ノーマスクの五輪関係者、タクシーで繁華街に繰り出す…「行動制限」なし崩しか - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】東京五輪開幕まであと1日。少し前から、記者の暮らす都内では、繁華街や五輪施設の周辺で外国人の姿をよく見かけるようになった。政府や大会組織委員会は「安心安全な大会の実現」を掲げ、「バ...

ツイッターのコメント(94)

こんなの想定の範囲内でしょうが💢
マスゴミやワイドショーはこーゆーの流せよ!金メダルとって特集ばっかりやるなやキモい!PCRだって全員毎日やってないと言うのも情報にあがってて五輪はやっぱりコロナ五輪だったんだなと東京型コロナが出来るのも目前、インド型とアフリカ型掛け合わせなんて日も近いかな?
よーし、今後はノーマスクを見かけたら石を投げ…ないw
やっぱり多いんだ。
自分も帰り道でノーマスクの五輪関係者が食事終わりなのか楽しそうに外で話しているのを目撃した。
あれっ?と思いました。
バブル方式はどこへ?プレイブックの意味はどこへ?緊急事態宣言で国民は制限されてるのに五輪関係者は無法地帯ですか?あり得ないでしょ。ルール違反は強制送還するなりしないとここからなし崩しが加速するよ。
丸川に言わせりゃ
「もう、繰り出しちゃったもん‥」
日本国民は「副流煙ならぬ副流コロナウィルスにまみれた安心安全の享受を国と都から強要」されおもてなししなければ。
結局こうだよな。
IOCが言ったことは、大丈夫か⁉️
日本国民にはプレイブックがあるので安全安心と五輪関係者へは例外規定があると外出可能、守らないのは関係者を実務監視管理している人に任せていると責任逃れ!
 
PR