TOP > ネタ・話題 > 少年刑務所で「80代受刑者」死亡に驚きの声…知られざる実態 - 弁護士ドットコム

少年刑務所で「80代受刑者」死亡に驚きの声…知られざる実態 - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】佐賀少年刑務所で2月16日、80代の男性受刑者がけいれんを起こし、搬送先の病院で死亡した。ネットでは「少年刑務所」と「80代の受刑者」という対極の組み合わせに疑問を持ったユーザーも少なくないようだ。実は少年刑務所に「......

ツイッターのコメント(23)

@ryomichico @110junkoito 近くの少年刑務所は川越。刑罰ではなく矯正教育で社会復帰を目指すのが少年院(赤城・前橋市、榛名・榛東村)で、少年刑務所は刑罰が主体なのでこれを意識して各現地で確認してこられるといいでしょう。
少年も歳をとれば老人になりますなぁ… →
"2016年の少年刑務所の入所者数は2609人。20歳未満は12人(0.46%)"
そんなに少ないの⁉
何ともなぁ…おかしなものだ。
そもそも「少年(未成年者)」で刑務所に入るのが超レアケースだからな。
実態はあまり知られていない。僕も知らないことが多い。
知らんかった…
刑務所も少子高齢化しているようです

これは記事を読んでもイマイチ意味不明だな。なら少年刑務所じゃなくて、単に刑務所でよくなくね?みたいな。実際水戸少年刑務所はそうなったから役人も気づいてはいるんだろうけど
へー 少年だけではないんだね
青年会も中年ばかり活動してるしな
知りませんでした。
刑務所にもいろいろと種類があるのね
少年刑務所って呼び名を変えた方が
刑務所とに特養ホームが同化してる状態
/ 「少年刑務所には「少年」よりも「高齢者」の方が多い」という話。
高年齢層は、身寄りないから、刑務所生活者が多い。
少年刑務所で80代受刑者が死亡 入所者に高齢者が多い実態
以上
 

いま話題のニュース

PR