TOP > ネタ・話題 > SKE松村さん「履歴書」暴露騒動に学ぶ「採用情報」の扱い方…個人情報保護法と職安法 - 弁護士ドットコム

SKE松村さん「履歴書」暴露騒動に学ぶ「採用情報」の扱い方…個人情報保護法と職安法 - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】SKE48の松村香織さんが過去にアルバイトとして働いていたメイドカフェが2月上旬、松村さんが当時履歴書に書いた内容の一部をツイッターに投稿していた問題で、松村さんは2月28日、ツイッターを更新し、「弁護士の先生にご対応を......

ツイッターのコメント(14)

『これに対し、店はツイッターで「文句を言うのは自由だけど、何も悪いことをしていないし、法律にも違反していないよ」と責任を否定していた』

…(´・_・`)
---
参考になる / “ - 弁護士ドットコム”
かおたん、頑張れ。

SKE48松村香織の履歴書を暴露 個人情報保護の観点でも店に責任
SKE48松村香織の履歴書を暴露 個人情報保護の観点でも店に責任
さて、あのメイドカフェさんどうするんですかね。
→店側は、芸能人だからプライバシーがないと反論しているようですが、これは二重の意味で間違っています。まず、芸能人でもプライバシー権はあります
信じられない。>
完全にアウトで草。退職した従業員の個人情報の保持だけでなく破棄する期限に関する法律もこの時代必要な気がする。
SKE松村さん「履歴書」暴露騒動に学ぶ「採用情報」の扱い方… 個人情報保護法と職安法 | 弁護士ドットコムニュース
ちゃんと解説してくれててわかりやすい
職安法5の4と厚労省の指針が記載。
▶️過去のバイト先が有名人の履歴書を暴露。
SKE松村香織さんの履歴書の内容を、過去に勤務していたメイドカフェが暴露した騒動。松村さんは、弁護士と相談していることを明らかにしました。採用情報は法的にどう扱うべきなのか。個人情報保護法と職業安定法の観点から分析しました。
以上
 

いま話題のニュース

PR