「不倫報道で契約解除」清田育宏さんはなぜロッテを訴えたのか 背景に球団の労組軽視? - 弁護士ドットコム

ツイッターのコメント(15)

清田さん個人の訴訟でも、球団と労組のやりとりに言及がありました。選手会側は処分前の団交を求めていましたが実現せず。契約解除の日は、清田さんが選手会と協議する予定でした。しかし、清田さんがこのことを球団側に話した直後、呼び出され契約解除されたそうです。
ロッテでやりたいの?どんな神経してんの?俺やったらようせんわ☺️
むちゃくちゃすぎてわらう
逸失利益ってwww
選手が労働組合法上「労働者」
に該当することについては争いなし。

争点は、労働契約法上「労働者」に当たるか否か。

当たれば解雇権濫用法理の発動。
背景に球団の労組軽視?|弁護士ドットコム 前に記事つぶやきしたプロ野球『千葉ロッテマリーンズ』選手の契約解除(連結つぶやき)、やはり労働組合や労働者性が注目されているようだ…今後の展開に注目。
この記事面白い。結論ありきで書いてない。
マリーンズファンで子供とよく応援に行ってたけど、
マリーンズの看板背負ってる意識のない奴は去ってもらって結構。
マリーンズの看板に泥を塗ったと逆提訴されろ☹
その前にもあるじゃん。
そもそも球団と選手の間で契約年数に認識の相違があるってどういうこと?契約書に書いてある年数じゃないの?|
久々に「元選手」以外の敬称を見ました。
不倫じゃなくて虚偽の報告やん?
そもそもそんなに野球やりたいなら人間として最低限のことぐらいやれよクズ

- 弁護士ドットコム
清田育宏の問題、弁護士ドットコムによる詳報。訴状を閲覧した上で報じている

『(1)契約解除の無効、(2)既払い分を除く2年分の報酬約1億300万円、(3)慰謝料1100万円を求めています。球団側は争う姿勢を見せています。』
球団がどう反論するかが気になる。◆
二度の不倫報道などで契約解除となった元千葉ロッテの清田育宏さん。現在、球団相手に裁判をしています。訴状を確認したところ、処分の重さだけでなく、球団が労働組合「日本プロ野球選手会」とのやり取りを軽視するなど、手続きにも不満があったようです。
以上
 
PR
PR