TOP > ネタ・話題 > 性的虐待を受けた子どもの話をどのように聞くべきか? 専門家が語る4つのポイント - 弁護士ドットコム

性的虐待を受けた子どもの話をどのように聞くべきか? 専門家が語る4つのポイント - 弁護士ドットコム

13コメント 登録日時:2018-01-26 01:17 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】「性的虐待を受けた子どもは、被害を周りの大人に訴えられずにいる。聞き方を間違えると、さらに被害を招くことになる」。子どもの性的搾取をなくすための方策を考えるセミナーが12月6日、東京都内で開かれた。小児科医の山田......

Twitterのコメント(13)

知っておくべき内容ですね…
いじめについての聞き取りもむずかしいけど…
性的問題に対してだけでなく、心がけておきたい >
被害者が成人の、性暴力被害者の場合でも同じなんじゃないかと思った。支配され虐げられた経験のある人たちに対して、周りの人間が傾聴する・寄り添うとは、具体的にどんな行動をいうのかって話に通じるなって。勉強になる。
@bengo4topics
これはすごく大切な話‼︎ 必読である。
これは参考になる記事だな
"子どもの中には『語らない』という選択をしている子や、『語れない』という状況に置かれている子もいると知っておいてください"
@bengo4topics
責めない。疑わない。詳細まで聞かない。何度も話させない。加害者には伝えない。
すごく大事な話だからみんなも読んで。
本当にたくさんの被害があることを、多くの人に知って欲しい。
以上

記事本文: 性的虐待を受けた子どもの話をどのように聞くべきか? 専門家が語る4つのポイント - 弁護士ドットコム

関連記事