TOP > 政治・経済 > 木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」 - Bloomberg

木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」 - Bloomberg

20コメント 登録日時:2017-08-04 20:49 | Bloomberg(ブルームバーグ)キャッシュ

日本銀行審議委員を5年間務めた木内登英氏は先月の退任後、初めてインタビューに応じ、日銀が現在のペースで長期国債を買い続けた場合、来年中ごろに限界に達する可能性がある、との見方を示した。...

Twitterのコメント(20)

野村総合研究所のエグゼクティブ・エコノミストに就任した木内氏は4日、ブルームバーグテレビジョンに出演し、「日銀は永久に長期国債を買い続けることはできない」と指摘
akihirotakemur1 【木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」】
市場から資金引き揚げ、株の暴落、物価高、つまり再度のバブル崩壊です。
これは昨年の言葉。

日本の市場は単独でもなく閉じてもいない。リフレ派キリギリス政策の誤りは明確。官製PKOで市場を歪めたツケは大き過ぎて誰も払えないだろう。
前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」

おかしいな、そろそろ???w あべ一味はあいかわらずゼーキンで高級焼き肉店^o^;//
@ymo_adamant 【木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」】
市場から資金引き揚げ、株の暴落、物価高、つまり再度のバブル崩壊です。
麻生閣下の財産も残り少ない 借金してまでして欲しがる必要はないよ!!!
元日銀審議委員・木内登英、2018年中ごろに長期国債の買い入れは限界に達すると述べる。国債保有残高ペースは、80兆から60兆に減少した。
@HB27624303 割とマジで限界らしい。最早引き受けしかない(ガンギマリ)
日銀は長期国債買い入れのめど(保有残高の年間増加額)「約80兆円」維持
黒田東彦総裁は5月の国会答弁で60兆円前後と

日銀が買い入れを続けるには民間金融機関が保有長期国債「全て放出するとは考えにくいため買い入れの限界が近づいている
「ホンマ」にえらいこっちゃ! 早い事、消費税を止めて『デフレ』から脱却しないと、日本が”終了”する。こんな金融政策、止めんと。
【木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」】
市場から資金引き揚げ、株の暴落、物価高、つまり再度のバブル崩壊です。
@T_akagi リフレで札を刷り続ける事が景気に有効なのかは疑義がありますが、
とりあえず来年頃、今のペースで札を刷り続ける限界が来るって説がありますね。黒田総裁の任期が切れた後くらいに限界。
アベノミクスは来年中に限界。

註:木内登英氏は、元・野村證券 早稲田卒 民主党政権で日銀政策委員に抜擢
安倍政権の経済の潜在成長力を高める構造改革は何がなされたのだろうか?日銀の金融緩和に伴う円安と株高は それなりに実現したが 構造改革を実現できないと実質所得が低下する悪い物価上昇が起きるのでは?
国債が買いつくされ金融緩和が強制停止するのだろうか
過激な金融緩和策によって為替が円安となり、物価が上昇したとしても、「実質所得が減少して消費を冷やし、生活の質は低下する」
はて、さて。→「物価が上昇したとしても、「実質所得が減少して消費を冷やし、生活の質は低下する」と指摘」 《ニュース》木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」|Bloomberg
最初から奇策であったことは分かっていたとは思いますが、出口戦略を描くことなく、突っ込んだ結果です。誰がババを引くのでしょうね
100年国債を発行すればいいじゃん。その償還時期がきたら今度は1000年で。(リフレ脳) / “ - Bloomberg”
以上

記事本文: 木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」 - Bloomberg

関連記事