ゼンリンの住宅地図は「著作物」 無断複製のポスティング会社に賠償命令 - 弁護士ドットコム

ツイッターのコメント(10)

あーなんか懐かしいわ。
"「住宅地図に必要と考える情報を取捨選択し、より見やすいと考える方法により表示したものということができる」とし、住宅地図商品は著作権法上の「著作物」(思想または感情を創作的に表現したもの)であり、著作権法に規定されている「地図の著作物」にあたると認定"
スマホやタブレットのお陰で身近になったからこそ、見落としがちな地図の著作権

うっかり著作権侵害してしまわないようにお気をつけください
選挙プランナーの皆さん‼️
ポスティングといえば…
チェック → - 弁護士ドットコム
>至極当然。一軒一軒を時には不審者通報されてまで表札確認して手間暇かけて作る住宅地図は著作権だけでは表せられないゼンリンにとって財産だろう。
認定や賠償額などについても知りたいので判決文公開されると嬉しい。
発行する住宅地図を無断で複製・頒布されたとして、ゼンリンが、ポスティング会社とその代表に対して、著作権侵害行為の差し止めなどを求めた裁判。東京地裁が、侵害行為の差し止めや損害賠償の支払いを命じたことがわかりました。
以上
 
PR
PR