TOP > ネタ・話題 > 風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到 厚労省「反社の資金洗浄に使われる」 - 弁護士ドットコム

風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到 厚労省「反社の資金洗浄に使われる」 - 弁護士ドットコム

596コメント 登録日時:2020-04-03 15:12 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】新型コロナウイルスによる小学校などの休校により、子どもの世話のために仕事を休んだフリーランス向けの支援金支給要領で、「風俗営業などの関係者」が支給除外されていることがネットで波紋を呼んでいます。これはフリーランスの保......

ツイッターのコメント(596)

「風俗、キャバクラ差別か!」コロナ休業、補償なしで炎上 (弁護士ドットコム) ひどい
自身の意見としては、

こんなのただの『プロレス』

・政府としては

とりあえず表向きは

賛成出来ないので、

給付反対の意思表明

・当たり前のように

社会に批判される

・政府としては

社会的批判があったので

しぶしぶ給付する

という事で面子(メンツ)を保つ。
"昨年、東京都の暴力団排除条例が改正され、みかじめ料等について、支払いをした側も罰則を科されるようになりました。各都道府県の暴力団排除条例も改正が進んでおり、ナイトビジネスと反社会的勢力との繋がりは、さらに薄れてきています。"
休業補償って措置的に有給を与えた事業者に払われるやつじゃないの?風俗の人達って有給休暇とかあるの?よく分からないけど、労働者側の救済なら、この前発表された30万円でよくないか。

風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到」-
風俗店はきちんと納税していない店舗が大多数。サービス提供する女性も大半が所得申告をしていないか虚偽申告。だからコロナの政府保証は受けられないと思います。納税者が最初に救われるのは当然の話。
官僚の理屈には一定程度の理屈はあるけど、官僚は制度運用しかできない。動きを決めるのはあくまで政府/
反社会勢力との関わりある店や会社ぐらい調べないのか?調べる能力が無いだけ。言い訳するな。
@nhk_news 安倍内閣「感染は政府の責任じゃありません。自己責任です!」
このニュースもクソ腹立たしい。

そもそも風俗、キャバクラによくお世話になってるのは政治家や官僚だろうが。

こういう業界で働いてる人達こそ支援を必要としてる人が多いのは、少し考えれば分かるだろ?

職業で差別するな‼️
こちらの記事によれば、過去に、風俗業への助成金が反社会的勢力に流れたことがあるから、今は一律に風俗業に助成金を出していない、とのこと。言い分は分かった。でも今回は助成金というより生存権の保障だからな。同じ扱いは良くないでしょ。


⭐️⭐️⭐️⭐️
厚生労働省
万歳🙌🙌🙌
万歳🙌🙌🙌
万歳🙌🙌🙌
^_^⭐️⭐️⭐️

まぁ事実鶯谷の風俗店はヤクザ系列多いですしね
ってか反社っていうより、風俗とかキャバクラの人らって9割無申告なんやろ?
そりゃ補償なくて当たり前でしょ。
批判していいのは納めてる人だけな、そんで納めてない仲間も恨みなさい。
ごもっともです。資金洗浄どころか丸々脱税もあります。そして、ほとんどの店がケツ持ち代として毎月反社にお金を支払っています。
@bot80586891 ご存知だと思いますが。
たいへなことになりそうです。
お気持ちヤクザフェミニスト界隈はそういう業界が一掃されることを望んでたんじゃないのか?
もともと職業差別してたくせに今になって騒いでんじゃねえよ
最初にこの提案した人こそ社会に反する思想だろ…
反社会的勢力の資金うんたらは繋がってるって確固たる証拠があれば摘発すりゃよい、でも全体を指して対象外て国の許可もろて営業してる限りは商い仕事として認めてるんやから…区別やなくあからさまな職業差別じゃろよ(ФωФ)
風俗嬢だから一律に救済しないではなくて、審査に必要な書類の中に前年度の青色申告書の写しを必須にすればいいだけの話では?
前にも書いたけど、夜のお店の「バック」で一番怖いのは強面反社おじさんじゃなくてポリスメンおじさん。
現内閣総理大臣が昔その「反社」にケチって火炎瓶投げ込まれたのに、よくこんな理由が通ると思うよ。
風俗やキャバクラは休業補償対象外
そもそもちゃんと納税してんのかな??

補填額は納税額確認使徒からやってくれ😄

税金対策とか色々やってた人は自己責任😄
@all_myday_o0 @ChizuruA1 巻き込みとは?下記参照してください。
『「反社の資金洗浄に使われる』
いたとしても、それはごく一部なはず。
ホステスのいるスナックなんか大半が関係ないぞ。
風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」

主人は接待飲食業ですが
務めている会社は
震災時の寄付や環境活動ボランティアもしていて
全国にあります…

もちろん納税もしっかりしています

なのに反社会性力という偏見で
納税はしろ…でも助けないのというのが日本ですか?
セックスワーカーの母子家庭には支給しない。と政府。
占い師の母子家庭(父子家庭)には支給しない。
といわれているのと同じ。
占い館のビジネスモデルは、娼館と本当にそっくりという事実。古代においての神聖娼婦の存在を肯定するなら、それはとても両義的な象徴。
「反社会的勢力の資金洗浄に使われたり、資金源になったりするケースがあれば、それは個別事案について、改正された暴力団排除条例(中略)など個別の法律を適用して対応すべきです」

風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」
ああ、やっぱり不支給対象として接待飲食営業も含まれてるのか。僕も記事書くかなあ。

一時的に無くても問題のない産業で、反社半グレの資金洗浄に利用される。
それと分けて個別に対応する。
もしくは生活保護制度を拡充するか。
つまり風営法上の許可を出して反社に協力した反社会勢力が……。
西村経済再生担当大臣はテレビ番組で接待業関係は反社関係とか述べていたが
安倍晋三、安倍政権は反社の定義が無いと言ったこの矛盾!
又、厚生労働省は水商売関係に認可を与えているのに正に差別そのものである。
安倍晋三自身が反社会的勢力という定義が無いと言ったんだ!
@sleepyboy2nd102 @matuda FF外から失礼します。

是非、風俗切り捨て政策ポンチ絵もお願いします…!
@brahmslover 風俗、キャバクラ、ホストクラブは外国人経営、外国人従業員が極めて多い。従業員登録しても常に出社しない不定期勤務も多いようだから、もし補償したら店側はその分も水増しして補償を要求しそうですからね。対象外大賛成です。
「反社会団体」ではなく「半グレ」になってるだけ。普段ホストに湯水のようにつぎ込む人間の「減収」ってなんだよ。無収入の介護老人のほうだろ。
店に補償する必要は無い。
ただし、真面目に確定申告してる従業員もいるので、そちらは他の制度で補償する。
これって職業差別なのは言うまでもなく感染症対策としても下策なのでは?必然的に休まず行動しようとする人間を増やすことになるのだから。一体何がしたいの?本当に差別は害悪。
労働者は反社とは限らないんだが厚労省、まじ糞だろ
@ORIZA_ERST_CF @okisayaka 休業補償に関してですと、政府説明は反社会勢力とのつながりって言ってますが、暴対法以前の古い前例主義が残っている可能性はありますよね➾厚生労働省の担当者は「過去に企業向け助成金で反社会的勢力の資金洗浄に使われていたようなケースがあり、不支給要件に入っている。
社会的に、補償するのが
難しいのはわかってるよ。

だからって
一括して本当に困ってる人も
切り捨てるのはどうか思う。
休業補償の対象外になるのは仕方がないが、資産がないなら30万の給付は行うべき。
そこで、セーフティネットをかければいい。
(めちゃくちゃ皮肉です!)
反社会的勢力の方々を「桜を見る会」に招き,社会的包摂を目指していたのが,安倍首相夫妻。
そんな首相夫妻の思いと,厚生労働省の動きは逆ではないか。
(以上,皮肉でした)
閣議決定「反社会的勢力の定義は困難」
たまにはヤフコメ勢にもまともな人達がいるんだね
じゃあ銀行も対象外ですよね?
反社なぁ
何か証明があればアリとかにはできないのかな
これは「企業向け助成金」じゃなくて感染症対策の保護者支援なんだから別件じゃんか。酷い話だなあ。 /
批判殺到ってどこからされてるんですかね?
反社の資金源になっている以上、対象外は当然だと思いますが
経営は反社か外国人だからとりあえず今回の補償は適用外にするべきです。
資金が反社会的勢力に流れてしまった場合は、後で罰するなり、返還を求めればよいだけなのに…
反社会勢力は定義できないとか、桜の追求の時にあってたくせに職業差別も大概にしろ
反社会的勢力は定義出来ない  
んじゃなかった?
そういえば反社会的勢力の定義ができないみたいなことを政府が言っていたのをこの記事の反応をみて思い出した。/
それって桜見に来た人? 「風俗、キャバクラは『休業補償の対象外』に批判殺到 厚労省『反社の資金洗浄に使われる』」弁護士ドットコムニュース
@nipponkairagi 散々客をボったり
従業員を虐げたりして
豪奢な生活をしているのだから
非常時だからと保証する
必要は無いのです。
流行れば儲かり
何かあれば潰れる。
それが水商売。
対象外大賛成です。
普段、お世話になってる男性諸君
自分が好きなものを守れますか?
こんなんで批判してる場合があったら、自分たちで何か考えたら?😨。生命💏よりお金が大事になってない?あんたたち☹️
厚労省の言い分も理解できるが、緊急時なんだからそれは後日調査して、取り締まったり収益没収したりすればいいのではなかろうか。
そもそもお前らの親分のいうには、「反社の定義は出来ない」んじゃなかったんですか。そして、補償から除外するということは、風俗業の従業員が引き続き感染するリスク、感染させるリスクを抱えながら現在の職業を続けても、国は一切知らん、勝手にしろということですよね。
日本の政治家全員ゴミしかいねえのかよ
衆議院も参議院も強制的に選挙し直しが必要だろ
職種で差別するような奴が国の代表とか恥ずかし過ぎる

風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到「反社の資金洗浄に使われる」|弁護士ドットコムニュース
最近感染してるのこういうのいくひとらやろ
違法事業者混在の疑いがあるからって業界全てと従業員まで十把一絡げにするな。河井あんりに公選法違反の疑いがあるから国会議員は全員辞職だ、ってのと同じくらい乱暴な事を言ってるんだぜ!
桜を見る会の時にお国は「反社の統一的な定義は困難」って言ってませんでしたっけ?
今回は随分ザックリと定義するんですね🖕
反社絡みの個別事例についてはそちらの法律で対応すればよい、はまぁその通りなんだけど、それで根絶やしにできてない事実もまたあるわけで
なぜ役人がこんな風に恥も外聞もなく差別意識丸出しになるのか?それは安倍内閣が「自分のお友達とそれ以外」を選別してるから。手下どもは忖度してるだけ。
反社会的勢力がたかるのは、主に店や経営者側で、キャスト等の労働者側ではないと思う。また、たかるとしたらヤミ金のような形になると思うので、そういうケースでは弁護士介入とセットで給付すればよい。みんなまとめて不支給は酷い。
反社会的勢力が資金洗浄に用いるから休業補償NGなら、反社会的勢力が資金獲得するのに手を貸した桜を見る会に用いられた経費は何だったんだという話になるし、それ追及されたら今度は「反社会的勢力の定義は困難」と閣議決定したやん。支離滅裂もいいところ。
反社会的勢力の定義は困難という閣議決定が存在するのに、「反社の資金洗浄に使われる」という理由で支給の対象外にする???
こう言った店自体には補助は必要ないですな
でも働く女性自体には必要でしょうな 風俗やキャバクラは休業補償対象外 - - 国内トピックス
キャバクラは、休業補償の対象外なのか。まあ、そらそうだろうな。夜職の人たちは、日々の自分たちの行動を振り返って、本当に国から支援してもらえるような活動、生活をしているのかどうか、自問自答して欲しい。
@bokkan_sha @Yamashita238 こちらの記事に「暴力団排除条例によってナイトビジネスと反社会的勢力との繋がりは薄れてきている」と有りますよ。また弁護士の意見として「反社会的勢力の資金洗浄に使われたり、資金源になったりするケースがあれば(中略)個別の法律を適用して対応すべきです」とも。
反社を定義できないって閣議決定してたじゃん・・
常にその場しのぎしかしようとしないからそういうことになるのでは?
ウチの代表とか半年給与なしでも払ってるのに…
もう議員と公務員はセ〇クスで子供作らないでほしい…
日本はまだまともでよかった
そういう業種からも税金払わせてるんだから変な差別はやめとけ。取っ払いで所得ごまかしてるやつは脱税だから支給しなくていいけど。営業許可出しといてるんだし
風俗=反社って90年代かよ

えっ何、水商売の脱税問題ってそんなにタブー視されてんの?そんなことないでしょ

今のところ国内における最有力感染経路なんだから、一回ちゃんと補償して休業呼びかけた方がいいんじゃないかねぇ。。。
いくらなんでも酷すぎるだろう💢
安倍政権及び厚労省そのものが反社会勢力だろうが。厚労省の過去から今現在に至るまでの悪行の数々。公文書改竄、破棄などの犯罪者集団じゃねぇーかよ!
@MHLWitter このような職業が一概に全て反社とは言えないはずです
全ての裏付けはあるのですか?
この方たちに死ねと言っているのですか?
反社の人達、桜を見る会に呼んどったん安倍さんやん。
これ一般的に昼間に仕事ないナイトビジネスの人は支援金の趣旨にある「子供の世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている」とならないし除外要件より趣旨に文句言った方がいいのではないかと思ったけど昼間の努力なしでなれるほどナンバーワンは甘くないな
だったらまずは風俗やキャバクラを利用して反社に金回している男たちに一切給与を払うのやるべきだろ
税金をちゃんと支払っているのならば対等に扱うべきだ。そうしなければ支払う気がなくなってしまう。
今こそ政府認定の優良店を作るべきなんですよ(。-`ω-)
北海道の地震で、善意でお風呂解放してくれた
ソープの事お忘れですかね?
ホンマに職業差別やろ
それで食ってる子らもおるんや
色んな環境や、色んな事もある
風営法に基づいて合法で営業をしている人たちも対象外なの?もしそうならおかしいと思うし、違うと思う。→
反社と無関係のナイト経営者もいるし、子育てのために水商売で働いてる人もいる。政府も日頃お世話になってるでしょw 職業差別は良くない。
厚労省、アホやろ。
セックスワーカーやキャバクラその他の風俗営業は、(適正に営業されていれば)他人に迷惑をかけているわけでない。にもかかわらず、お役所は、反社や過激派などの迷惑集団と同列に扱っている。露骨過ぎる職業差別でなかろうか?
こうやってクローズアップされてきたが、握り潰される団体も沢山いるだろうなという気がしている。
「働けず、支援もなく、自粛ができるのでしょうか。感染の拡大を防止するという観点からも風俗等で働く人たちにも支援を行き届かせることが必要」>
当然、厚労省も、このような声は予想したと思う。それでも断行した理由・・・この記事のように単調なものなのだろうか?

こういう事案だからこそ「職業に貴賎はない」って言葉に倣って欲しかったし、「役所からも排除される職業」ってイメージが助長されるのも切ない。
それなら店ではなく、裸一貫風俗嬢に払ってやれ。

➡️
厚労省の人らもアホで変態の俺と違って仕事できる人のはずだし、何か根拠あるんだろうけども(それか昔からの慣例なのか)。
それにしてもなあ…まあ仮に暴力団に金が入るとしても、法に従って暮らしてる人を救済しないのは…。
支払額減らしたいから一旦ハードル上げたんだよ。たぶん後から半額くらい支払うパターン →
反社によるマネロンの疑い?風俗営業従事者を、一律に暴力団関係企業と見ているようなもので、あまりに雑だ。風俗事業者の中には真剣に暴排に取り組んでいる事業者もいる。
愚かな決定。
差別をすれば地下で経済活動をせざるを得ずCOVID-19の温床にもなる。
もっと見る (残り約496件)

記事本文: 風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到 厚労省「反社の資金洗浄に使われる」 - 弁護士ドットコム

いま話題の記事