JASRAC勝訴、音楽教室での演奏にも「著作権料の徴収権」認める 東京地裁 - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】音楽教室での演奏をめぐり、ヤマハ音楽振興会など音楽教室が、JASRAC(日本音楽著作権協会)に著作権使用料の徴収権がないことの確認をもとめた裁判で、東京地裁(佐藤達文裁判長)は2月...

ツイッターのコメント(587)

えええー!?YAMAHA負けたの?
教育用は除外にして欲しいな。きっと大好きな曲を演奏出来る様になりたくて習うんだと思う。
イラストも好きなキャラ描けるようになりたくても誰にも教えてもらえないとかなったら寂しいな。
もちろん著作権はとっても大切だけど。
マジかよ……。一ミリも理解出来ないんだが。
楽譜代を忘れてないかい。
コロナウイルスでパニックになってる間にJASRACめ!
JASRAC勝訴、音楽教室での演奏にも「著作権料の徴収権」認める 東京地裁|弁護士ドットコムニュース
JASRAC勝訴により

音楽教室での演奏には著作権使用料が発生。

何も知らない自分からしたら

JASRACがお金儲けしたいだけに
見えてしまう。

でも、後から色々調べてみると
本当に賛否両論。

こういう背景が複雑な記事を見ると

自分の知見の浅さとその愚かさを
思い知る。
ミュージシャン減って自分たちの首しめることにならないかい?
JASRACの理念は「音楽文化の普及・発展に寄与すること」だと昔職員さんに伺ったのだが。
 
PR
PR