TOP > ネタ・話題 > 女性元社員「マタハラ」主張も認められず、雇止め有効に 一審と逆転…東京高裁 - 弁護士ドットコム

女性元社員「マタハラ」主張も認められず、雇止め有効に 一審と逆転…東京高裁 - 弁護士ドットコム

253コメント 登録日時:2019-11-28 20:59 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】育児休業(育休)取得後に、正社員から契約社員への雇用形態の変更を迫られ、その1年後に雇止めされたのは不当だとして、語学スクール運営会社で働いていた女性(30代)が、会社に地位確認などを求めた訴訟の控訴審判決が11月28日......

ツイッターのコメント(253)

上記は、この事件の判決です。

【 一審と逆転…東京高裁】
( ..)φ→「原告弁護団の圷(あくつ)由美子弁護士は「録音がなければ、労働者は立証できません。会社が録音に関して規律を設け、注意をすれば、雇止めとなってしまうことになります。また、記者会見は労働者が対抗でき、声を上げることができる場面」と判決を疑問視」
無断録音を理由に含めてしまいましたか。これが確定すると非常にまずい。
>
@HyoSheenKim @Holms6 弁護士ドットコムに、マタハラ事件でニュースになってました。該当部分を読み逃していたようです。
「執務室内における会話を録音することが証拠の保全として不可欠であるとまではいえず」これは、ひどい。
この裁判の原告代理人である圷由美子弁護士は2019年3月まで旬報法律事務所に在籍していた。
旬報法律事務所はブラック企業大賞実行委員の佐々木亮や、深井剛志が在籍している。
女性が「労働力」になるのはいいけど、子供を産んだり育てたりする生きている存在は認めないと言いたいのかしら。恐ろしい。
こんなんじゃ、子供が生まれなくなるのは当たり前。
産んだら働けないを象徴している。なんて、なんて酷い社会。
@bengo4topics 啞然とするような超反動的な判決が出ていた……
女性が記者会見で述べた内容は会社に対する名誉毀損にあたるとして、東京高裁は女性に55万円の支払いを命じた。左翼の皆様はここを華麗にスルーする。秘密録音「だけ」じゃないわけな。記者の前でデタラメをこく人物を解雇できないことの方がよほどおかしい。判決は妥当。
「会社が禁止していたのに女性が執務室内で無断録音したこと(略)などをあげ、女性には「雇用の継続を期待できない十分な事由がある」とした」  うぅむ
あまりに酷い判決。こんなことがまかり通れば裁判さえ起こせなくなる!
「本人が希望する場合は正社員への契約再変更が前提」と説明を受けた
の時に一筆書いてもらうべきだったかもね。それにしてもひどいが
少子化に拍車💦
マタハラ裁判に関して「女性が録音した事が会社への名誉毀損になるなんておかしい!」って言ってる人が多いし、もし本当に録音がダメならトンデモナイけど、記事を読むと名誉毀損に当たるのは「女性が事実と異なる情報を流した事」なんじゃないの?私が読めてないだけ?
一審と逆転…東京高裁(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュー
そもそも妊娠中に云々されたわけでもなく、育休も延長してくれてるから「マタハラ」には当てはまらないのでは…?🤔
じゃあ何かって言われたら知らんし、職場からどんな説明受けて契約社員になったのかも書かれてなくてわからんけども。
女性側の気持ちもわかるが会社側としても状況がコロコロ変わる人をそのまま雇うのも面倒だという気持ちもわかる
企業規則がそうだからって企業側の同意を得てない録音を解雇の妥当理由に認めたら、ハラスメントの告発なんかほぼ無理になるじゃん。>
@simple_okita
昨日の記事よりは詳しく出ていました
よろしければ...
お節介でごめんなさい🙇‍♀️
リプ不要です❣️
良い週末をお過ごし下さ〜い💞🐣
ひどい判決。証拠のために録音もダメ。記者会見は名誉毀損って、ハラスメントにどう対抗したら良いのか?😲😡
こんな判決が許されてよいのだろうか。記者にリークしたら名誉毀損。会話の録音が就業規則違反。これなら労働者はどう会社と闘えというのだ。今の社会は真っ黒である。
この御時世に逆行してて、もう司法もダメだと必要悪として暴力で解決する社会になり始めそう
正社員じゃないのか。
報道は何でもかんでも〇〇ハラでバイアスかけるのヤメい。
高裁(阿部潤裁判長)は、女性に正社員の地位を認めなかったうえ、雇止めも有効とした。また、記者会見は名誉毀損にあたるとし、女性に55万円の支払いを命じた…
 
- 弁護士ドットコム
時代に逆行…本当にそう思う。録音の事といい記者会見の事といい労働者の立場がさらに弱くなっていく。
ちなみにこういう場合、頭がどうかしてるのは裁判長って認識でいいの?阿部潤っていう人らしいけどどんな頭してんやろ?
フェミニストというんだったら萌え絵なんか激怒してないで、これに数万倍抗議すべきでは?フェミニストでないこっちが毎度大激怒👊😡💢だ❗
人口減、出生数急減、30年ぶりの5%を超える減少…そりゃ妊婦や経産婦を叩き潰す国だもの。
こういう事件こそフェミ達は怒らなくてはならないのに、そうしないんだよね。女性の人権うんぬんいうなら宇崎ちゃんポスター以上に、これに激怒して抗議でもデモでも何でもやってみせろよ。
@Narodovlastiye こんな酷い判決を出して、どうやってこの国で子どもを産めというのでしょうかね。 裁判所がマタハラを肯定です。
この無断録音したからダメってのが変な前例にならないか心配だ。
職場だろうが学校だろうが録音は今は当たり前だ。
録音禁止だからって馬鹿正直に守ってられないし大体いざって時録音しますって宣言すれば良いの?
無断でするから意味がある。
最近裁判例は一般常識からみても信じられないような判決が出る。裁判官のバランス感覚に特異性があるのだろうか?
この阿部潤ってどんなキチガイなのかとおもってググってみた限りだと、他の裁判でそんなに狂った判断をしてるわけでもないんだよな。なんでこんな判断を下したのか不思議だよな?(´・ω・`)
育児休業(育休)取得後に、正社員から契約社員への雇用形態の変更を迫られ、その1年後に雇止め

背景を見たら20人規模の会社の英語講師で産休育休からの育休半年延ばしでまで頑張ったのに裁判起こされるとか。
会社としては最初から頑張らない方が良かったのでは?
これは...マタハラだから俺に関係ないとか思わないほうがいい。

“東京高裁は一審とは異なり、会社が禁止していたのに女性が執務室内で無断録音したこ...”
マタハラされたくなければ子供を産むな、という事をこの裁判長は宣言したというところかな。与党方針とも食い違うんじゃないかな?
後進国ジャパン
録音したこと自体をネガティブに評価したのか、、?ひどいな
20人規模の会社で産休育休、しかも育休もいつ復帰するか分からない状況で正社員として席を残し続けてくれって、現場的にはキツい
人員補充は簡単には行われないから、現場の疲労は貯まる一方
大企業か公務員か、需要のある資格職に就かないと子育てなんて出来ないわ
そもそも、執務室で無断録音が禁止って、事前に言ったら都合のいい事だけならべるでしょ…
これ「育休終了時に保育園が見つかってなかったので、さらに休職させてくれ」と要求してきたところを、会社が週3勤務の契約社員を提案したってのがすっぽり抜けてるな。

 一審と逆転…東京高裁|
メモ。地裁、高裁の両判決を読み比べしてみたい。が、少なくともマタハラ禁止の世の中の流れに逆行する判決であることは間違いない。 
これがマタハラと認められないなら今後どうなってしまうのか?
20人規模の会社で現実無理はわからんでもない
裁判官誰なんだろう?
恐ろしい

/
「許可なく録音」www。明らかに不利になる側の証拠隠しやん。裁判所ってアホなんかな。
「原告弁護団の圷由美子弁護士は『録音がなければ、労働者は立証できません。会社が録音に関して規律を設け、注意をすれば、雇止めとなってしまうことになります。また、記者会見は労働者が対抗でき、声を上げることができる場面』と判決を疑問視」
これはいかんでしょ……
他の事実関係はともかく無断録音を雇用を継続できない事実にするのはやばい
ただの税金ドロボー
>女性は2013年に出産し、育休を取得。保育園がみつからずに育休を6カ月延長したが、その後も子どもの預け先はみつからなかった
>会社に「本人が希望する場合は正社員への契約再変更が前提」と説明を受けたため、2014年9月1日に週3日勤務の契約社員となる労働契約
判決文精読してないので、
・録音は直接「マタハラ」に言及しているタイミングのものであったのか
・名誉毀損判決があったということは女性自身に「モラハラ」に該当する発言がなかったのか
がわからないから無断録音のことだけで意見表明は早計だな
この記事のヤフコメ会社擁護ばっかで驚くんだけど。人手が足りなくて困るのはそうだと思うけど、この人が悪いんじゃないよね?
逆に名誉棄損で損害賠償請求ってどういうこと??
なんで育児休業後の復帰が出来ないんだよ、おかしいでしょ。
この国、本当にやばくないですか?
音声を撮ることが信頼関係を損なうという訴えが通ってしまうことに強く違和感。
理解がサッパリ追いつかない。。
正しい判決。
たまたま最近これの地裁判決を読む機会があってそれを読む限り、妥当かなって。(笑)
>「事実とは異なる情報」をマスコミに提供したことなどをあげ
そら、これやったらアカンでしょ…
弱者側にいるために女性がよくやる気がするけど…
これは非常に良くない。
録音の禁止は形式的な面ではなく実質的な理由で判断すべき。
この秘密の録音を違法とする判例を確定させたら大変なことになるぞ。
日本の司法はハラスメントに関して加害者に優しい。これではハラスメントはなくならない→
これマタハラの問題じゃないじゃん。単にちゃんとした労働契約を原告が破棄しようとして会社に迷惑かけただけじゃん。高裁の判決妥当にしか思えない。
ーー
>東京高裁は一審とは異なり、会社が禁止していたのに女性が執務室内で無断録音したこと、「事実とは異なる情報」をマスコミに提供したことなどをあげ、女性には「雇用の継続を期待できない十分な事由がある」とした。

おいおいおい……!
判決精査しないとわからんことだらけだけど「会社が禁止していたのに女性が執務室内で無断録音したこと」を問題視すると、当たり前だけど自己防衛できなくなるから、これはどうなんだろ。
ここだけ見て、バカな話をする雇用者が出て来かねんので、内容は注視したい。
「事実とは異なる情報」をマスコミに提供したことなどをあげ、女性には「雇用の継続を期待できない十分な事由がある」とした。/これが駄目だったのでは?
まあ、子供持ちたいなら仕事は辞めるべきだわな。育児を甘く見過ぎ。小さい子持ちでフルタイムで支障なく働ける人なんかいないよ。
コメント欄見てればこの判決もさもありなんって感じ。全くもって美しい国: "
うーん、20人規模の会社で保育園見つけられなかったうえで延長までして、かぁ…。
難しいなー。
会社もできるとこまではやったって印象。
以前、特集した事件。これじゃあ出生率なんて上がらない。そんなこと裁判所には関係ないのかもしれないが。それにしても裁判所の社会感覚を疑う。批判の特集組むよー。女性元社員「マタハラ」主張も認められず、雇止め有効 一審と逆転|
会社が録音は禁止を命令するなんて有効なんすかね?基本録音、録画をされてあとで言われても後ろ指さされないようにしろと言われて育ってきたけど?
最近の判決は、過去の判例や考え方が参考にできなくなってしまった‼️
司法も行政の下請けになってしまったのか⁉️
抗議したら即名誉棄損になりそうな、そういう可能性を感じさせるこの高裁判決は、今後、抗議活動にだって影響しかねない深刻な事態だと思う。マタハラに限った問題でなく、社会運動全体への脅威。

それから「保育園に入れなかったから育休延長→雇止め」保育行政の責任も重い
無断で会社との会話を録音している時点で信頼関係が壊れているのが分かる。
会社側は訴えられたら訴訟対応せざるを得ないが、通常業務もあるので、大きな重しになるのは間違いない。最高裁に向かうようだが、たとえ勝っても大きな代償を払うことになる。
育休取得で不当な扱いをしてはいけないって決まってるはず。勤務日数が減るから契約社員になるのはまだ分かるけど、雇い止めは意味がわからない。あとこれもまた保育園入れなかったことが原因で起きた悲劇だよね。政府の皆さん、無償化より全入ですよ。
録音録画は、会社がいくら禁止していても、戦うと決めたらしておかないといけないと言う事ですね。
ついったらんどては会社ありえない派が多いけど、ヤフコメだと女性社員図々しい派が多いのまじこわい。
東京高等裁判所 阿部潤 裁判長。
日本の闇のスパイラル。。
自分が働いてる会社を訴える神経が分からん。

自分なら同業他社に移って、評価サイトに実名入りでボロクソ書くけどな。
時代に逆行した判決かは記事に書いてある事実では何とも言えないけど、無断録音についてはなぜこういう判断になったのか気になる。記事では何を無断録音したのかもよく分からないし。
証拠を採取できない状況を作り出しておいて、証拠を出せ!というのは堅気じゃないよね。
>東京高裁は一審とは異なり、会社が禁止していたのに女性が執務室内で無断録音したこと、「事実とは異なる情報」をマスコミに提供したことなどをあげ…(以下略)

一審が覆るほどの異なる情報というのが気になる。こうなるとお互いのためにも録音は大事だと思う。
会社に「本人が希望する場合は正社員への契約再変更が前提」と説明を受けたため、労働契約(契約社員)を交わした。

これって希望すればまた正社員に戻すよってこと?
なら騙されたと思っちゃうね。

ふむふむなるほどね。
「録音がなければ、労働者は立証できません。会社が録音に関して規律を設け、注意をすれば、雇止めとなってしまうことになります。また、記者会見は労働者が対抗でき、声を上げることができる場面」ここを裁判で覆されたのはやばい。
弁護士の言う通り『会社が禁止しているから無駄録音は無効』では闘う術がない。
会社側が約束を反故にした事が一番の問題。
問題を捉え違えている。
負けた理由どう見てもここやんけ

>>「事実とは異なる情報」をマスコミに提供したことなどをあげ
ただの育休モンスター
難しいな…20人程度の会社なら欠員を埋めたり時短勤務をかなえるために経費かけて新規の人員を採用してたりもするだろうし…
保育園の有無に限らず産前と同じような働き方ができるかもわからないし、雇用は個人のスキル・会社との信頼関係を含めたマッチングの問題だから…
ほんとに酷い会社(-_-;)

女性元社員「」主張も認められず、雇止め有効に
この手の裁判で、原告側が完敗に近い形で負けるのは、最近ではかなり珍しい。裁判官の心証を悪くするよほどのことがあったとしか思えない:
マタハラ受けた上に55万円支払えって酷すぎないか…。
そもそも、すんなり保育園に入れてたら起こらなかった話。
待機児童問題が1人の人生ならず、その家族の人生までも破壊してるのが良く分かる事例。
保育園不足が具体的に何を招いているか、よーく見といてください。
この案件ですが、『事実とは異なる情報をマスコミに流した』結果、録音の内容まで証拠として疑わしいとされた可能性があります。
判決文が読みたいですね。
もっと見る (残り約153件)

記事本文: 女性元社員「マタハラ」主張も認められず、雇止め有効に 一審と逆転…東京高裁 - 弁護士ドットコム

いま話題の記事