TOP > ネタ・話題 > 時給計算が「30分単位」「端数切り捨て」はアウト 秒単位で請求できる場合も - 弁護士ドットコム

時給計算が「30分単位」「端数切り捨て」はアウト 秒単位で請求できる場合も - 弁護士ドットコム

26コメント 登録日時:2019-10-20 10:05 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】「牛丼チェーンでアルバイトをしている中で、少し疑問に思ったことがあります」。アルバイトの時給計算について、島根県の男性(19)から弁護士ドットコムニュースのLINEに情報が寄せられました。男性は店長から、時給計算が「......

Twitterのコメント(26)

同期である大山弘通弁護士に対する取材記事。 →
え、15分単位とかザラだったけど...
木曽路も15分単位
違法だぞ
吉●家で働いたことあるけど、確かに6分単位だったね

まぁほぼぴったりの時間で終わらせてくれてたから異論はなかったけど
おっと、やばいもん見ちまったようだ(´・ω・`)
時給計算は秒単位で請求できるそうです。
30分単位切り捨てとか労基違反で裁判では経営者は完全に負ける
「実質」違法じゃないんだよなぁこの国じゃ。w
通常の労働時間は1分単位で集計しなければなりません。給与計算実務能力検定を学習していたらわかりますね。
結構多くの職場で違法行為が為されている。一時期働いていた電気屋は文中に有る事例と同じで30分単位で計算。しかもタイムレコーダー数分遅れ。
(弁護士ドットコムニュース)

これよくあるパターン
給与計算で30分単位、15分単位で端数切り捨て、
切り捨ては違法
分単位で未払い賃金を請求できる

30分や15分単位でやりたいなら、端数切り上げでやるしかない
ちゃんと払えゴミども
時給計算の切り捨ては違法 秒単位で請求できるという裁判例も 15分単位の会社って、今でも多いんじゃないかなあ。
アライさんがその昔勤めてた会社では、定時ピッタリの退勤打刻を禁ずる決まりがあったのだけど、逆に言うとこれは残業代支払い案件だったのだなー
時給計算の切り捨ては違法 秒単位で請求できるという裁判例も
30分単位というなら29分前に帰ってしまってもかまわんのだろう?w
うちの職場、15分単位だわ
私が若い頃は1時間単位であったなぁ…(遠い目)
それ細かく言ってると、タイムカード、出勤や退勤時間やなくて、仕事に就いた時間、終了した時間にすぐ押すようにルール化されちまうぞ。
ろうどうたいかとしての給料です。使用者は労働時間分は支払う義務があります。因みに通貨で支払う必要もあります。モノで代用は違法です。
牛丼チェーン店でアルバイトをしている男性から情報提供がありました。アルバイト先の店長から、時給の計算は「6分単位」と言われたそうです。 

このような時給計算の切り捨ては違法です!
以上

記事本文: 時給計算が「30分単位」「端数切り捨て」はアウト 秒単位で請求できる場合も - 弁護士ドットコム

関連記事