【爆速】弁護士も驚く「改正プロ責法」の本気、わずか3日でツイッター社に「プロバイダ情報」提供命令 - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】改正プロバイダ責任制限法施行後の10月6日、東京地裁がTwitter社にプロバイダ情報の提供命令を出...

ツイッターのコメント(39)

爆速対応に拍手👏🏻👏🏻
10月からスピード感変わってるので、愚かな真似はやめろという気持ちと、とっとと訴えられた方がいいかもね……という気持ちがある
「(改正法施行後も)2週間ほどかかると言われていたが、3日間で命令が出た。裁判所が真剣に取り組んでくれたと感じる」
はやっ!
これなら法律の専門家入れる価値はあるかもだけど、ネットにもマニュアルが載る様になれば、自力で最速も行けそう
いいねぇ。絵師さんへの中傷減ろ。
一部とはいえ「ライバルチームだから」を免罪符に煽りを超えた誹謗中傷を行う他チームサポは存在します。OMFTとしては、メンバーへの看過できないツイートを見つけた場合、記録のため情報を保存しています。記録以上に活用しなくてもいいよう自制してほしいところです。
10月3日の申立てから、わずか3日間という「スピード命令」
わたしもプロバイダで働いてたとき、何度か警察から「接続情報の問い合わせ」があって、その度に令状持ってこいとニコニコ柔らかい言葉でお断りしてたww
世の中にプラスに働けばいいんですけどね
中傷や脅迫について、ここ最近「アカウントをロックしました」「アカウントを凍結しました」と報告が来るようになったのはこれと関係あるのかな。
何度でもいうけど、日本だと名誉毀損の挙証責任は訴えられた側にあるので、こういうのやったら行きつく先はSLAPPやり放題ですよ。仮にも法律専門のメディアが「爆速」なんてつけていい出来事じゃない
見てる:
弁護士費用を出せない学生や女性など経済弱者は泣き寝入りのままだけど、

財力がある人達はどんどん開示請求ができる。

貧富の差は言論の自由度も決める。
3日はすごい

プロバイダ責任制限法ってプロ責法って略すんだw
プロバイダ責任制限法が改正されて「特定までの手続きが簡易・迅速となり、損害賠償請求に至るハードルが下がる見込み」と言う話。

/
予想してたよりも倍どころじゃなく早すぎてワロタ。これはいいね
改善、と思う一方で、スラップに悪用されるということにならないか?という懸念も感じる。
某法律事務所の次のメシの種になりそうやね。
インターネット上だと足がつくからって、相手に害をなすためにリアルで誹謗中傷や侮辱をする人が出てきた気がしますね。
確かに早いね~
開示の手間が面倒でスクショ止まりなケースも多い(自分もそう)だろうし、諸々のハードルが下がるのは良い流れでは。
侮辱罪と合わせてこのスピードか。
それなりの基準を満たせば個人情報が素早く手に入れられるようになってきている。匿名だから何を言っても許されるものでは無いので良いと思います。弁護士も驚く「改正プロバイダ責任法」の本気、わずか3日でツイッター社に「プロバイダ情報」提供命令。
匿名の時代は終了に
匿名の陰に隠れて誹謗中傷をエンタメみたいにやる行為を抑止する効果も期待したいところ
弁護士も発信者情報開示手続を勉強して、やる人がこれからもっと増えるだろうし
ある日自宅に弁護士から損害賠償通知とか嫌だったら、実名ではできないような投稿はしないことです
ネット誹謗中傷による発信者情報開示請求がスムーズになりました。
離婚や不貞絡みでネット誹謗中傷を受けている人も対抗しやすくなると思います。

逆に誹謗中傷をしようとしている人は思いとどまった方がよいでしょう。
今後大量の訴訟と共に、「そんなつもりはなかった」というコメントを大量に目にすることになりそうです。弁護士事務所がCMやりそうだ
早すぎる‼️⸜(∗ ॑꒳ ॑∗ )⸝*ピョンピョン
・投稿者が契約していた接続プロバイダ情報を申立人に提供すること
・ログインの際に使われたIPアドレスとタイムスタンプを接続プロバイダに提供する命令

が、三日で出たと。すごいね。
以上
 
PR
PR