旅行業法に抵触? 川崎市教委主催のキャンプ中止…弁護士「問題はなかった」と指摘 - 弁護士ドットコム

18コメント 登録日時:2017-07-16 09:11 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】川崎市教育委員会などでつくる実行委員会が主催する、子ども向けの夏休み国内キャンプ旅行企画が、旅行業法に抵触するおそれがあるとして6月下旬、中止されることが決まった。川崎市教育委員会によれば、この企画は20年以上も前か......

Twitterのコメント(18)

@colabo_yumeno 旅行業者の登録げなければ旅行業法違反の疑い
まーたクソ朝鮮人とブサヨクレーマーによる告げ口テロ。
いや、通達来てるし普通に旅行業法違反になりうるだろう。 / “ - 弁護士ドットコム”
実費バスツアーは旅行業法に抵触しないからまたやりたいね…
有権解釈にケンカ売ってる系のコメントだから、官公庁はこれには乗っかれないわなぁ。

旅行業法の摘発も、最近までは「旅行業界が文句をつけたら摘発」って流れになってたはず。本来はそのバランスが良かったんだろうけどな……
なるほど。クレームきたら「じゃあ法廷でハッキリさせましょう」が正しそう。
難しい問題ですね。
誰も得しない規制だね…
弁護士の意見と役所の見解のどちらを採用すれば後で問題にならないのか……といえば役所なんだよなぁ
はぁ…。

//…子ども向けの夏休み国内キャンプ旅行企画が、旅行業法に抵触するおそれがあるとして6月下旬、中止…20年以上も前から毎年、行われてきた。
川崎市教委主催のキャンプ中止…弁護士「問題はなかった」と指摘(弁護士ドットコム

昨日言っていたのはこれか…
確かにちょっとまずいな
“ - 弁護士ドットコム”
この手の話題、日本にUBERが普及しないのと同様の問題として、今一度考えた方が良い。
「な~んだ、やってもよかったんじゃん♪」では済まない。子どもらの夏休みを返せー!(`Δ´)/
難しい問題だよなー。旅行業法は旅行者を守るための法だし。でも悪法も法なりとするのはいかがなものか。
以上

記事本文: 旅行業法に抵触? 川崎市教委主催のキャンプ中止…弁護士「問題はなかった」と指摘 - 弁護士ドットコム

関連記事