TOP > ネタ・話題 > 「日大の中枢部に寄生する人々」がターゲット、今度は「雇い止め」で非常勤講師8人が怒りの提訴 - 弁護士ドットコム

「日大の中枢部に寄生する人々」がターゲット、今度は「雇い止め」で非常勤講師8人が怒りの提訴 - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】日本大学から不当に雇い止めをされたり講義のコマ数を減らされたりしたとして、日大で英語などを教えていた8人の非常勤講師が6月22日、日大を相手取り、東京地裁に雇い止めが無効であることの確認を求める訴えを起こした。あわせて、......

ツイッターのコメント(13)

6/22 田中英壽理事長と仲間たちかい?
「「非常勤講師を含む教職員を人間扱いしない人に、学生が守れるはずがない」と語った」
「日大の中枢部に寄生する人々」がターゲット、今度は「雇い止め」で非常勤講師8人が怒りの提訴 アメフトの不祥事をこれ幸いと自分たちの主張を広めて通そうとするとは醜い連中だ。そりゃ雇い止めしたくなるだろ。
>何食わぬ顔をしているわずかの人々
殆どでしょ
⇒契約に基づいて解除されただけの話を「契約更新に合理的理由がある」と因縁つけるその姿は、契りを結んだ縁は死ぬまで離さないヤクザそのものですな。
根本的には、労働契約法の改正が必要なんだよな… -
日大生に限らず私大なんてドコに入学してドコに就職できるかが最重要 ナニをダレから学んだかなんて どんなサークルに居たのかと同じ位どうでもいい事だ だから教師なんて常勤でも非常勤でも関係ないんだよ
日本大学が抱える問題は、アメフト部の「悪質タックル問題」だけではありません。非常勤講師8人が、日大から不当な雇い止めなどにあったとして裁判を起こしました。
当事務所平井哲史弁護士、中川弁護士、本田弁護士担当の事件。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR