猫を飼っていたら「生活保護」の申請ができないってホント? 厚労省に聞いてみた - 弁護士ドットコム

ツイッターのコメント(35)

ペットがどうこうの前に一人で行くと申請を受け付けてもらえず議員さんを連れて行くと簡単に通るってのが大問題だろ・・
要するに申請できるかどうかは個別に対応するって事みたいな
厚労省に聞いてみた|弁護士ドットコムニュース

ペット保険は解約を勧められるのか
大金が無いから保険に入るんだが
それは違うと思う。それは、お門違い。
持病で働けず家賃が払えなくなった女性が生活保護を申請したら、「ペットが一緒だと無理」と言われたそうで。
それはおかしいのだが、福祉担当者とは、少しでも生活保護受給者を減らしたいと難癖つけたがる“生き物”と思って、納得できなかったら弁護士に頼るべき。
酷い。知らないと思ってとんでもない事言うんだな。
憲法25条の
健康で文化的最低限度の生活
のウチとちがうんか、犬猫と暮らすって。
そのうち「子供がいるなんて贅沢だ」と言われそうだな。
自分自身の生活さえ自立をもって果たせていないのに一生猫の面倒を見るという責任が果たせるわけがないよね。
元から飼ってたなら仕方ないけど。
〉「一般論として回答させていただきますが、ペットの有無が生活保護の受給要件に関わることはありません」

〉多頭飼育などペットに費用がとてもかかっている場合は「家計管理などの助言が入る可能性はあります」

まずは相談してみましょう。
生活保護でペットOKとしてもペットの維持費と万が一の動物病院にかかる時の費用はどうするんだろう。

ペットは大病でなくとも高齢になれば色々大変だと思うけど
記事の見出しが目に留まって。
 
PR
PR