TOP > ネタ・話題 > 同人誌の「海賊版サイト」に賠償命令…ウェブ広告をたどって「運営会社」を割り出す - 弁護士ドットコム

同人誌の「海賊版サイト」に賠償命令…ウェブ広告をたどって「運営会社」を割り出す - 弁護士ドットコム

114コメント 登録日時:2020-02-14 16:43 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】同人誌の海賊版サイトに、無断で作品をアップロードされて、著作権(公衆送信権)を侵害されたとして、漫画家の女性が、海賊版サイトを運営するIT関連会社とその代表らを相手取り、1000万円の損害賠償をもとめた訴訟で、東京地裁(......

ツイッターのコメント(114)

good job 弁護士さん!
違法サイトよりもグルになってる広告代理店が悪なのでガンガン訴えられるといいね。 >>
「2018年12月、運営会社のアクラス(熊本市)を提訴した。」
「東京地裁(佐藤達文裁判長)は2月14日、約219万円の支払いを命じる判決を下した。」
違法な二次著作物だからという抗弁が出たかwww
他に言うことなさそうだもんな:-P
1/
二次創作の同人誌でも無断転載してたら罪に問われるという判例。無断転載の人たち震えて眠れ。
少し気になつたのだけど「違法な二次創作」だつたとしても著作権を認めるか否かは別問題では? 二次創作の違法性に関はらず著作権は生ずると認識してたんだけど。:
📄 💬 >「海賊版サイトの運営者は、現在の法律などをうまく組み合わせれば、特定できる」
-

原作者がこの女訴えて金取れば
原作者←同人ゴロ←違法サイトとなってwin-winじゃね
いいぞ、もっとやれw
|

コメント欄が最高に醜い
イイぞー!(*゚∀゚)
シミラーあてにならないって、このタイミングだから海賊版サイトの賠償根拠にならなかったっていうネタかと思っておっかけてみたけど、そもそもあてにならないという話だったw
|  貼ってある広告から辿ったのか。なるほどね。
>アクラス社は「女性の作品が違法な二次的著作物だから、損害賠償請求は信義則違反、または権利の濫用にあたる」などと反論したが、東京地裁の佐藤裁判長は「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」と判断した

裁判長GJすぎる
ちょっと興味深い。SimilarWeb のデータの取り扱いとか、二次的著作物の権利とか。
二次創作はそもそも違法だから無断転載をしても権利侵害にはあたらないという主張を、「違法な二次創作であるという証拠がない」として退けた地裁判決
これわかっててやってるよね。悪質すぎる
広告モデルなら対応できるのか。サブスクされたら、特定するのが難しそう。
グッジョブ!
記事を読んだ感想
『天網恢々疎にして漏らさず』
『盗人猛々しい』
私からは以上です
違法同人サイトなんだから田代砲でサーバ落としても出るとこには出ないだろうみたいなヤクザ理屈を運営側が使っててワロタ
このような訴訟どんどん起こせばいいと思う。
(笑)昔この会社受けたことある。その時の業務内容に違和感を感じてたけどやっぱりそうだったのね(笑)まぁ、落とされたんだけどさ。上司が年下になるしってね。まぁよかったけどね
そういやラブライブ!に火を着けようとしてる人、画像の加工への指摘に対して、おまえらも同人でやっとるやろ(意訳)とか言ってるぽい。
おぉ、すごい。219万円は損害額算定なのかな。
>
海賊版サイト、法人が運営してるもんなのか


海賊版サイトを運営するIT関連会社とその代表らを相手取り、1000万円の損害賠償をもとめた訴訟で
ウェブ広告たどるのすごいな/
運営会社・・・
kwngの死体蹴りすんのやめてあげて!
同人違法アップロードサイトへの訴訟増えてきたね
>  >この判例、二次創作の著作権の問題"としてもかなり重要なものでは? その辺り既に前例があるのかもしれないけど、無いとしたら"決定的な話"。
どんどんいこう
おっ、また動いた。
これは経済によいのでは。
海賊版サイトほんとに困るよね。
@livedoornews @ericcarpton5 ②等によると、運営会社のIT関連企業のアクラス社は「女性の作品が違法な二次的著作物だから、損害賠償請求は信義則違反、または権利の濫用にあたる」等と反論したが、東京地裁の佐藤裁判長は「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」と判断した。
>「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」
>2月14日、約219万円の支払いを命じる判決を下した。

この金額の根拠が「本来得られるはずだった逸失利益」だとすると、「営利を得る目的があった」と認めたようなもんだよな。
そもそも広告会社がちゃんとしてりゃマネタイズ出来ないので違法サイトなんて運営出来ない

上場企業でも当たり前のように違法サイトに広告を出してる現状が問題
地裁であることには留意すべきではあるが、面白い判決が出た。 >
仮に二次創作が著作権的にNGだとしてもこいつらが海賊版を許される理由にならんだろ。
"「シミラーウェブ」による推計は認められなかった"
賠償額が減ったのは残念だけど被害額の算出にシミラーウェブが認められない判定出たようで。気が早いけどcodaどうすんの?
メモ

〉今回のケースでは、海賊版サイトの運営者を特定した方法は次のようなものだ。
(1)まず、海賊版サイトに貼られている「ウェブ広告」をたどって、広告代理店を見つけ出す

【同人誌の「海賊版サイト」に賠償命令…ウェブ広告をたどって「運営会社」を割り出す】
他の違法サイトもうかうかしてられないのでは。
アクセス数の確認手段はシミラーかよ
被告側の『作品が違法な二次的著作物だから、損害賠償請求は信義則違反、または権利の濫用』という主張は認められなかった。
ここは重要。
ちなみに同人海賊版サイト運営していたアクラスという会社は熊本だけど、日本各地に関係ない同名の会社あるので間違えないように。
つまり広告収入を募らない海賊版サイトなら尻尾をつかまれないと(普通にサーバーからたどられるのでは):
海賊版サイトの運営者は現在の法律などをうまく組み合わせれば特定できる、と。→
やったぜ。

ていうか自分たちで転載会社を割り出さないと訴えられないってのもおかしい話だな
……山田太郎さんの成果がさっそく発揮されたわけだ
著作権グレーの同人誌は無限の金のなる木だったけどこれで風向きが変わるね
無限にお金をもぎ取られる木になるんじゃない?
「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」
当たり前だよなぁ。でも求めた賠償額の1/4か
情報量の多いニュース

・二次創作の同人誌でも(場合によっては)著作権を主張できる
・現行の法律でサイトの運営者は特定できる
・SimilarWebの信頼性はイマイチ
>アクラス社「違法な二次的著作物だから、損害賠償請求は信義則違反、または権利の濫用にあたる」などと
>東京地裁の佐藤裁判長は「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」と判断
同人誌というものがいかに法的に立場の低い代物か如実に現れていますね
同人誌じゃなくても同じように広告代理店経由で運営会社を特定できるのかな。であればブロッキングだのダウンロード違法化の拡大とか要らなくね?
同人誌だけに限らず、ありとあらゆるジャンルの海賊版追放につながればいいな。
ついでに、日本の海賊版野党もなくなれば…
著作権侵害サイトを運営していた熊本のネット企業、株式会社アクラスが敗訴。 ⇒
こっちの方も進展あったのですねー。
なんかややこしい時代になったねー・・シュラバシュラババ・・
「海賊版サイトの運営者は、現在の法律などをうまく組み合わせれば、特定できる」「さらに、広告代理店に開示義務などを課すようにルールを変えれば、より一層に効果が大きいはずだ」
割り出すまでの徹底ぶりが凄い。
被告側の請求通りの賠償額に至らなかったのが残念だけど、違法サイト7つ潰したのも素晴らしい。
「弁護士会照会制度(弁護士法23条)を使って、広告代理店から、海賊版サイトの運営会社に関する必要事項を照会」 /
「シミラーウェブ」による推計は認められなかった。
同人誌でもバンバン訴えて良い例できましたね、いいすねいいすね〜
はえー、こういう事できるんだ
すげー画期的な判決なのでは…?
“海賊版サイトに貼られている「ウェブ広告」をたどって、広告代理店を見つけ出す”
“弁護士会照会制度(弁護士法23条)を使って、広告代理店から、海賊版サイトの運営会社に関する必要事項を照会してもらう”

同人誌の「海賊版サイト」に賠償命令…ウェブ広告をたどって
海賊版対策、粛々とやっててえらいな。
おいおい…熊本かよw
2次創作だろうかなんだろうが権利は作者なんだよ!
いいぞ。もっとやれ。

・・ん?
熊本市のアクラス?
「さらに、広告代理店に開示義務などを課すようにルールを変えれば、より一層に効果が大きいはずだ」
そうやって追うのね
「~二次的著作物だから、損害賠償請求は信義則違反、または権利の濫用にあたる」という反論がクソすぎる /
だけどまあ、他人のふんどしで相撲とってるやつが何を偉そうにというのは
つきまとうわな。
熊本かよ!!!
運営会社のアクラス(熊本市)を提訴した。
地方にあるネットメディアはロクなことをしないという事例をまた1つ知った
スドー先生だ。
>運営会社のアクラス(熊本市)を提訴した。

会社名と熊本で検索したら、いかにも会社が一発ヒットしたんだけど、主要取引先にNTTや日本郵政と書いてあってコンプライアンス……
誰かも知らんし二次創作かどうかも知らんけど、無許諾の二次創作だったら当然その賠償金は原作に対する無許諾利用の賠償金に充てるんだよな
これはいいぞ!もっとやってやれ!!(*´ω`*)
平野敬弁護士「海賊版サイトの運営者は、現在の法律などをうまく組み合わせれば、特定できる」「さらに、広告代理店に開示義務などを課すようにルールを変えれば、より一層に効果が大きいはずだ」
お。ちと興味深いことが。
正直こっちの判決はマトモだと思う
今回は「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」という判断だったのか。これ、違法な二次的著作物だった場合はどうなるんやろうな
これ判例が出たってことは、やられた作家さん、ピラニアの如く襲いかかって良いのでは?
盗っ人猛々しいな。→"アクラス社は「女性の作品が違法な二次的著作物だから、損害賠償請求は信義則違反、または権利の濫用にあたる」などと反論、東京地裁は「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」と判断"
同人誌の「海賊版サイト」に賠償命令
「(パロディ同人誌)は違法な二次的著作物だから、損害賠償請求は信義則違反、または権利の濫用にあたる」などと反論→却下。ざまあ。権利者でもない被告の居直られても。『同人誌の「海賊版サイト」に賠償命令…ウェブ広告をたどって「運営会社」を割り出す』
|ω・)ほほぉ
これ、「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」ってのが凄い。
違法だとしても論理は変わらないはずなのに、「違法と認める証拠がない」ってのがひょっとしたら……?
珍しく地裁が仕事してるな。
「違法な二次的著作物だから、損害賠償請求は信義則違反または権利の濫用にあたる」
「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」
二次創作の法的位置付け的にも興味深い
被告企業・アクラスの経営者の脳と遺伝子を調べるべきだろうな。間違いなく同じことやるから
"東京地裁の佐藤裁判長は「違法な二次的著作物であると認めるに足りる証拠は存在しない」と判断した。" 我々が二次創作と呼んでいた行為は実は二次創作じゃなかったんだな。
業務としてやっとるんか……>
広告代理店から攻める方向なのは面白い
これ,海外の場合だとどうなってたんだろうな
運営会社のアクラス(熊本市)
…違法とは云え「会社」となると、生半可ながら法務に関する部署があり、そこがゴネて上告やら最高裁やら、地裁以上にまで話が進むと、難しくなるな。裁判は、上へ行くほど、国民には冷たくなる。
シミラーウェブの数字が採用されなかった理屈を知りたいな。そういえばこの前の国際小委で、シミラーウェブに基づく報告があったな 》
同人誌の「海賊版サイト」にも、損害賠償の支払いが命じられました。運営会社側は「同人誌は違法なんだから訴えないで」(意訳)と反論していましたが、認められませんでした。
以上

記事本文: 同人誌の「海賊版サイト」に賠償命令…ウェブ広告をたどって「運営会社」を割り出す - 弁護士ドットコム

いま話題の記事