TOP > ネタ・話題 > 在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」には触れず - 弁護士ドットコム

在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」には触れず - 弁護士ドットコム

35コメント 登録日時:2019-04-19 18:26 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】在日コリアンであることを理由とする不当な懲戒請求で、精神的苦痛を受けたとして、東京弁護士会に所属する弁護士2人がそれぞれ、懲戒請求者を相手取り、慰謝料など55万円をもとめた訴訟。東京地裁は4月19日、原告の主張を認めて、......

Twitterのコメント(35)

余命ブログのアホ懲戒請求の損害賠償請求訴訟の判決が出てきだしてるのね。請求額全額が認められてるから完勝か。そらそうか。あるいは被告側欠席のまま終わったのかな。この調子でやっていくべきね / “在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」…”
「単に理由のない懲戒請求されたわけでなく、私も含めて名前だけで請求された。人種差別だ。そのことについて、裁判所に正面から答えてほしかった」/
この記事に金竜介、金哲敏両弁護士の裁判の今後の予定が出ています。
差別の問題と、弁護士自治の問題と、もっけの幸いとばかりに金にしようとする一部の弁護士たちの問題とは、それぞれ別に考えないといけない。
「在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁“人種差別”には触れず」(弁護士ドットコム190419)
「単に理由のない懲戒請求されたわけでなく、私も含めて名前だけで請求された。人種差別だ。そのことについて、裁判所に正面から答えてほしかった」
在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」には触れず(弁護士ドットコム) <街ですれ違っても特定の団体の方かしら?と思ってしまいますね。
きっちりと払わせてください。他のヘイト発言者たちへの警告の意味でも。→
在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」には触れず|弁護士ドットコムニュースー
判決には必ずしも必要な事項でないと判断されたのでしょうが、この点は残念ではありますね
余命三年の件か
そもそも帰化もしていない人に日本の弁護士資格を与えることを問題視するべきなのでは。
この訴訟は、先に法廷に出廷しなかった被告の分で33万円認容判決が出てる。なので、55万円は「下手なことを言った」せいでしょうね。準備書面のひな形を公開するなどした井上太郎の責任では? / “在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」には触…”
「原告の金竜介弁護士は…「単に理由のない懲戒請求されたわけでなく、私も含めて名前だけで請求された。人種差別だ。…裁判所に正面から答えてほしかった」と述べた」
きちんと人種差別だと伝えないのが、現政権の国民の人権をないことにして盲従させようとする歯車に忖度していて怖い
在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」には触れず(弁護士ドットコム)
釣られたアホーに裁きが下された。有罪。ざまあみろって事で大団円。控訴したら恥を晒すだけだ。無意味な差別で懲戒なんて有り得ん。
弁護士.com ニュースより
金竜介 金哲敏 両弁護士の判決
貼っておきます
金竜介弁護士「単に理由のない懲戒請求されたわけでなく、私も含めて名前だけで請求された。人種差別だ。そのことについて、裁判所に正面から答えてほしかった」
「人種差別について、裁判所に正面から答えてほしかった」
もう少し幅広く「ネットにおいて拡散という行為は、拡散した者も元発信者と同等以上の責任を負う」ということが公知されるべきでは? 「保守速報裁判」でも、その考えに沿う判決が下されている。 / “在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」には…”
至極まともな判決だと思うけれど…。在日コリアンであるか否かは問題ではなく、懲戒請求が妥当か否かの問題だと思う。
不満なのであれば祖国へお帰り。
「触れず」か。
この裁判のいちばん重要ともいえるポイントなのに。
人種差別してるのは朝鮮人が朝鮮人を差別してんのは何時ものことだが「今さら何訴えてんの?」だって(´・ω・`)
在日コリアン弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」には触れず 原告の金竜介弁護士は「下劣で程度の低い懲戒請求だった。単に理由のない懲戒請求されたわけでなく私も含め名前だけで請求された。人種差別だ。そのことについて裁判所に正面から答えてほしかった」
《55万円全額が認められたが、「単に理由のない懲戒請求だけではなく、名前だけで請求された。人種差別だ。そのことについて、裁判所に正面から答えてほしかった」》
ブログ「余命三年時事日記」が発端となっている弁護士への不当大量懲戒請求。原告の金竜介弁護士「単に理由のない懲戒請求されたわけでなく、私も含めて名前だけで請求された。人種差別だ。そのことについて、裁判所に正面から答えてほしかった」
余命ブログの懲戒請求って韓国系だからでやってたのかwそんなの不法行為認定されますわw
触れず、か。
在日コリアンの弁護士への懲戒請求に全額賠償命令 東京地裁「人種差別」には触れず | 弁護士ドットコムニュース
在日コリアンであることを理由とする不当な懲戒請求で、精神的苦痛を受けたとして、東京弁護士会に所属する弁護士が、懲戒請求者を相手取り、慰謝料など計55万円をもとめた訴訟で、東京地裁は55万円全額の支払いを命じる判決を言い渡しました。
以上

記事本文: 在日コリアンの弁護士への懲戒請求に賠償命令、東京地裁「人種差別」には触れず - 弁護士ドットコム

関連記事