TOP > ネタ・話題 > 米国で結婚した想田監督夫妻の「夫婦別姓訴訟」、初弁論で国は争う姿勢 - 弁護士ドットコム

米国で結婚した想田監督夫妻の「夫婦別姓訴訟」、初弁論で国は争う姿勢 - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】選択的夫婦別姓を求め、映画監督の想田和弘さんと舞踏家で映画プロデューサーの柏木規与子さん夫妻が起こした裁判の初の口頭弁論が9月11日、東京地裁で開かれた(古田孝夫裁判長)。想田監督夫妻は、アメリカで別姓のまま法律婚をした......

ツイッターのコメント(19)

後学のためには面白い訴訟ではあるが、暇人じゃなきゃ普通はこんな訴訟起こさないわな。素直に日本で婚姻届を出せば済む話なんだし。
夫婦別姓のために何でここまで苦労させられねばならんのですかね……応援しております。/
国際私法の問題か。どういう結論が出るのか楽しみ。最高裁まで行くのかしら。
夫婦別姓選択。これ国際結婚だと戸籍作成できるんだよね。
政権批判なら何にでも飛び付く痛い監督か
昨日の 第一回期日の記事です\(^o^)/。2回期日の11月7日午前11時も、東京地方裁判所522号法廷です。傍聴よろしくお願いします(o^^o)!
|
国際結婚した場合は夫婦別姓OKなのもよくわからない…
確かにこういう場合どうすりゃいいんだべ
法律婚は既にしてるんだもんな〜
この人たちは米国内での収入に関して、日本に納税していません。米国のように、米国籍を主張すれば全世界の収入に対して課税するならともかく、日本の課税方式だと、日本に納税したり社会保険料を払ったりしていない人が、日本に政治的影響を持つようになる。
国は争う構えのようです。次回の口頭弁論は11月7日の予定。→ via
国は自分の怠惰を国民になすりつけるな‼️
写真の説明文は「想田さんと柏木さん夫妻」
タイトルでは「想田監督夫妻」

どちらも同じ夫婦のことを言っているのだとわかりますよね。
想田監督がんばれー
Go Go! Bessei Go!
想田和弘監督夫妻の が東京地裁で始まりました。国は争う姿勢です。
以上
 

いま話題のニュース

PR