レノボ、「ThinkPad」激安価格設定も「割引ミス」で一方的にキャンセル…そんなのアリ? - 弁護士ドットコム

ツイッターのコメント(20)

> 購入者側が、クーポンの割引率の設定が実は間違っていることを知っていたとか、知らなかったけど簡単に間違いに気づくことができた(つまり、購入者側にも「重大な過失」がある)といった事情があれば

ホーン(´・ω・`)
そりゃそうだ。規約2-1を打ってきたが、え、自由に契約解約できる規約が成り立つとか思ってんのかなw
お、勝ち目がありそうなのか
こないだのレノボ祭り、間違いで強制キャンセルに終わったのか
私にはクレカ決済ずみの領収書が届いているんだが。。別に買えなくてもいいが、どっか相談しょうかなぁ。
ほぉ…ちょっと前にあったThinkpadの激安キャンセル案件、領収書来てたらちゃんと売買契約成立と言っても良いらしいし、あの一方的なキャンセルは法律的には無しなんだなぁ。まあ、終わってしまった事だし…
調べているとこういう意見もあるし、誰か被害者の会でも発足してくれないかなw
個人より集団訴訟の方が良さそうなんだけどw
ネタで少額訴訟を検討中
Lenovo祭り、うちもそうだけどけっこう領収書が届いてた人いたが、どうもガチればワンチャンあるらしい。
レノボのキャンセル対応に弁護士さんも疑問を呈してる

『「領収書が届いた」という事実は、決済手続きが完了していたということを裏付けるものですので、少なくともそのような方については、「売買契約は成立していた」と言っていいと思います』
先日のレノボ事件、弁護士の見解だと領収書送付済みってのが一つのポイントらしい。
規約上はキャンセル可能だけど、その規約自体が消費者契約法の不当条項に当たる可能性があるのか。
やっぱり消費者庁コラボ案件なのでは
レノボの件、弁護士がコメントしとる
弁護士への質問案件にまで発展してるのか
あんまりレノボ側に有利ではなさそう
そりゃあ、そうでしょうよ、、
レノボ、「ThinkPad」激安価格設定も「割引ミス」で一方的にキャンセル…そんなのアリ?|弁護士ドットコムニュース
原告適格はあるんですけどね。。ダメ元で、消費者庁には情報提供しました。

【レノボ、「ThinkPad」激安価格設定も「割引ミス」で一方的にキャンセル…そんなのアリ?】
レノボのノートPC「ThinkPad」がクーポンを使うと激安購入できるとして、このほどSNSで話題になりました。割引率の設定ミスだとして、レノボ側は領収書が届いた購入者でも「キャンセルになる」と説明しているようですが、専門家からは疑問の声もあがります。
以上
 
PR
PR