TOP > ネタ・話題 > 「もう図書館で働けない」 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと思った理由 - 弁護士ドットコム

「もう図書館で働けない」 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと思った理由 - 弁護士ドットコム

244コメント 登録日時:2019-08-14 10:13 | 弁護士ドットコムキャッシュ

【弁護士ドットコム】「仕事は本当に好きで天職だと思う。でも食べていけない」。ある図書館の司書の女性(ツイッター名「よるこ」さん)が投稿したツイートが波紋を広げている。女性は大学を卒業後、3つの図書館で合わせて10年以上、働いてきた。しかし、......

Twitterのコメント(244)

「もう図書館で働けない」非正規の司書が心折れた理由 (弁護士ドットコム) これは司書だけじゃなく、色んな職業に当てはまる問題だよね…
大学教員でも図書館の司書でも、立派な学歴や資格があっても、低賃金の非正規労働者になってしまうケースが増えたように感じる。これでほんとに雇用が改善しているのか疑問だ。たんに、少子化で新卒の内定が改善しているというだけの話で、非正規は増えているのだろう。
旦那さんが「読んだ?」って聞いてきたけど、即答。色々刺さる記事でした。/
山本太郎「非常勤で働かされている公務員の方々を正規にする」
れいわ新選組政権ならこの方はやめる必要がなくなる!
ほんとこれ
まじでワーキングプア
@bengo4topics:平均月給は約13万5800円。「昇給なし」が86.3%、「ボーナスなし」が89.6%、「残業代なし」が80.8%、「退職金なし」が98.0%。そのためか、・・・
神奈川県の図書館員さんへの調査結果がかなりショック…。大都市な分、人件費も高めなのではと思っていました。給与低くて数年ごとに転職なのは不安定すぎる。
最近この記事を読んで、15年前に私が図書館を辞めたときの思いとすみからすみまで同じだと思った。

「『もう図書館で働けない』 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと思った理由」弁護士ドットコムニュース
非正規雇用ばっかりの社会じゃあ、誰も評価されず努力したくなくなる。せめて公立は正規雇用にしないと。-----
「非正規雇用の場合、数年単位で職員がいなくなるため、その図書館に詳しい司書がいない状況となり、資料の管理をするのが大変難しくなります。中でも長年の経験がない状態での資料の除籍は大変危険です」/ 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞…
図書館を守って文化を維持発展させてくださる司書さん達も、こんなに苦しめられていたのですね(怒) こんな働かせ方をなくして幸せになろう!
@bengo4topics
この記事、図書館を別の業種に変えても通じる。(給料はもっと低いのもあるけど)
"社会教育施設として成り立つには、ただ資料を並べ、貸し出すだけでは不十分です。長期の管理に携わる司書がいて、初めて成り立つものだと考えています。現在のように非正規雇用で回し続ければ、日本の教育、研究事業において必ずマイナスな影響が出てくる"
@bengo4topics ただただ「申し訳ない」という思いと「なんとかせねば、・・・」という気持ち。#ダレスミ #図書館員ブラッシュアップ
公立図書館で働く職員のうち、約7割が非正規雇用。
日本図書館協会の統計によると、1998年に約8千人だった非正規職員は、2018年には約3万人に。
自治体の財政難がどこからもたらされているのか。
根源は?国の交付税措置にも問題はありそう。
非正規雇用ばかりの日本

しかし非正規雇用では食べていけない日本

少子化になるのも当然なんだよなぁ。

わざとやってんのかな。
天職だと思うくらい司書の仕事が好きなのに働く環境で辞めざるを得ない...悲しい現実
学芸員も図書館司書も憧れの職業なのに、なっている人から待遇が悪いみたいな話をされることが多くて悲しい気分になる。
対岸の火事、ではない。
私自身もこの先のことをしっかり考えて行動に移さねば。
他人事ではない。
“背景には、自治体の財政難がある。厳しい財政で人件費を削りたい自治体は、次々と職員の非正規雇用化を進めてきた。” 図書館で働く人の総数もかなり増えてるけど、本当に人件費の総額減ってるのかな。 / 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞…”
「レファレンスサービス」っていう言葉自体が広まっていないのも原因だよな。ちょっとしたことでも、調べ方を知っているかどうかで決まる。司書はそのプロなんだけど、知れ渡ってない。
何度でも言いますが、図書館の問題は税金の使い方の問題です。
子どもの頃の夢のひとつだったな、図書館司書。決して本を貸し出すことだけが仕事ではないんです。図書館司書の長期雇用が必要な理由がよくわかる記事。本が好きな人も苦手な人も読んでほしい。
>> 給与は約13万5800円、それでも「図書館で働きたい」が約9割

人気職でもこれじゃ生きてけんわな
やりがい搾取的な感じなのかなでも電子書籍とかでスマホで全部見れるようになったらそもそも物理的な図書館とか必要ないんじゃないかなその方が便利な 感じてるし
本当にこれ🦑私も図書館の仕事は天職だって今でも思う。でももう絶対働けない。世の中お金だもん。
司書だけじゃないんだよなぁ・・・。
図書館の世界も厳しいなぁ。
私は数年は非正規雇用だった。旨いものを飲み食いしたかったから、どうすればいいのか考えて過ごしてきた。正社員になってからも変わらない。
非正規雇用で長く働いてもキャリアやライフプランの形成が非常に困難か。俺もら人ごとではないな。
そもそも図書館はもう要らない。日本に数個あればいい。後は電子図書館と児童館に予算を振るべき。税金の使い道としてでかい建物と多量の紙の本の管理は不適切。昭和の遺物図書館に引導を渡そう / 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと…”
お金、、、。

これから淘汰がどんどん進むでしょうね。
まじのガチのリアルにほんとのほんとにその通りすぎてつら。
「誇り」や「取り組み」ではなく実績を表さなければならない。それは自らの表現の問題であり、実績をかたちにする制度でもあるという、両極にうず高く積もった課題の集積である。 →
こういうのって同一労働、同一賃金の原則って適用されないの?
『POSSE』vol.42「練馬区立図書館・非常勤司書のストライキ闘争に迫る」では図書館司書の苦しい境遇と、それを変えるための闘いを取り上げています。
図書館司書を考えた事もあったから、この記事は興味があるな。
|
うちも専門職だから気持ちはわかる▼
こういうの本当にあんま良くないなって思うんだよね…。あちこちの方面で日本全体にマイナスっていうか…。
やりがい搾取…えぐい
図書館司書だけでのキャリアプランを描くのは難しそう。
利用者としても、私自身その専門性を理解できていません。。

@bengo4topics
「好きなことで生きていく」と言葉が流行ってきてるけど、組織においてこれを実現するのは難しい印象だなぁ。
20年くらい前、大学で「司書の資格をとってもよほどのコネがない限り仕事にするのは無理」とか教授が言ってた覚えがある。でも、非正規だったら話は別だったのだろうか。 / - 弁護士ド…”
悲しい現実
ぜひ行政側の意見も聞いてみたい
ケチるところはそこですかと聞きたい
司書って枠が埋まっちゃうと誰かが退職するか、司書の採用枠が増えない限り
なれない職業だもんね~
事業拡大につき増員なんて民…
米国では図書館の重要性が認められているし、基本的に大学院を出ないと資格も取れない。アカデミックなプロだから。
この国では専門性を軽く見られる職種が多い。能力も適性もある人が続けられなくなるのは損失だし、専門性が失われることに繋がる。
図書館が無料の貸本屋でなく社会教育施設として成り立つには(中略)長期の管理に携わる司書がいて、初めて成り立つものだと考えています。現在のように非正規雇用で回し続ければ、日本の教育、研究事業において必ずマイナスな影響が出てくると思います
一定年数働いたら正規雇用とかしないのか? おかしいわ
日本では『正社員』や『非正規』という表現を用いているが、それぞれ『正社員→終身雇用』『非正規→個人契約』と言い換える事ができる…
神奈川県内の図書館で働く非正規雇用職員、平均月給は約13万5800円だが、今後も働きたい人は85.6%もいるそうだ。

経験者は初めての就職で非正規司書になるのは避けるべきと述べrる。
このような悪があるから、公務の民営化に全面的に反対だ。とくに派遣や入札は論外だろう。
「仕事は本当に好きで天職だと思う。でも食べていけない」。ある図書館の司書の女性(ツイッター名「よるこ」さん)が投稿したツイートが波紋を広げている。女性は大学を卒業後、3つの図書館で合わせて10年以上、働いてきた。しかし、待遇はすべて非正規雇用。
現場屋としては司書はもう学校教育の基本知識でいい。保健所職員みたいな専門職じゃなくていい。寧ろ公務員試験受験資格にした方がいい。>
今、公立図書館で働く職員のうち、約7割が非正規雇用
なんで非正規期間がキャリアとして認められない?資格持った専門職だし、正規と同じ時間働いてるんじゃないの?雇用形態での差別??

.
「司書」と「受付」が同義語ではなく、高い専門性を有する技能職であるという。われわれのような素人はそのことを知らない。そして、司…
またこの話してる。司書なんて日本一食えない国家資格なんだから、さっさと辞めるか、別の収入源を作るか、本気で勉強して公務員として働ける司書になるかだよ。
「図書館が無料の貸本屋でなく社会教育施設として成り立つには、ただ資料を並べ、貸し出すだけでは不十分です。長期の管理に携わる司書がいて、
図書館が無料の貸本屋でなく社会教育施設として成り立つには、ただ資料を並べ、貸し出すだけでは不十分です。長期の管理に携わる司書がいて、初めて成り立つものだと考えています(引用)
何年前からだろう、司書は非正規だらけ。
本当に由々しき問題だ。
全員非正規ならいつ辞められるか分からない。
能力や資格をアップを促しても断られる。だって給料アップしないもん。
そして会社自体の力が下がる。当然の帰結。
図書館は歴史事実の保管庫でもある。
戦前戦後に出版された行政関係資料や新聞切抜き等も保管している。
私たちは、忘れてしまうから
図書館は重要視されるべき。
ただ本の貸し借りだけじゃない。
本はひとの心の栄養なんだから
ひとを育てることにつながる。

そんな大事な仕事だからこそ
入れ替わりが激しい職場にしてはいけないのでは?
長期間の経験が必要な仕事なのに、やりがい()だけで労働力を搾取しているとしか思えない。
ごめんなさい!正規だけど、非正規さんの手柄横取りしてるつもりないよ。正規は正規で、役所採用だから行政職と比較さて評価されない😱正規だからボランティア残業でシフトの穴埋め要員だし。→
もう大体この通り。
今公共図書館は大変です。地方の行政職員や政治家は、公共図書館の役割や使命を理解せず、予算を減らし、人を削っています。非正規職員は安く働かされ、正規職員は長時間労働に曝され疲弊しています。うつ病で働けなる職員も多数います。
この記事は契約職員で司書をされている方にクローズアップされているけれど、非正規で働く人に共通するものが多いと思う。
一度非正規で働いてしまうと本当になかなか正規にはなれない
「正規が無能な分は有能な非正規雇えばいいや」なのに「正規になれないのは無能だからだろww」と言う思考を矛盾だと気付かない企業上…
誰も司書に専門性を求めてないんやろ/ -
非正規雇用なんて使い捨てですからね。この人が辞めたからといってこの人以外誰も困らないのが現実。
司書のような専門職にちゃんとした給料が払えない日本て…こういう経済発展に直結しない職を軽視する傾向がある気がする。でもこういう所に本当の国の成熟度が現れるんじゃないのかね…
“ それでも働き続けたい人が8割もいる司書の現実”
昨年末、練馬区立図書館の民間委託に反対して、非正規の司書さんたちの組合がストライキを構えたことは記憶に新しい

非正規司書の苦しい境遇

司書に限らず、非正規雇用はほんとに理不尽
旦那さんも司書やってたら、二人で手取り21万円( ´͈ ᵕ `͈ )
収益に結びつくイメージが無いだけに、なおさら苦しいよね。青山ブックセンターみたいな方向性で小さな書店を開くのが良いのかなとは思うのだけど。
図書館で本を読まなかった人間が、政策決めているに違いない。
図書館はアーカイブなので、流行り廃りの本が並ぶ本屋とは根本的に機能が異なる。
当人にとっても地域の文化にとってもマイナスかもしれませんが、財政難というのが根っこにあるので、一筋縄では行きませんよね。>
司書の専門性が発揮される図書館って日本にどれだけあるのだろうか。本当に必要なのは司書の正規化ではなく、司書を必要とする職場の厳選と司書同士の競争。
本好き、書籍に対する知識が豊富なんだし副業で稼ぎやすそうだけどな。書評ブログや、専門図書、郷土資料に詳しければ専門情報のwebメディア運営するとか。>図書館司書の給与は約13万5800円、それでも「図書館で働きたい」が約9割
@bengo4topics
知の継続・育成、どころか保存さえもおぼつかない。ヒトを非ヒト化させるニッポン。 :
人材派遣会社の中抜きのせいで給料が安くなり、しかも人件費はさほど安くならない。法律で規制し直さないと改善されないと思う。
公共財として運営するなら税金使うしかないんじゃないか? / (弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ)
「もう図書館で働けない」非正規の司書が心折れた理由 (弁護士ドットコム)
とーんでもない世の中と♩
……他人事じゃないよなぁ。私も最初は司書目指してたし。
日本の学術系の職業は大抵このパターンじゃないかな?誰もやらなくなれば普通に正規雇用に戻ると思うので、非常勤ならキャリア扱いにもならないし、やらないのが正解。 / - 弁護士ドッ…”
平均月給は約13万5800円。
「昇給なし」が86.3%、
「ボーナスなし」が89.6%、
「残業代なし」が80.8%、
「退職金なし」が98.0%。

なりたいっていう人に気楽にすすめられないのがつらい。
公務員の給与は上がり続け、休暇は増え続け、仕事がおっつかないと、低賃金で非正規の臨時職員を採用している。なにが働き方改革だ!公務員は勝ち組のごとく振る舞っている社会。-
ほんと日本の雇用は歪んでんな。
国家資格必要としながら、非正規8割とか
小泉純一郎や竹中の悪行とマスゴミが責任の全てだな

|
非派遣や契約って元々、専門的な技術や知識を持った人間が高い賃金をもらってやるものだったからな・・・。今じゃ費用削減の代名詞みたいな扱いだけど。
非正規で働くことは、給与の問題だけでなく、健康にもよくありません。いくら頑張っても評価されず正規職員になれない、自身の努力の結果を正規職員の手柄にされる、数年毎に来る契約期限の度に転職について考えなくてはならない。給与に見合わない量の業務を課せられる。
まさにこの通りだわ。
非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと思った理由|弁護士コム
やりたい仕事、でも稼げないから辞めざるを得ない ここんところ、こんな職業ばかり
司書の仕事を愛し、誇りを持って働く者の一人として、どうか知って欲しい。ほとんどの司書が低収入で非正規として働いていることを。採用される時は専門職である司書の資格を求められているのに。私たちのこの仕事に対する愛情と誇りが利用されているだけなの?
イヤな上役
営業が無いからだろ;
レファレンスがきちんとできる司書の待遇は早急に改善しないと、日本の図書館に未来がないのでは、と危惧しています。
「図書館には人を」配置する必要がありますが、司書は貴重な専門職です。
資格取得のうえ、図書館現場での経験を積むことが大切。
ほんとに、これね。これよ。
保育士とか介護士とかもそうだけど、司書さんもすんごい専門性高い仕事なんだよ!
待遇良くしてよマジでほんと。
大学図書館も壊滅的です。
あと、、プロとして勉強する人達とアルバイトとして働く人と給料差を設けるとかできないのでしょうか?資格のない正職員と一緒に働かされて、むしろ正職員に指導するような場合もあります。。
知の宝庫をサポートしてくれている人たちにこの処遇。ほんとに教育に金をかけない国だな。米百俵の精神の欠片もない(怒)
働きたい人がきちんと働けない世界。無くなれ!!
給与は約13万5800円、それでも「図書館で働きたい」が約9割らしいが…。
必要とされてるはずなのに、ね。
図書館で働く人のこと、もっと知られていいと思う。
天職を全うできない現実が残酷ですね…
職業を知る際には、キラキラしている部分だけではなく、しんどい部分も垣間見なくてはならないと思います。
まじでこれ
非正規雇用で10年働いたが天職を辞めようと思った理由|弁護士ドットコムニュース
・・・・俺もこのままでいいのかな。。。。手取りこそ(バイトにしては)まともだけど。。。
非正規なのに正規よりも専門性を求められるのは、明らかにおかしい。介護もそうだが、最近そんな仕事が多すぎる。 /
>日本の教育、研究事業において必ずマイナスな影響が出てくる
やりがい搾取な労働で、それは
社会が司書をホワイトカラーではなく、単純労働者も見なしている表れ
本当に厳しい状況です。
二つの問題が混在してて、1)専門職をどう持続的に配置していくかと言うのと、2)非正規だろうがなんだろうが生活賃金は払われなければならない、と言う問題。 / - 弁護士ドットコム”
司書資格課程で「キャリア形成論はあまり語られていない」という指摘は重要かと。 / - 弁護士ドットコム”
…何かもう色々辛すぎです。非正規という「だけ」で待遇に差があったり「将来に備えて2000万円の貯えを」なんて到底無理な収入だったり、理不尽としか言えず。
図書館ってインフラの一部だと思っていたのですが…。この感じですと廃れる運命にありそうですね。

|
時代と共に消え行く職。司書は不要。検索システムがあれば充分。
「本当にそれが天職なのか?」は転職して改めて見つめ直して分かることだってある。正規職員=いいとこ取りとは限らないけどとりあえず別業種でも一度無事に正規職に就けることを祈ります。 / 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと思っ…”
募集要項見れば、一部を除いて独り暮らしするのは無理って、一目でわかるけどな。まず司書にこだわる必要がない。さっさと距離を取るべ…
要読。
文化貧困国家。
ブログにも載せるつもりだが、この記事はビックリした。
仕事について、それぞれの感想が出る内容だと思う。
今の利用者はデータベースで直接検索して借りるから、司書は不要な流れになるのでは?というコメントがあったが同感。
職種に固執するのは良くない。

もう図書館で働けない」
私も本が好きで、司書の仕事を考えたこともあった。実際には進まなかったけど。この記事は司書だけじゃなく、非正規全体に通じる。自分がやりがいを持っていても待遇が悪すぎて諦めざるを得ない。自治体は財政難、企業は経費削減。まずは国が景気を良くする努力をして欲しい。
自分のことかと思った。
館長クラスでも契約社員であれば一定額の待遇で、賃金の上昇は見込めない。自治体や大学、業者の正規職員となれればいいが、そこで求められる仕事内容は、おそらく理想とはズレていく。殆どの人が詰む。 / 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞…”
書籍自体がデータ化している状況もあるから、図書館自体の仕組みや、司書の仕事内容も変えて行かざるを得ない仕事な気もする。
今後はデータ分析とかの技術も必要になるかな。何にせよ待遇改善は必要です。
全国の公立図書館で働く職員のうち、7割が非正規雇用……。ある調査では、非正規雇用の9割以上が女性でした。図書館の現場では何が起きているのでしょうか。
図書館で過ごす時間ほど
贅沢なものはないので、有料でもいいので、司書さんたちの給料なんとかならんですか。
司書さんに関わらず「好きな仕事だけど、賃金が問題で辞めざるを得ない」という意見をよく見かけます。
しかし、経済学の視点で見れば、何事もトレードオフ。みんなの賃金をアップさせると、少なくない人の首が飛びます...
"女性は大学を卒業後、3つの図書館で合わせて10年以上、働いてきた。

しかし、待遇はすべて非正規雇用。

給与は正規職員の半分に及ばず、金銭的な困窮から「これ以上働くことは無理」と転職を決意した。"
天職であっても、辞めざるを得ない。悲しい現実。日本の知性は衰退していくのか。専門性に見合ったお給料貰えて安定した生活出来なきゃ続かない。他人事ではない。
うーん、大事な、必要不可欠な仕事だと思う。だって図書館って本全部ただだよ。一部有料にしていいよ、ネットで投げ銭してもいいし
本当にこれで、将来のことを考えると司書を続けていくことは経済的に厳しい…。図書館の必要性を理解して、責任感と図書館と司書の仕事が好きという気持ちで続けている人が現状殆どだと思うけど、きっといつか破綻するし、未来に続かない…図書館の崩壊は文化の崩壊…
非正規みんなに当てはまる
やりがい搾取というか、やりたい人がいるから問題ないという甘えによって成り立ってきた職種の1つだろうね。好きな事を仕事にしてお金を稼ぎ生活していけるのが理想ではあるが、現実問題として賃金が低ければ諦めざる得ないわけだよなぁ。
”自分の利益関係なく、ここまで情熱を傾けられる職はやはり『天職』ではないかと”
【 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと思った理由|弁護士ドットコムニュース】
そう、こういうこれだけでは食べてはいけないけど必要な仕事ってちょくちょくあるんよね。→
今は学校の教員も非正規だらけだもんな、、、
これストでしょ?おかしいよ。なんで司書はこうなるの?やりがい搾取?ストやって負けて図書館員の質下がるのは本好きとしても困るから待遇飲まざるを得なくなってるんでしょ。ユニオン案件だよ。保育士と一緒、おーむかしからビタいち変わってない
これは図書館に限った事ではないでしょう。
この業界、非正規雇用者の犠牲の上に成り立っているというか、熱意に甘えているというか......。

平均月給は約13万5800円でも 今後も働きたい人が8割もいる司書の現実
わたしもギリギリ線上にいる。半年毎に契約書に印鑑押すか迷うけど、他に行き場がないし、時々得られる喜びも麻薬のよう。上からの、1人とは認められてない虚しさや成果の横取りが苦しい。
平均月給は約13万5800円でも 今後も働きたい人が8割もいる司書の現実
もっと見る (残り約94件)

記事本文: 「もう図書館で働けない」 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと思った理由 - 弁護士ドットコム

関連記事