「栄光」の個別塾講師、過労死で労災認定 月114時間の残業 - 弁護士ドットコム

34コメント 登録日時:2018-12-07 18:54 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】進学塾「栄光ゼミナール」で知られる株式会社「栄光」の個別指導部門で働いていた男性(当時49)が2017年11月に亡くなったのは、長時間労働が原因だったとして、渋谷労働基準監督署が労災認定していたことが、12月7日分かった......

Twitterのコメント(34)

やっぱこういう会社だったってことだよね。
これで被害を受けるのは通ってる生徒になるんだよなー。
まあ辞めて正解だったかな。
本当どうしようもない会社だわ。
早くZ会に完全買収されろって
これ180人の生徒に社員3人、アルバイト30人でしょ。本来なら回る数だよ。東進で本部長が変わり400人で2人体制で、もう1人の社員を意味の無い研修とかで1人でやらせられた事がある。最後の校舎も社員1人体制だった。過労死寸前だった。上司が馬鹿だと人が死ぬ。
これ、雇用者と従業員の間の問題があるのはそうなんだろうけど、客の期待と提供できるサービス、要は費用と対価の間にも問題があるんじゃないかな。
なるほどねえ
川人無双だな

- 弁護士ドットコム
世も末。 無神仏論的な不倫理な親とかの影響もあるんだろうなぁ…
教室長は大変。心配な人、何人か知ってますが…

3年生は受持が長かったり、始めからだと休みない。まあ、去年はほぼ無し。

今年は休みが待ち遠しいwww
法律違反をしてまで働く姿を、未来ある小中学生に見せるべきではない。教育業界こそ、最も強く働き方を意識する・させることをしなければならない!
正社員が少ないと、どうにもならんところがある業界。
ほう、あのときずいぶんと偉そうなことを言ってた人事担当者の方、お元気ですか?
個別指導塾「栄光」で過労死。どこも正社員不足かな。大学生バイトは集まりやすいのだろうけど。社員となると別。誰でも採用される。残るのは真面目すぎる人か正義感強すぎな人、仕事ができない人だろう。ウチの教室も最近は、、、おっと、誰かが来たようだ。
業界の問題じゃないから。
たぶん栄光に限らず個別塾はこんな感じで現場の正社員が極度に少ない感じだろう
個別塾でなくても、正直バイトに頼り切った運営は歪んでるとしか言えないわ
株式会社「栄光」の個別指導部門の塾で働いていた男性。教室長を務めていましたが、生徒180人で正社員は2人だけ。代理人の川人弁護士は「学習塾業界は外食産業とも似た形態」と特殊性を指摘します。
運営体制どこもこれやで。ほんま何年経ってもなんも変わらんのなここの業界の労働環境は。◆
十年以上前は他人事ではなかった。「やりがいの搾取」がまだまだ罷り通っている。ご冥福をお祈りします。
本当に気の毒だ。近い業界にいる者としては胸が痛む→
あがが。「講師」ではなく教室長。
2h/日×30と休出8h×16日ってところか。カンコーレーが布かれてるかもしれないけど、明日聞いてこよう。
--
進学塾講師が過労死。はて、何を学ぶべきだろうか。
こんなのなくしていきたい。自分も長時間やってるからよく分かる。仕事で死ぬなんてあってはならない。
これだけブラック企業が叩かれてるのに自社の事情に気が付かない訳ないだろう。
見つからなければいいと思っているのであれば厳罰だな。→ 月113時間の残業。
会社は社員を守ってくれない。
だから自分のことは自分で守るしかない。
会社がおかしいと思ったら辞めるべき。
善意で成り立ってる仕事だとこういう悲劇も起きてしまうのかなと思ってしまいます。始業時刻が他の業界に比べて遅く、夜遅くまで残る人も多かった印象。 /
アルバイトが授業給と業務給に分かれていて、授業以外は全て安い業務給での計算。挙句、カリキュラム作成は毎学期あっていくら時間がかかっても(2-3時間じゃ終わらない)一人あたり200円。ブラックだよね...
月114時間の残業(弁護士ドットコム) - 塾とか教育系の業界って全体的にすげーブラックなイメージあるわ…
スクール勤めしたことあるけど、もう二度とやりたくないな。教えること自体は面白いし、子供もかわいいんだけど。
教育現場って過酷過ぎる。
もう、いつからいつまで働いてるのか分からなくなるし。
昔バイトしてたけど、あの頃でも専任はすげー大変そうだったもんなぁ
過労死の話

何だか同じ職種で同じような境遇の方を知ってたけど(しかも二人)、話聞いてるとそりゃ死ぬよね…って思うよ。40代でも普通に急に心臓にきて亡くなる方多いから本当に気を付けて欲しい
「栄光」塾講師、過労死で労災認定

発症前2〜6カ月の時間外労働は80〜130時間
自己申告した残業時間ほとんど0時間、多くて2時間
多数の学生アルバイトを少数の正社員が管理監督する「学習塾業界」の特殊性。正社員の負担が重く、極度の長時間労働に
以上

記事本文: 「栄光」の個別塾講師、過労死で労災認定 月114時間の残業 - 弁護士ドットコム

関連記事