TOP > ネタ・話題 > 騎手の「エージェント」も馬券禁止へ 副業で馬を手配、JRAの鬼っ子化する競馬新聞トラックマン - 弁護士ドットコム

騎手の「エージェント」も馬券禁止へ 副業で馬を手配、JRAの鬼っ子化する競馬新聞トラックマン - 弁護士ドットコム

11コメント 登録日時:2017-12-16 09:19 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】日本中央競馬会(JRA)は2018年1月1日から騎乗依頼仲介者(以後、エージェント)による勝馬投票券(いわゆる馬券)の購入、または譲り受けを禁止する。エージェントは騎手の代わりにレースで乗る馬の依頼を受ける人で、競馬新聞......

Twitterのコメント(11)

エージェントを公認した時点でこうなってなきゃいけなかったと思う。今まで何やってたのか不思議。 / “ - 弁護士ドットコム”
エージェントそのものを無くせよ。
どこからエージェントかって線引きがむずかしくなったりせんのかな
個人的にはエージェント自体いらないと思ってる派(。☌ᴗ☌。)
今まで放置していた事が不思議な話でございます。

 副業で馬を手配、JRAの鬼っ子化する競馬新聞トラックマン(弁護士ドットコム)
JRAは1月1日から、騎手の乗り馬を調整する「エージェント」の馬券購入を禁止します。競馬新聞の記者(トラックマン)が兼業することが多く、「ネガティブ情報を出して、オッズを操作しているのでは」と不信感を抱くファンもいました。
以上

記事本文: 騎手の「エージェント」も馬券禁止へ 副業で馬を手配、JRAの鬼っ子化する競馬新聞トラックマン - 弁護士ドットコム

関連記事