TOP > ネタ・話題 > 「会社勤めはイヤ」自由な働き方の裏側にある厳しい現実【フリーランスの光と影・1】 - 弁護士ドットコム

「会社勤めはイヤ」自由な働き方の裏側にある厳しい現実【フリーランスの光と影・1】 - 弁護士ドットコム

13コメント 登録日時:2017-02-11 10:31 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】会社に雇用されず、個人で仕事をする「フリーランス」の働き方が注目されている。経済産業省は昨年11月、フリーランス人材の活用に向けた「雇用関係によらない働き方研究会」を立ち上げた。インターネット上には、時間や場所にとらわれ......

ツイッターのコメント(13)

この一言がフリーランスの現実を物語っている。
「フリーランスで食べていこうと思えば土日も定時も関係ない。病気になっても有休もなければ、ボーナスもない。そもそも会社なら、何もできない新人にも最初から仕事をくれるんですよ」。
「会社勤めはイヤ」自由な働き方の裏側にある厳しい現実【フリーランスの光と影・1】|弁護士ドットコムニュース
だって保証がないから。
メリットデメリットを明らかにした上で、個人が選択していけばいあと思うけどね。
自由を連想させる「フリー」って言葉がよくないよねw>第二新卒の間で、フリーランス希望者が続出「フリーランスのウェブライターになりたいんです」
フリーランスはマッチョの生き方だからな。弱者は会社に頼ったほうがいい。 / “ - 弁護士ドットコム”
実力がないと厳しいのが現実ですよね。会社勤めがどれだけ恵まれているかわかる。
フリーランスになって「仕事をもらう」って感覚でいたら、そりゃあ悲惨な事になるさね。
フリーに憧れているとかいうひとはまずコレ読んで。
自分にはフリー以外ないとか、フリーしか残ってない限り、フリーはやめといたほうがいいと思う。
そんなに世の中甘くないよね(^^;;

「会社勤めはイヤ」自由な働き方の裏側にある厳しい現実【フリーランスの光と影・1】(弁護士ドットコム)
自由は欲するのに責任は嫌がる。無責任の至りであり、恥ずかしい我が国の現状である
フリーランスを叩くね~
会社員と同じようにフリーランスも色々といますがなw
色々言いたいことはあるけれど..。仕事は自分で見つけ出そう、作り出そう。/
以上

記事本文: 「会社勤めはイヤ」自由な働き方の裏側にある厳しい現実【フリーランスの光と影・1】 - 弁護士ドットコム

いま話題の記事