JASRAC VS 音楽教室、知財高裁は「一部変更」判決…生徒の演奏には「徴収権」認めず - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】音楽教室での演奏をめぐり、ヤマハ音楽振興会など音楽教室の事業者が、JASRAC(日本音楽著作権協会)に著作権使用料の徴収権がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決が3月18日、知財...

ツイッターのコメント(22)

JASRACと音楽教室の訴訟 知財高裁は生徒による演奏には徴収権を認めず カスラッククソすぎる(ꐦ°᷄д°᷅)
演奏している生徒が公衆という法律構成はさすがに無理がある。
音楽教室、知財高裁は「一部変更」判決…生徒の演奏には「徴収権」認めず

少し良くなった!
音楽教室
これ、認めてしまうと日本の音楽教育は崩壊しますね。
JASRACと音楽教室の訴訟 知財高裁は生徒による演奏には徴収権を認めず
教師への徴収権つったってレッスン料に跳ね返って生徒が負担することになるだけじゃん。演奏会とは全然違う。
目的が聴かせることと教えることでは意味が違う。裁判所もアホな主張などいいかげんつっぱねろ。

音楽教室、知財高裁は「一部変更」判決…生徒の演奏には「徴収…
JASRAC、目の前に見えてる小銭が欲しいが為に、それ以上の額になって手に入る可能性を捨ててることに気がついてないみたいだな。

音楽教室、知財高裁は「一部変更」判決…生徒の演奏には「徴収…
先生からは取るけど、生徒からは取らない。

結局月謝に乗るから生徒側が払うことに?

作曲家側が「私の曲は教育目的でなら使っていいよ」って言ってればOK?

音楽教室、知財高裁は「一部変更」判決…生徒の演奏には「徴収権」認めず|弁護士ドットコムニュース
もう色々アレ『使用料を徴収できると判断した1審・東京地裁判決を一部変更。教師による演奏には徴収権を認めて、生徒による演奏には徴収権を認めないと判断した』: 音楽教室、知財高裁は「一部変更」判決…生徒の演奏には「徴収権」認めず - 弁護士ドットコム
 
PR
PR