一億総底流。 /
我が地元どうした……。シャープの派遣を大量に切られたからかな。 /
奈良県に何があった /
これは必読記事。→
格差があろうが、貧困になろうがネガティブにならずに、それなりに生きていければ良いのではないかな?
以上
 

いま話題のニュース

PR