TOP > ネタ・話題 > アート引越センターに支払い命令 元従業員らに「自腹賠償」の返還など認める 横浜地裁 - 弁護士ドットコム

アート引越センターに支払い命令 元従業員らに「自腹賠償」の返還など認める 横浜地裁 - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】「アート引越センター」を運営するアートコーポレーション(大阪府大阪市)に対し、3人の元従業員が未払い残業代や、業務中の物損などの自腹負担によって天引きされた給与の返還などを求めてい...

ツイッターのコメント(14)

従業員が業務中に自己の過失で物損させたら、会社は従業員に損害賠償請求できる。(但し、請求額が制限される場合あり。)

本件は、賠償に備え給料から天引きしていたプール金を、帰責事故の証拠がないのに退職時に返金しなかった、という事案。

記事はやや誤解を与える。
アート引越センター
従業員に「自腹賠償」って・

従業員「当時は労働者が自腹賠償をするのが当たり前だと思っていた。知らないのは怖いことだ」
Title :
Source :弁護士ドットコムニュース
Date :2020/06/25
偽装労働組合。。

>加入した記憶のない労働組合費の返還までは認められず、原告側が“最大の焦点”としていた「偽装労働組合」の問題が解決しなかったことから、控訴する意向

【 横浜地裁】
弁護士ドットコム

「偽装労働組合」の組合費返還以外は勝利
賠償金について会社が負うべきリスク負担・
責任割合は大きいので、労働者の同意抜きに
勝手に給料天引きするのは問題外
横浜地裁(弁護士ドットコム)

まあ当然かな。
払うべきものは払う。
日本ってケチ社会なんよね。
労働弁護士、イブスキー先生頑張って‼️

 横浜地裁(弁護士ドットコム)
使用者から労働者への損害賠償請求権は信義則上相当と認められる限度しかできません

働く皆さんも勉強が必要だと思います!
アート引越センター
ブラック企業に認定

アート引越センターに
支払い命令
元従業員らに「自腹賠償」
の返還など認める
横浜地裁|弁護士ドットコム 前に書いた『アート引越センター』で『事故賠償金』を勝手に天引きと元従業員が提訴の話(連結つぶやき)、おおむね勝訴だが偽装労働組合の問題が解決せず控訴らしい。
アートはアリさんに比べてまともなイメージあったけど似たようなものか。
引越し大手「アート引越センター」を運営するアートコーポレーションに対して、元従業員らが未払い残業代などを求めた裁判で、横浜地裁は6月25日、計約210万円の支払いを命じる判決を下しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR